FC2ブログ

2014-07

Latest Entries

演奏会来て頂いてありがとうございます

今日は演奏会終了後の余韻に浸ってぼんやりしてる。
来て頂いた方々のメッセージ。
大学時代の友人Njさん「最初から最後まで、気持ちよく拝聴させていただきました。コーラス、指揮、ピアノの完璧な一体、自信に満ちた迫力あるダイナミックでパンチの効いたハッキリした歌詞の前半の合唱、後半もココチ良いハーモニーと流れ、合宿の成果と併せて指揮者とピアノ伴奏も曲想を盛りた完璧な演奏と感じました。」
中学時代の友人Ocさん「素晴らしかったです。よく悲しみを受け入れて続けてきましたね。ますます歌ってくださいね。」(悲しみとは次男が亡くなった時に嘆きを聞いてもらった。)
高校時代の親友Mkさん「ポピュラ-な歌から超難かしそうな歌、仏語の歌とバラエティに富み、相当練習された様子が伝わってきました。私は特に大中先生作曲の「島よ」に感動しました。新しい先生、ピアノいいですね。」
財務でお世話になったKgさん(ご夫婦で来てもらいました)「プログラム最後の「島」には感動しました。混声合唱の魅力が十分出ていたように思います。またアンコールで歌われた歌も合唱団として歌い慣れたものだったのでしょうか、心に響く演奏でした。」
おのかけの会のOyさん「さすがに指揮者が変わると今までと違った雰囲気になっていたように思います。ただただあれだけの曲をやるには大変だっただろうなと感心しております。」
山仲間のNkさん「水曜会の皆様、素敵な歌声楽しませていただきました。YKさんの歌声も、人は季節に名前をつける〜とか、聞こえた気がします。(^_^;)マドリガルとか、素人ながら、合唱団全体でのうねるような大きな声量で圧倒されました。お疲れ様でした。」
息子のお嫁さん「フランス物の選曲が新鮮で、ワインでも片手に聴きたい気持ちでした♪日本の曲はさすがのハーモニー、後になるほどとても素敵な調和で皆様も楽しんでいるのが伝わってきてこちらもぐっと引き込まれました。」
秘書をしてくれたKmさん「本格的なコーラスを聴いたのは初めてでしたが難易度の高い楽曲を歌われることに驚き圧倒されてしまいました。・・・選曲がどれも素晴らしかったですが、中でも「名前」という歌がとても印象的でした。聴きながら目頭が熱くなってしまいました。「島よ」は大作ですね。穏やかさ、荒々しさ、物悲しさが一つのストーリーとなっていて素晴らしかったです。」
山とゴルフ仲間のNmさん「良かったですよ。今までで、時間が一番短く感じました(^^)ご苦労された甲斐が有りましたね。」
俳句仲間の三四郎さんから「演奏会の大成功おめでとうございました。ほんとうに皆さんがおっしゃるようにメリハリの効いた素晴らしい合唱でした。なにより皆さんが楽しそうに歌っておられるのが見ていてよかったです。私は「フォーレによる小品集」が好きでしたね。あと、Sさんにお会いできたのがラッキーでした。」
山梨からご夫妻で来て頂いたTsさん「素晴らしい演奏会で感動しました。練習も大変だったのでほっとしたことでしょう。」
ゴルフ、山、スキー仲間のNgさんから「いつもながら、変化に富んだ素晴らしい合唱を聞かせていただくという、耳からの楽しみだけでなく、指揮者・ピアニスト・合唱団の皆さんが、真剣にしかも楽しそうに、一体となって演奏している様子を同時に目からも楽しませていただきました。」
ゴルフ仲間のHtさん「素敵な趣味をみつけられましたね。これからも、吉川先生の若い情熱で、一皮も二皮もむけてしまってください。」
入社早々同じ職場だったFmさん「Stさんと、スゴク良かった!とお伝えしたくて、しばらくお待ちしていたのですが、発見できませんでした^_^;大中先生も「今まででいちばん良かった」と正直すぎるご感想でしたね~」
飲み仲間のYdさんから「今年の演奏会は素人で僭越ですが(アンケートにも書いておきましたが)メリハリのあるいい演奏会だったと思います。それと最初の「ノスタルジア」で我々の知っている曲を演奏して頂いたのが緊張と不安?を和らげてくれ スーっと演奏会に入って行けるようで良い企画だと思います。」
愛知から駆け付けてくれたHrさん「私のようなものでもわかるほど、前回に比べて格段に良かったと思います。・・・このときはまだまだ緊張されているようですが、歌い始められたら随分とかっこよくなっていました よ。」
高校時代の友人のAyさん「私はYK君の別の一面が見られて楽しみました。ほんとに違和感がなく音楽家の ようでした。私も「島」よが一番よかったと思いました。」
忙しい中ご夫婦で来て頂いたHyさん「私は、曲は、フォーレがすごく良かったですが、合唱に力がみなぎっている(うたいなれている?)のは、大中先生の曲かな?と、いろいろ感じるところがあるのですね。よくあれだけの曲を覚えられるものだと感心いたしますとともに、体力、知力、記憶力、リズム・・・が充実されているのはすばらしいです。それに感動したといっても過言ではありません。」
高校時代の友人のSmさん「歴史のある立派なコーラス会だということもわかり、演奏も大変良かったです。あなたがコーラスに気合いを入れていることもよくわかりました。」
若手との集まりを設定してくれるHgさん「合唱の良し悪しは私にはまったくわかりませんが色々なものと同様、やはり「生」はいいですね。また、2時間のために1年間皆さんで頑張ってこられたことを考えたり、会社とは違う関係とか、羨ましく感じました。」
高校時代の友人でスキー仲間のTnさん「難曲を征服されるのは、大変だったと思います。フォーレの曲はフランスがが解らなかったのですが、彼の若々しさが出たとてもきれいな曲でしたが、皆さんややおっかなびっくりだったようで、迫力にやや欠けてしたね。島よは、皆さんの気持ちがこもった熱唱で、メリハリがきっちりして、感動しました。」
YH会のHdさん「遠目でもYKさんは素敵な初老の紳士でした。おかげで小生も新しい世界をみることができました。」
おにかけの会の先輩Kmさんから「毎年聴かせて頂いた御かげで、私の方も演奏会の楽しみ方が身についてきたようです。」
俳句仲間の遊介さんから「ベーゼンドルファーの音色がフォーレの響きにマッチし一層の透明感を与えたように思いました。That's chorus! です。」
入社した時の同僚Stさん「ノスタルジアには改めて日本の歌曲、童謡の良さを再認識しました。Ⅱの私が私に出会うときは難しい作品ですね。音楽になんの知識を持たない私でも、何か、哲学的のことを歌で訴える、説得力を必要とする難曲のように感じました。Ⅲはなんという括りなんでしょうか?教会音楽? 良くわかりませんが、清らかで気持ちがいいです。Ⅳは力強く、皆さんの自信が漲って、その説得力にとても感動しました。」
私を水曜会に引きずり込んだMgさん「信長さんのノスタルジア・・・かなり凝った編曲ですから(転調なんかも、頻繁だし、リズム変化もあるし)普通の曲で聴き慣れてる人には、どうしてあんな、ひねくりまわしたような曲を歌うのかな、と思う人も居ます。
フランス語・・・フランス語もやるのか、凄いなあと驚嘆する人も多かったのでは?。ラシーヌは歌ったことがあるので、フランス語らしい所を何箇所か、聴くことができました。最後のコムブレとかね。全体、フランス語一所懸命歌おうという意欲をひしひしと感じました。鼻音の箇所等をもっと極端に発音してこれぞフランス語の曲という特徴を出せばもっと良かったでしょうね。
2ステ、4ステ・・・人生勉強をさせてもらってるようで、随分とまじめな合唱団だなと思う人が多かったのでは?松波さんの曲は、コトバも良く伝わりました。歌詞の内容が難しい曲をよく歌い込んでいたと思います。軽く歌う所と重々しく歌う所のメリハリがもっとあると気楽に聴けたと思います。音採り、リズムとも難しそうな曲ですね。
(島よ)も人間になぞらえて考えると結構重い内容だし、これも人生勉強みたいでした。知っている曲でしたからコトバも良くわかりました。短い音符とか速い箇所ではコトバが聴き取りにくいところもあったと思います。早い話が、シマヨはシよりマの方が音程が高くなるので、どうしてもマの方がヴォリュームがでてしまい、マヨ、マヨと聴こえがちです。シも子音を長めに発音しないとシが聴こえにくいのですね。
この重い内容の曲をよくぞ2つもやりました、感心感心と言う所です。人生勉強といえば、最後の収めの曲が何ともいえずユーモラスな<落ち>を感じてとてもオシャレでした。あの曲がなかったら、2ステ4ステがただただ重い曲と感じただけになったかもしれず、最後に救われました。」
YH会のTbさん「ノスタルジアから島へまでの構成もよく考えられていたと思います。楽譜なしで長い歌詞を暗唱され、またフランス語で歌われる等大変だったと思います。ハーモニイやリズム、テンポもとても心地よいものでした。」
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR