FC2ブログ

2014-05

Latest Entries

くろがね杯

第24回くろがね杯に参加。
Nkさんの車に乗せて貰う予定だったが、奥さんの体調不良で欠席と早朝、連絡がある。幹事のNgさんが急遽迎えに来てくれた。申し訳ない。車中、Ngさんといろんな話が出来て良かった。
到着したら、既に多くの人が到着してる。16名参加。Okさんが練習場から帰ってきて、練習に行かないのと言うのでやっても同じと答える。
富士国際乙女コース。 暑さ対策をしてきたが、思ったより暑くない。
富士山が良く見える。
IMG_9550iii (640x480)
石楠花。(クリックすると拡大)
IMG_9551jklkj (640x480)
一緒に回るのは、Jyさん、Idさん、Mdさん。Jyさんは山男。Idさんは入社の頃は良く知ってるが、久しぶりに会えた。初参加。Mdさんとはくろがね杯で良く会うが、一緒に回るのは初めて。
ギャラリーが多い中、最初の10番ミドルのショットがまずまずでほっとする。Okさんが練習しないのによく当たるわねと言う。
IMG_9552rty (640x480)
アイアンが少しづつ当たりだした。
14番ショート、乗せたが、Mdさんよりわずかに遠くニアピンならず。
IMG_9554jlkl (640x480)
15番、ミドル。
IMG_9556lkkj (640x480)
Idさんは凄く飛ぶが、ドライバはどこに行くかわからない。ショットはドライバを封印してる。Mdさんのフォームは実に綺麗。Jyさんは前半、調子がいまいちだったが、次第にあげてくる。
17番ミドルで大叩き。上がってみればショット、ピッチがまあまあの割には良くない。パットが難しくて1パットが一つもない。昼食は麦酒を封印。昼休み後、天気がおかしくなりだす。
1番ロング。Idさんはロングが強い。
IMG_9558jkljk (640x480)
2番ミドルあたりから、雨が降り出した。
なにかぱらぱらするなあと思ったら雹が降って来た。段々激しく大きくなってくる。放送を聞いてなかったのでしばらくプレー。雹が当たると痛い。3番ミドル。
IMG_9561lll (640x480)
IMG_9562ewrwer (640x480)
その内、雷も鳴りだしてプレー中止の放送に気が付く。避難小屋に引き上げる。
避難小屋は人で一杯。中に入ると暑そうなので外で待機。雷が酷くなったら中に入ってくださいねとキャディさんが言う。昨日も激しい雷雨だったそうだ。30分位してようやく雷雲が去り、プレー再開。
4番ショート。
IMG_9563uyu (640x480)
6番ロングで、急な登りがあり、よせばよいのにカートに乗らずに登ったら、息が切れてしまった。
最後の2ホールは疲れてしまいメロメロ。心配されてしまう。暑さが激しくなり頭がぼうっとして危うく熱射病になるところ。以前、山で熱射病になったことあったが、それに良く似ていて、まっすぐ歩いてなかったみたい。
IMG_9565ljljytuyu (640x480)
こんなことでは、夏の山登りは大丈夫かなと心配になる。
打上げはNgさんの司会で始まる。名幹事で、新しい若手が良く参加してくれるようになった。
この会の名付け親で発起人のYkさん挨拶。私が退職した時に植えた記念植樹クロガネモチからとった。
表彰式、ニアピン、ベスグロThさん。この会、唯一の皆勤。大阪から来てくれる。前回は夫婦で参加してくれた。Ngさんの前の幹事。初代独身三羽烏で一番早く伴侶を見つけた。
ニアピン、準優勝、Mdさん。実に気分の良い男でかっこよい。若い頃はもてたろうなあ。
優勝Yuさん。優勝カップくろがね杯を渡す。二代目独身三羽烏を誇っていたが、その一角が崩れてHyさんが結婚してしまった。山に登るか相手を見つけるかと迫ったら、相手を見つけると言う。
栄えあるBB、Snさん。今日はゴルフらしいゴルフが出来たと言う。何時もはホタルだったかな。
ホタルはOkさん。体調が良くなかったが、ようやく回復してきたと言う。何時も仕事のし過ぎと皆に言われてる。紅二点の一人。山もスキーもゴルフも飲み会も付き合ってくれて、実に楽しい仲間。
ラッキーセブン賞、私。新ぺリアの隠しホールに恵まれた。本当は少し調子が出てきたのでもっと上を狙ったのだが、甘かった。
ラッキーテン賞、Jyさん。泊りの山に行きたいと言うので、計画を教えて誘う事にした。
4位、Tnさん。Mdさんの大くしゃみで動揺してミスったとぶつぶつ。
5位、Tgさん。紅二点の一人。山に誘ったら一笑に付されてしまった。
Mdさんは今回、一番若いかな。
Hyさんはトップになって忙しい中来てくれた。水曜会演奏会にもご夫婦で来てくれる。
Khさんは今や、山、スキー、ゴルフ、飲み会には欠かせないメンバ。演奏会にも来てくれる。惜しむらくは独身三羽烏の生き残り。
Mgさんは、昔の仲間にMgさんとゴルフに行くと言ったら、本当ですか、Mg違いじゃないですかと言われてしまった。良く参加してくれて嬉しい。
実に楽しかった。山に一杯誘ったが、Jyさん以外、誰も乗ってこなかったのが心残り。
帰りもNgさんの車で送って貰う。楽しかった。
スポンサーサイト



暗譜と苦吟で日が暮れた

接骨医に出かける。
なかなか良くならない。左腕は上には上がるようになったが、後に腕を捻るとあいたたた。
帰りの、道のホタルブクロ。(クリックすると拡大)
IMG_9523bnmbnm (640x480)

IMG_9524ghjgjh (640x480)
銭葵 (ぜにあおい)。
IMG_9528ghjh (480x640)
ブラシノキ。
IMG_9535dfgdfg (640x480)
庭のコバノランタナ。
IMG_9536fghhgf (640x480)
アマリリス。
IMG_9537fgdgf (640x480)
アメリカンブルー。
IMG_9543jhj (640x480)
?と百合。
IMG_9545bvnnb (480x640)
アスチルベ。
IMG_9546gfhhg (640x480)
今日は暗譜の練習。全曲練習。「フォーレ合唱曲集」まだ道遠し。苦手の「私が私に出会うとき」は練習の甲斐あって光が見えてきた。長い「島よ」は後半の歌詞が今一つ。「ノスタルジア」は間違える箇所が特定してきた。
大門句会勉強会の兼題をこなす。頭を俳句モードにするのに時間がかかる。1時間以上苦吟してまあいいやと投句。
コーラスも俳句も63歳までは全く無縁だった。何という人生の変わりようか。何れも劣等生だが、継続だけが強み。ハートに訴えるものがある。
Sさんが出来たと叫んで、部屋に入って来た。ずっと編んでいてくれていた私の帽子。ちょっとかわいすぎるが冬になったらかぶって自慢しよう。Sさんに編んで貰ったんだよ。
IMG_9548ghjhj (640x480)

Hs先生を囲む会

庭のツツジ。日陰なのでやっと一輪咲く。いとおしい。(クリックすると拡大)
IMG_9514ghjhg (640x480)
Sさんが植え替えてから、また咲き出した。名前は不明だが、私のお気に入り。
IMG_9515hkjhj (640x480)
薔薇。
IMG_9518dffds (640x480)
アルペン・ブルー。
IMG_9520jklkl (640x480)
Hs先生を囲む会に出かける。
近所のオランダカイウ。
IMG_9521dfggf (640x480)
Hs先生はコンピューターのパイオニアであり、世界初のオンライン座席予約システム(現在のみどりの窓口)を開発し1960年に稼働させた。また国内初のコンピュータグラフィクスシステムやCADシステム、東京証券取引所の「相場報道や取引システム」の開発などに取り組まれた。コンピュータ分野での先駆的な業績を讃える IEEE (Institute of Electrical and Electronic Engineers:米国電気電子学会)のコンピュータ部門による「The Computer Pioneer Award(コンピュータの先駆者を称える賞)」を、日本人として初めて受賞。
私は入社早々、Hs先生の研究室に派遣されたことがあり、出来の悪い私を指導して頂いた。まさかこんなに長くお付き合いして頂けるとは夢にも思わなかった。
おこがましく、幹事で、大先輩のHtさん、Tnさん、Nuさん、Kmさんを招いてHs先生を囲む会を開催。Htさんに以前は幹事をお願いしてたが、前々回位から大先輩から引き継いだ。
非常に暑いので、心配してレストランを目指したら、Htさんが前を歩いてる。
皆さんが次々と現れる。
94歳のHs先生を囲んで、赤ワインで乾杯。先生は、良く話されるが、何時もながら驚く話ばかり。
最初は隣の御婦人方の甲高い声が気になったが、その内、話に引きずり込まれて気にならなくなる。
福島の原発事故については、フェイルセーフシステムの事を、詳しく調べている。専門用語から調べて、内容に深く入る。一番の問題はフェイルセーフシステムを20年間、一度も確認テストしてない事だと言う。現場は、津波が起こった時に、フェイルシセーフステムの事を全く知らず、間違った判断を次々とした。などを次々と話される。配電盤が地下に蟻水浸しになったとか、怒りで眠れなくなったとも。これについては詳しい資料を送って貰う。
また東証システムの時は、言葉を調べ、全体の動きを知るのに時間を費やしたと言う。
いろいろシステムの話をされる時は、目が少年の様にきらきらする。
何にも興味津々で、初音ミクを知ってるかと言われ、聞いたことがあるなあと思ったが、何だったかわからないと答えたら、君も老人だねと言われてしまった。日本発のソフトで、面白いよと言う。参ったなあ。
医者からは、もう少し頭を休めたらと言われてるそうだが、興味が出ると納得するまで調べないと収まらないようだ。私なら無理だと投げ出すことを徹底して調べ、結論を導く。お話を聞いてると、自分が頭を使ってないことが恥ずかしくなる。
Tnさん以外は、驚いて聞いてるばかり。Tnさんは何か語られる。Nuさんの言葉を借りると先生の頭脳がいったいどうなっているんだろうと思うくらいのすごさに、いまさらながら感服。
先生はKmさんの名前の由来を聞いたり、Nuさんの著作の話を聞いたりと、興味は尽きない。Iwさんの近況を聞かれたのでやっと私が答えた。
先生は、奥様の世話もしており、材料から仕入れて料理を作ると言う。奥様が感謝してくれると嬉しそうに話す。料理が出来ず後片づけしかできない私は参った。
先生の言葉を借りると「老化とは自分がその状態になって初めて実感を得ると思いましたが、兎に角、グッチっても改善されるわけではありませんから、生きているうちは、生きていることに感謝して、老害を残さず終わりを全うしたいと願っております。」
先生にお会いすると何時も勇気を頂ける。
2時間にわたる囲む会も終了。またお会いしましょうと別れる。
階段を降りるのを心配したがさっさと降りて、早足で歩かれる。追いつこうとしたが早くて追いつけない。94歳の方より遅いのかと愕然とする。凄いなあ。
帰って、Sさんに囲む会の話をする。何事も驚かないSさんも驚いてる。
夜はYdさんとの会食。いつも一緒のKgさんは用事で欠席。興奮してたのでHs先生の話を夢中で話す。
山の話や近況報告もしあったが、興奮冷めやらず、Hs先生の話ばかりした。
おかげで年寄りじみた話はほとんどしなかった。Hs先生の話以外に何を話し合ったか思い出せない。よほどハイになってたんだろう。

パヴァーヌ





庭のカンパニュラ。
IMG_9499fghfgh (640x480)
新しく植えた花だが名札を失くしてしまった。(クリックすると拡大)
IMG_9500dfggf (480x640)
万年草。
IMG_9502hjjhk (640x480)
アマリリス。
IMG_9512hjkhj (640x480)
水曜会機関誌「でんごんばん」記事の編集。今回は演奏会特集号なので、チェックを入念にする。(Smさん、Hmさんにチェックを依頼してる。)
脳ドックの結果を聞きに行く。
写真を見ながら説明を聞く。かなりな大きさの影が映ってる。
右側前葉頭にラクナ梗塞Bの跡がある。自覚障害はありませんかと聞かれたが、全くない。後で考えたら、眼の半分が白くなってしまい寝床でじっとしてたら治ったことがあった。後で眼科で調べて貰ったが痕跡はなかった。
年を取ると起こりやすいと言われる。
頸動脈超音波では、中等程度動脈硬化で、1年後もMRI検査が必要と言われる。毎年はう~ん。
他に検査結果の説明を受ける。
ピロリ菌がいて、胃がんリスクが高いので、ピロリ菌除去を勧められる。演奏会が終わったらやろうかな。
γGTPが高いが、これは胆石が詰まった結果で既に1か月禁酒して改善。
骨密度は改善。小魚や牛乳を取ったおかげ。
後は問題なし。
年相応。
病院の庭の波斯菊 (はるしゃぎく)。
IMG_9506gfhgh (640x480)
金魚草。
IMG_9503hjkhjk (640x480)
スイセンノウ(水仙翁)。
IMG_9505gfhgfh (640x480)
アメリカナデシコ。
IMG_9507hjkjh (640x480)
ヤエカシワバ。
IMG_9509fghfgh (480x640)
帰宅後、歌の練習をして水曜会に出かける。
2週間ぶりの参加。
暗譜を試してみようと思う。
Frさん、Ksさんから前に座るかと聞かれたが、楽譜を離すつもりだったので、自信が無く後列に回る。
「ノスタルジア」信長貴富編曲。
「花」滝廉太郎作曲、武島羽衣作詩。
最後の「ラララ ララ ララ」をしっかりと歌う様に。
鼻濁音を意識。あおやぎ、ながめ、ゆうぐれ、さくらぎ。
この曲は比較的暗譜が進んでる。
「朧月夜」岡野貞一作曲、高野達之作詩。
出だしの「Aーーー」が遅れる。準備してないとスムーズに出ない。やわらかく。
9小節「かすみふかし」もう少しきれいに。「す」が深すぎないように。
22小節「かわずのなく」でアルトとテナーが向かい合って歌うようにと言われ、女性がげ~と言ったみたい。気に入った人を見てと先生が言うといないとつぶやいてるみたい。
「村の鍛冶屋」作曲作詩不詳。
最終小節「かじーや」の「や」は長く。
時々、「tokatontokatokatonton」を叩き間違えるが、暗譜が進んできた。
「赤とんぼ」山田耕作作曲、三木露風作詩。
出だしの「Uーーー」さえ乗り切れば、何とかなりそう。
女性は楽譜を離してる人が多い。何時も男性は最後の追い込みで追いつく。私は追い込みは難しいので比較的早く暗譜に取り組むが、今回は遅れ気味。
「ペチカ」山田耕作作曲、北原白秋作詩。
子音の出し方を注意して。
ハミングを間違えた。
休憩時間。Ksさん、Gcさん、Mrさんからチケットを譲って貰う。40人位来てくれそうなので、お願いして集めてる。人数の把握は難しくて、昨年かなり来てくれた慶応関係が減って、その分、山とスキーと俳句の仲間が行ってくれそう。コーラスに関係していた方は少ないので、良く来てくれると感謝してる。
団長挨拶。譜面を離すように。先生の注意事項は譜面に書き込むように。同じことを何度も言われないように。
先生が来年の曲の説明。
John Rutterによる賛美歌。英語。
季節へのまなざし(荻久保和明作曲) 終曲。
大中恩作曲 小品、組曲。
1ステは考慮中。
楽譜係のSsさんが出版社にあたってる状況の説明。各自で買って貰う可能性も考える。
Hmさんから合宿の説明。今回は何時もと場所が違う。
私はTuさんの車に乗せて貰う。いつも世話になりっぱなし。
Thさんがメグメグ卒寿記念演奏会の紹介。
テナーは、Tbさんが休団、Thさんが腰を痛めてお休みで8名となった。遅れてNzさんが来る。Kkさんがお休み。
「私が私に出会うとき」松波千映子作曲、みなづきみのり作詩。
「名前」
最後の「AーーーーAーーー」は柔らかく。
Ksさんが時々間違えるのでおかしいと思ったら、楽譜を忘れて来てる。忘れたのと見せようとしたら暗譜してるのと言うのでうそーと失礼なことを言ってしまった。私自身もまだ暗譜は発展途上。
「フォーレ合唱曲集」
「パヴァーヌ」
管弦楽曲と同じように前奏曲を追加するとの事。ピアノ伴奏のMd先生にお願いしたら、自分だけでは嫌だと言われたとかで、メロディをハミングで追加する。検討中だがと女声と男声のハミングを練習。
51小節の後にも、8小節を追加する。
暗譜が最も進んでないので大変だ。
「島よ」大中恩作曲、伊藤海彦作詩。
5頁「ひれもなく はてしなさ・・・」「ひれもなく」の後のプレスが早すぎる。
6頁「たえているものーーーー」もう少し保つ。
終わった。楽譜を離して初めて歌ってみたが、道はまだ遠い。
久しぶりに飲み会に参加。
行く途中で、Mkさんから体はもういいのと聞かれる。大丈夫と答える。休んでるのに暗譜してたわねと言うので、いえそんなことはないと答える。後ろに座ってたのによく見てるなあ。
Mrさんが下血は大丈夫なのと聞かれたのでびっくり。そんな噂になってるのか。大丈夫と胆石の経過を説明。なんだそうなのと言う。やれやれ。休んでると何を言われてるかわからない。まあ気にしないけど。
飲み会での席は、FjさんがいたのでSmさんとこっちこっちと呼び込む。Ttさんが女性たちの方においでよとFjさんを呼んだが、強引にこちらに連れてきた。久しぶりなのでFj節を聞きたかった。Fjさんの葬儀委員長はSmさんがすると言う。その内、Fj節が冴えてくる。水曜会の素敵な女性たちに出会えて幸せとかいろいろ言うので、Fjさんの一のお気に入りのTtさんを呼ぶ。Ttさんが来るとFjさんが大人しくなって、真面目ぶるので面白い。盛り上がり、やたらと笑った。
Hmさん、Nzさん、Mrさんは何か打ち合わせしてる。打上げの話みたい。
Smさんに「でんごんばん」の記事を送るから、ホームページに載せるのと印刷を何部か頼む。
救急車の体験談を話し合って二人で盛り上がる。
Nzさんは急に10k走り過ぎて、脚を痛めたと言う。走らなくなったら太ってしまったと言う。再び走ろうと思ってる。あせらぬように。
禁酒以来、すっかり弱くなってしまい、麦酒一杯で良い気分。ワイン一杯で抑えたつもりだが、Nzさんがもっと飲んでましたよと言う。段々、陽気になり、記憶が定かでなくなる。
Mrさんに何故だか、曲の内容から顔を見て歌わねばならないと言われたような気がするが、何だったっけ。
新人が入りそうとSmさんNzさんが言い、新人を入れるのは若い先生を活用すべきと先生に向かって言ってしまった。しまったと思ったが、口から出たのは後の祭り。先生からは先輩よろしくと言われてしまう。
これはもう危ないと引き上げる。Ttさんと途中まで一緒だったが、何をしゃべったか全く覚えてない。

七福の会

七福の会に出かける。
近所のジキタリス。
IMG_9496kljklj (480x640)
紫陽花。(クリックすると拡大)
IMG_9497hjkj (640x480)
カルミヤ。
IMG_9498lkfdg (640x480)
藤沢駅でTnさんと一緒になる。「七福」に到着。
今回は、大長老のHtさんが所用でお休み。Ssさんは病気。Ikさんお休み。7名の参加。
Ssさんの病状の報告がSjさんよりある。Dmさんは知らなかったようで、驚いてる。知らない人は、あの怪物と言われたSsさんがと、一様に驚く。
Tnさんから、明後日のHs先生を囲む会のレストランの名前を聞かれたが、(私が)幹事でありながら失念していたので、Nuさんに助けを求め、幸い名前を書いてあったので、助かる。
皆がHs先生が94歳で元気と言う話を聞いて驚き、勇気づけられる。
Mnさんが90歳を超えて、現役社長で活躍しているNgさんの話をする。元気な人は年齢を超越する。
Tnさんが胃を3分の2取ったのに、太ってしまったと言う。今までで最高と言う。
Dmさんは執筆中。来月前半までかかると言う。
Trさんは山梨から駆け付ける。お母さんのお見舞いを兼ねてる。
麦酒を飲みながら、会食。話題は多岐にわたるが、Htさん、Ssさんがいないと会の雰囲気がいささか寂しい。
元々、この会はHtさんのお声掛かりでFwさんを囲む会として発足。Fwさんが亡くなられたのちもHtさんが続けようと言う事で続いてる。大先輩のHtさん幹事から、私にバトンタッチ。
2時間近くなったのでお開き。3か月先の次回を決めて別れる。
Mnさんと一緒に帰る。
帰って、暗譜、暗譜、暗譜!!ああ大変。

暗譜

庭のアメリカンブルー。(クリックすると拡大)
IMG_9482ghjjh (640x480)
カタバミ。
IMG_9484gfhgh (640x480)
花の名前がわからない。
IMG_9486gghg (640x480)
接骨医に行く。
矢上川の鯉。
IMG_9491tyty (640x480)
ホタルブクロ。
IMG_9495hghg (480x640)
肩の痛みはいよいよ長期戦になって来た。ゴルフは出来ると言ったら、ゴルフはこの状態でも出来ることが多いと言われた。良く動かすように、特にお風呂に入ったら動かす事。これから暑くなるのでホカロンみたいなもので温める必要はないが、温めた方が良い。
帰って、「でんごんばん」作成の作業に入る。昨日、衣装関係の資料は貰った。
日程表、ゲネプロ、演奏会当日、(次回演奏会の)選曲委員会の議事録、人の動きなどまとめて、Skさん、Hmさんにチェックを依頼する。
暗譜の練習。全曲歌ってみる。日本語の曲は、次第に暗譜が進んできたが、フランス語の曲は発音記号を見ながらでないと歌えない。丸暗記するしかないが、相当練習しないと暗譜できそうもない。まあその内、何とかなるだろう。

後から肩を叩かれ朝曇

本来は愛知にもう一日、留まって低山の会に参加するところだったが、Uzさんの逝去で気が晴れず欠席。
部屋の胡蝶蘭。蕾が咲ききったので切って、花瓶に挿す。
IMG_9465fgfg (480x640)
庭の百合。
IMG_9467jkljkl (640x480)
空木(クリックすると拡大)
IMG_9468kjlkjl (640x480)
スモークツリー。
IMG_9469ghjjh (640x480)
トキワツユクサ(常盤露草)。はびこったのでプランターのはSさんが除去。
IMG_9470ghjgh (640x480)
キンレンカ(金蓮花)。
IMG_9476ghg (640x480)
水曜会機関誌「でんごんばん」演奏会特集号の記事をSkさんより貰うために駅に出かける。わざわざ駅まで持って来てもらった。Skさんは演奏会の衣装係。
駅で記事の原稿を受け取る。喫茶店でおしゃべり。
急に脚の痛みが出て歩けなくなったそうで、仕事も水曜会も一週間以上休んだそうで、ようやく歩けるようになったとか。全く知らなくて駅まで来て貰ってしまった。膝に水がたまったそうだ。整体に通っていたが治らず、整形外科に行くのが遅れて医師に怒られたそうだ。
まずは演奏会の衣装の内容の説明を聞く。もう一人の衣装係のKmさんと相談しながら作ったようで、何時もよりかなりシンプルですっきりしてる(特に女性の衣装)。こちらの方が私も好き。KmさんにSkさんの部屋に来て貰ってチーフ造りなどしたそうだ。Kmさんは山仲間でその話も出たようでちょっと嬉しい。
コーラスの話が主体だが、話題は豊富でいろいろ話す。随分しゃべったが、長くなり過ぎたような気がしたのでお開き。この喫茶店「コロラド」は二回目の活用だが、雰囲気が良くて好き。
近所のジギタリス。
IMG_9472hjkhj (640x480)
カンパニュラ。
IMG_9474kllkj (640x480)
キンシバイ(金糸梅)。かって庭に一杯あったが、水道工事の時に除去されてしまった。
IMG_9476ghg (640x480)
カルミヤ。
IMG_9477ghjghj (640x480)
戻って、歌の練習。暗譜が進まない。
大門句会勉強会141回の句評が三四郎さんより送られてくる。吟味する。
兼題は糸さん出題の「朝曇」。⇒は三四郎さんの句評。
◇光
朝曇り牧場に牛の落とし物
後から肩を叩かれ朝曇
⇒落し物とは牛の糞ですか。俳句は何を取り上げてもタブーはないですが、朝曇はちょっと蒸し暑い朝なので糞はあまり見たくないものですね。
後句はちょっとした出来事ですが、相手のことやどんな場所なのかなど想像がふくらみます。これが晴れ上がった朝ならまた違う出会いになる。
遊介さんに後句を選句して貰う。→今日もまた暑くなりそうだなぁと空を見上げ駅へ急ぐサラリーマンでしょうか。疲労困憊気味の水曜日の朝曇りと読みました。金曜日ならきっと違うでしょうけれど・・・・。
:前句は先日Sさんと望月高原牧場に行った時の話。牧場の中に入ったら、古い牛の糞が一杯落ちていた。避けて通ったが雨で風化?されていて汚いと言う感じではなかった。
後句は、肩をたたかれてビックッとした時の記憶。この頃、肩を叩かれることが少なくなった。遊介さんの句評は詠んだ本人より素晴らしい。
私の選句。
◇馬空
まんまるの妻の頭の髪洗ふ
⇒やさしいですね。「まんまる」がいい。なかなかこうは言えない。
◇のり子
母逝きし庭いつぱいのあやめかな
⇒ご愁傷様でした。今ののり子さんしか作れない句があります。ぜひ残して下さい。
:お母さんが亡くなられたそうだ。ご冥福をお祈りする。
◇勝山
アパートの赤子の声や朝曇
⇒通りかかったアパートから赤ちゃんの声が聞こえたということでしょうか。蒸し暑い朝、赤ちゃんもむずがっているのかな。
◇糸
はつか飴口に含むや朝曇
⇒空はどんよりと曇っているけど、はっか飴を食べて気分をすっきり。
◇遊介
朝曇無心に猫は顔洗ふ
⇒朝曇と猫のしぐさはいいですが「無心に」は蛇足。もっと客観的に。
:無心にはつい使いたくなってしまう。
◇はな
新聞の折り込み落つる朝曇り
⇒新聞受けから新聞を取ってふと空を見上げたときでしょうか。今日も暑くなりそう。
◇三四郎
冷酒をあほりロンググッドバイ
:ロンググッドバイはSさんと一緒に見ている。原作は読んでないが、Sさんが読んでいるし、映画も見てる。句になるとは新鮮な驚き。

広畑GC

サンプラザでの朝食後、宿泊してるMjさんに乗せて貰って広畑GCに向かう。
広畑GCで28回21世紀会。晴天。暑くなると言われたが、風が吹いており、それ程ではない。この会は、優勝カップを寄贈したコンペで二つ残っている内の一つ。優勝者を書く場所がなくなって来た。準優勝はCbカップ。
3組9名。
ヤマボウシがあちこちで咲いていた。
IMG_9430gjhj (480x640)
暑かったが、風が吹いていて、心地良い。
一緒に回るのは、東京から来てくれたMjさん、幹事のSaん。
インスタート。10番ミドル。アプローチが依然ダメ。(クリックすると拡大)
IMG_9438ghjjg (640x480)
11番、ショート。詰まっていて、待ち時間が長い。
IMG_9439gfhhg (640x480)
13番ミドル左右OB。狭いなあ。ホールがいやらしい所に切ってあり、混んでるんだからもっと素直なところに切ってあればとぶつぶつ文句。
IMG_9441hjkjk (640x480)
16番ロング。やっとピッチングが決まりだした。
IMG_9443hjkj (640x480)
17番ショート。
IMG_9445ghjgh (640x480)
18番ミドル。ちょっと落ち着いた。
IMG_9447sadsad (640x480)
前半、終わって、前回優勝者のMjさんがまずまず。私とSaさんは同スコア。
非常に混んでるので昼休み時間が1時間半と長く、ひと眠り。
後半アウト1番ミドル。鈴木晶生さんがOBの連続。素晴らしく飛ぶので乱れるとたまらない。
IMG_9450nmuty (640x480)
2番ショート。池に落ちた。
IMG_9451tyuyt (640x480)
4番ショート。ショートで稼げない。
IMG_9453mfdas (640x480)
7番ロング。
IMG_9455fghg (640x480)
9番ミドル。ここまで粘って来たが、グリーン間近のバンカー越えで見事バンカー。顎が高くて1回で出ず。
IMG_9457ghghj (640x480)
後半はMjさんと同スコア。
今回の収穫は、ピッチングが決まりだしたこと。肩の痛みも気にならなくなった。
風呂に入った後、表彰式。NETはMbさんだが、初参加は優勝の資格はない。しかし二位は前回に続いてHrさん。Hrさんは、何度も優勝してるので、Mbさんに優勝をとわめいて、Hrさんの同意を得る。Mbさんが優勝カップを渡す。
ベスグロ準優勝はHrさん。
3位はMzさん。BBは幹事のSmさん、ホタルは同じく幹事のSaさん。
他にIgさん、Asさん。Igさんに調子が出ないよと言ったら、ゴルフが出来るだけで幸せと思わなくてはと言われてしまった。ごもっとも。
Asさんは、明日の登山を欠席すると言ったら、自分も欠席しようかなと言うので、是非参加してくれと頼む。明日の低山の会は当初、参加の予定だったが、Uzさんが亡くなり、気落ちして、止めることにした。
ハンディキャップを上げようにもHrさんは0になっており、上げようがない。このままだとずっと堀Hrんの優勝が続きそうなので、皆のハンディキャップに+5したらと提案して受け入れられる。Hrさんごめんね。
次回は、秋と約束して散会。帰りは、Smさんの車にSaさんと一緒に乗せて貰う。
しばらくは愛知に来る予定がないので、秋までお別れ。
新幹線の中で、コーラスの録音を子守唄代わりに聴く。

日曜の午後の静けさ茄子の苗

庭のスモークツリー。(クリックすると拡大)
IMG_9420rtyrty (640x480)
サフィニア。
IMG_9422dfdg (640x480)
三四郎さんが送ってくれた、月曜日の大門句会の結果を見る。私は欠席投句。
兼題はあゆかさんから。
「薄暑」 初夏の少し暑さを感じる気候。「軽暖」
「毛虫」 蝶や蛾の幼虫、毛がないのは芋虫で秋の季語。
「苗」 茄子苗、瓜苗、早苗、など。 苗代や苗木、苗札は春の季語。
「時鳥」 夏を代表する季題。いろんな書き方があります。子規、不如帰、杜鵑。
「音」 雨音・足音、地鳴り、潮騒、鼓動等。非季語ですから他に季語が必要。
何と特選。
日曜の午後の静けさ茄子の苗  光
あゆかさん特選。勝山さん、はなさん、あかねさん、遊介さん選。
:Sさんに選句して貰ったが、貴方らしくない(良い)句ねえと言ってくれた。
蚊の羽音夢の中まで入り込み  光
馬空さん、はなさん選。
:これは部屋での実体験。今年初めて蚊の夢を見た。
鳴き止めば毛虫啄む時鳥  光
遊介さん選。
:時鳥は毛虫を好むと知って詠んでみた。
禁酒解け女医の笑顔の薄暑かな  光
⇒上のフレーズと薄暑があわない。
:自分でも無理筋だと思ったが、禁酒が解けたのが嬉しくて、何が何でも句にしたかった。
渋滞にチャンネル変える薄暑かな  光
:つい最近の中央高速の実体験。
他の方の主な句。
大地這う毛虫全身波うてり  遊介
あゆかさん、三四郎さん、はなさん、あかねさん、糸さん選。
伊達様の屋敷の松ぞ黒毛虫  あゆか
勝山さん、馬空さん、はなさん、茜さん選。
雨上がる土の匂いや夕薄暑  まーゆ
あゆかさん特選、三四郎さん、馬空さん、勝山さん選。
早苗田や試験農場風強し  馬空
あゆかさん特選。
建て売りの真白き壁や薄暑光  さら
あゆかさん、三四郎さん、勝山さん、遊介さん選。
横縞の押し出しのよき毛虫かな  勝山
あゆかさん、三四郎さん、馬空さん、糸さん選。
理科室の棚にフラスコ薄暑光  三四郎
あゆかさん、はなさん、勝山さん、馬空さん選。

21世紀会主催のHrさん激励会に出かける。
近所のカンパニュラ。
IMG_9425fghgh (640x480)

IMG_9426dfgfg (640x480)
駅で携帯を忘れたのに気が付く。Sさんに連絡して、持って来てもらう。待っている間に、滑って転んでしまい、顔から落ちてしまい、顎を強打する。痛い!!
Sさんが来て、転んだと言ったら、大丈夫か、行くのを止めたらと言う。連日、あちこち飛び回ってるので、疲れが出てとっさの動きが鈍ったのだろう。大丈夫と言って出かける。(その内、顎が晴れてきて、あざのようになった。頬はかすり傷。)
新幹線の中は、歌の録音を聴く。
サンプラザに到着。会が始まるまで、時間があるので、部屋でゆっくり休む。Uzさんの逝去はかなりこたえた。
開場が近づいたので、ロビーに降りる。
皆が集まりだしてる。開始時間になり、会場に入る。
幹事は、21世紀会の常任幹事のSmさん、Saさんに加えて、今回取り仕切ってくれたFrさん。
SrさんはHrさん関係の製品や、昔の写真を集めてくれた。また看板、テーブルAの立て札、名札なども作ってくれた。感謝感謝。さすが21世紀会のマドンナ。残念ながら、会には用事が出来て欠席。
製品写真はMrさんが協力してくれた。
Srさん、Frさんには、資料を集めてプロジェクターで紹介してくれとか、場所はそれらしいところとか、人数は何時もより集めるようにとか、忙しいのに無理難題を頼んだ。期待に応えてくれた。
33名の出席。
Frさんの司会で始まる。
プロジェクターで、懐かしい写真が紹介。Hrさんの略歴に始まり、入社時の紹介(良く見つけてきた)、若き日々の宴会、Frさんの結婚式、オフコン出荷式。皆の写真ではあれは誰、これは誰と名前を上げる。若かったなあと。ミニコン、オフコン、パソコン、郵便区分機などの製品。こうやると良くぞこんなに開発したものだと思う。
同じ席に3MからMjさん、Asさん、Iwさん、Yzさん、Onさん、Kmさんが同席。
Frさんの紹介でHrさんが、「本日の主役」を付けて現れる。席に着いたらもういいだろうと直ぐに外す。
最初に火曜日に亡くなったUzさんの御冥福を祈って黙とう。
最初に挨拶をさせられた。しゃべる機会は与えるので長くしゃべるなと言うので、最初にUzさんの思い出をしゃべる。仲人を引き受けたが入院してしまい、病院から式場に駆けつけた。親会社の前社長、現会長のNkさんと若き頃、製品移管作業に関わり、好印象を得た。Kmさん、Nkさんなどに可愛がられた。皆に慕われ、幸せな人生だった。
Hrさんに、感謝の言葉を述べた。
Iwさんの乾杯の音頭で始まる。
席でHrさんから、会の最中にUzさん、Onさんに事業のサポートをいろいろして貰い、今日の礎を築いてもらったと初めて聞く。
Asさんに日曜日の登山は欠席すると伝えたら、ええっと驚かれ、自分も欠席するかなあと言われたので、是非参加してくれと頼む。
歓談後に皆の挨拶が始まる。
最初に、同期のOnさんが挨拶。入社時のエピソードを紹介。Onさんは親分格で寮でかなり悪さをして騒いだ口。
次に私が挨拶。入社時の実験室での出来事を話す。入社時の紹介文に「身体の中からにじみでるハクをつけたい」とある。本人はこんなことを書いた覚えはないと言う。
私が顧客の前で初めて土下座したのは、Hrさん設計のおかげと暴露。(人生で土下座したのはこれを含めて3回)
経営者としては素晴らしく、会社の危機を何度も救った。
スケッチ水彩を紹介し、素晴らしい才能だと褒め、真面目に精進してほしいと紹介。(SさんにHrの画いたスケッチ水彩を見せたら、才能があるわねえと激賞した。)
Hrさんは文句ばかり言うんだものとぶつぶつ。
Fjさんが挨拶。低山を登る会のリーダー。ゴルフを教えて貰ったがものにならなかった。設計は何時もFjさんの設計から始まり、後でHrさんが苦労してまとめると紹介。良くわかってるとHrさんはにんまり。
Igさんが、生産関係の苦労話をする。特に米国での事業については相当にきつかった。私に責任があり、頭が上がらない。Hrさんは私にIgさんは金をためるのが上手くて、随分助けて貰ったと教えてくれる。
Hyさんは検査として苦労した記憶はないと言う。中国での事業展開の紹介。改めてHrさんの足跡を紹介。素晴らしい。Srさんがちらりと写っており、皆がざわめく。
同期のSsさんが絵の話をする。Ssさんは100号の絵を描いており、何度も入選してる。Hrさんの絵は小さな絵なのでプロジェクターで引き延ばしてみる絵ではないと言う。
同期のKkさんがHrさんの結婚について仲間たちのやっかみ話を暴露。
AdさんがHrさんが夕飯の差し入れをしてくれる時は、今日は帰るなと言うメッセージで、差し入れがあるのが嫌だっと話す。
最後にHrさんの挨拶。皆に対する感謝の言葉。これまで務めてこれたのは皆のお蔭と言う。Hrさんらしい。今後は私ほどではないが奥さんを大切にすると言う。絵は自分らしい絵を描きたいと言う。
花束はKnさんから贈呈。
記念品は、Ssさんが選んでくれた絵のペンシルを私が贈呈。
最後は、Mrさんの発声で、頑張ろう。頑張ろうをするのは久しぶり。
参加者全員の写真。
女性の参加は、KmさんとOkさん。
かっこいいIsさん。ゴルフ抜群のOeさん。山仲間のKbさん。PCで苦労させたNtさん。北海道で一緒した事を思い出させてくれたFdさん。久しぶりに参加してくれたMbさん。私が転勤した時、最初に車に乗せてくれたMzさん。最近よく参加してくれるMyさん。奥さんを亡くしたYzさん。体調回復してきたYdさん。検査の主Ynさん。同じく検査のKyさん。久しぶりのMbさん。などなど懐かしい顔顔。
終わってから、喫茶店で少し歓談。SsさんがHrさんに絵の先生を紹介すると盛んに進める。
飲む量は抑えたが楽しく酔う。

告別式

庭のスモークツリー。随分、剪定したので心配したが咲き出す。
IMG_9401sdff (640x480)
紫つゆ草。
IMG_9403sdfdsdsf (640x480)
アメリカンブルー。生存競争に負けて減って来た。(クリックすると拡大)
IMG_9407vnbbbbbbb (640x480)
百合が咲き出す。
IMG_9408dfgfd (640x480)
空木。
IMG_9413ghjhg (640x480)
Nkさんの車に乗せて貰って、Uzさんの告別式に出発。スポーツタイプでかっこいい車だが、ちょっと窮屈。愛知までの長い距離。高速のパーキングでの駿河湾。
SN3O0303.jpg
車中でUzさんの思い出をいろいろ話す。NkさんはUzさんの異変に気付いて会いに行こうとしたが、断られたそうだ。その時、誰にも言うなと言われたので、知らせることが出来なかったと言う。私も5年前の最初の入院の時、なかなかお見舞いに行けず、行った時は、かなり回復して元気だった。弱ってるところを見られたくない、迷惑はかけたくないと言う気持ちが強い。私は昨年の11月に会ったの最後だが、Nkさんは5月にも会ってるようだ。さすがにきつそうだったが、こんなに早いとは思わなかったようだ。
新東名ですっ飛ばすのでハラハラ。
高速を降りて、時間的に余裕があったので、葬儀場近くの蕎麦屋に入る。かなり混んでいる。待ったかいがあって、美味しいお蕎麦だった。
八事山 興正寺に到着。
Hrさんに出迎えられ、良く間に合いましたね。(Nkさんの車では)怖かったでしょうと言う。それ程でもないが。
途中でHgさんに久しぶりに会う。元気そうで良かった。
Uz夫人とお子さん二人と挨拶。夫人から遠いところありがとうと感謝された。お子さん二人に私達が仲人でしたと挨拶。
私たち夫婦の分の席が用意してあった。隣にいたSjさんは一昨年の友の会に会ったのが最後だと言う。
Uzさんの友人たちが一杯来ている。現役の方々は昨夜のお通夜に参列したようだ。Mnさん、Cbさん、Onさん、Tkさん、Frさん、Asさんや21世紀会の仲間が来ている。
Tkさんに直近の様子を聞く。最後は肺炎で、あっという間だったようだ。
Hiさんは第一報を携帯に入れてくれた。一緒に大学に聴講生で通っていた。最後まで授業に出ようとしたそうだ。さすがに駐車場であきらめたそうだ。
HrさんはPCメールで早々と知らせてくれたが、外に出ていて気が付かなかった。家に電話してきてSさんがUzさんの事は知ってますよと伝える。Uzさんとは5月に会ったようだ。
遺影は、2011年に夫婦でヨーロッパ旅行した時の物。
読経を聞いてると、走馬灯のようにUzさんとの付き合いの数々を思い出す。
スキー場で私が熱を出した時に随分、心配して面倒見てくれた。
KmさんがUzさんの贔屓で何度もゴルフをセットした。
Nkさんもお気に入りで、米国から帰ってくると直ぐにUzさんを呼びだしていた。
戦略を立てるのが得意で、企画向きだった。
仏像に造詣があり、もっと話を聞いておけばよかった。シャイでかっこつけるようなところがあったが、嫌味にならないところが持ち味だった。
御焼香。亡くなってしまったとは思えない。ご冥福を祈る。
遺影に花を入れる。穏やかな顔で眠っていた。
御子息の挨拶。しっかりしていて涙を誘う。娘さんは泣きっぱなし。最後まで弱音を吐かなかったようだ。Uzさんらしい。
出棺を見送る。終わってしまった。
明日もこちらに来るが、一旦家に帰って落ち着きたい。
帰りもNkさんの車で帰る。
疲れて、乗った途端に寝てしまって失礼した。
喫茶店に入る。
ついついいちご氷を頼んでしまう。これでもミニ。
IMG_9417sdf (640x480)
高速の途中、遠州森町のパーキング。
IMG_9419dffd (640x480)
帰りは多少渋滞に入ったが、それ程遅れなくて家に到着。Nkさん長距離運転ご苦労様。
塩を撒いて家に入る。疲れた。

帰宅

朝から、小雨。霧がかかってる。(クリックすると拡大)
IMG_9390fghfgh (640x480)
Saさんが朝食の準備。申し訳ないので西瓜を切り、リンゴの皮をむく。
IMG_9392hjjhk (640x480)
朝食の時に、Ngさんが眠れなかったよと言ったので、何を言うか、貴方の鼾で眠れなかったので、耳栓をしに起きたよとつい余計なことを言ってしまった。
Saさんにお礼を言って、帰路に着く。
石楠花。
IMG_9396fghhg (640x480)
帰路は、ずっと水曜会の録音を聴きながら、口ずさみながら帰る。時間は気にならなかった。
帰りは中央高速の道路工事で渋滞するかと心配したが、国立府中まではほとんど渋滞しなかったので、調布まで行かずに降りる。4時間強で帰れた。
Sさんと昨日亡くなったUzさんの事をいろいろ話す。Sさんは皆に慕われて幸せだったわよと言う。
水曜会の練習だったが、その気分にならずにお休み。

三井の森蓼科GC

5時起き、6時出発で、車で三井の森蓼科GCに向かう。Sさんから気をつけてねと言われて出かける。
運転は苦手だが、このところ二度目の長野方面への運転。調布インターで、東京方面の渋滞の影響で、入り口に入るのに随分、時間を食われ、休みなしで運転。疲れた。ずっとCDに録音した水曜会の曲を聴き続ける。
毎年、Saさんの三井の森の別荘を拠点に大学時代の仲間とゴルフとスキーを楽しんでいる。仲間たちは、二日前から入って、既に宴会とプレーを楽しんでいる。私は昨日もゴルフだったので、今日からの参加。
到着したらSaさんが出迎えてくれた。
10名の参加中、3組目のSaさんとNsさんと回る。
遠景は御嶽らしい。
IMG_9358vbnbn (640x480)
八ヶ岳の主峰、赤岳が良く見える。
IMG_9357ghgj (640x480)
最初に体調を崩してゴルフをしないKbさんが全員の記念撮影をしてくれる。
からまつコース1番ロング、いきなりだったので大叩き。向こうに見えるのは御嶽山。(クリックすると拡大)
IMG_9360kjljlk (640x480)
Saさんはナイスプレー。昨日は大叩きしたようで、ああはなりたくないと言う。
3番ショート。最悪状態が続く。ショット、アプローチ、パットともダメ。
Saさんがバンカーに入れて突然乱れる。Nhさんは実力を徐々に出してくる。
IMG_9362msdf (640x480)
4番ミドル。正面が蓼科山。ここも落ち着かず。二人から運転で疲れてるんだよと言われる。
IMG_9364sadsda (640x480)
6番ミドル。八ヶ岳が正面に見える。雪を被ってる。スコアはダメだが気持ちが良い。
IMG_9367bmmn (640x480)
8番ショート。やっと落ち着いたかな。
IMG_9369ghrt (640x480)
9番ミドルでまたまた大叩き。疲れた。Saさんも後半乱れて、二人でBB争い。Saさんから(肩の痛い)病人と同じとはと嘆く。私は(しろそこひの手術を控えていて良く見えない)病人には負けたくないと言い返す。
IMG_9371yifgh (640x480)
昼食タイムに、Ojさんから調子はどうと聞かれる。一瞬何のことかと思ったが、5年前にした前立腺がん手術の事。私は全く快調だが、Ojさんは手術後も治療が続いてると言う。もうすぐ同窓会だが、私は水曜会の合宿とぶつかっており、欠席にしたので、秋まで会えない。
Mgさんはプレー終わったら、直ぐに帰るので会えないからと挨拶される。facebookで良く会ってるからねと言われる。
後半、あかまつコース。1番ミドルはショットが決まりまずまず。SaさんとのBB争いが続く。醜いなあとお互いに笑いあう。
IMG_9374ytrty (640x480)
後は車山か霧ヶ峰らしい。
IMG_9375jkljkl (640x480)
3番ミドル。プレー中にゾクゾクっとする。こういう感覚は以前も経験したが、人が亡くなった時に感じることがある。
念のために携帯を見たら、HrさんからUzさんが亡くなったと言うメール。亡くなったばかりで、Uzさん宅に行くので、通夜、告別式がわかったらメールすると言う。気落ちしてプレーにならない。闘病5年。昨年11月に会った時は、元気だったのに。5月2日にもメールが来ていた。私はSさんと仲人を務めた。その時は丁度、気管支拡張症で入院していて、入院先から結婚式場に駆けつけた。
4番ミドル。ゴルフにならない。
IMG_9377iop (640x480)
八重桜が綺麗。
IMG_9379qwe (640x480)
6番ミドル。奥に八ヶ岳。
IMG_9380bnmmn (640x480)
8番ショート。池で鴨が水浴び。あまりばちゃばちゃやるのでSaさんがおぼれてるんじゃないのかと言う。まさか。
IMG_9383bnm (640x480)
9番ロング。奥に八ヶ岳、赤岳。
IMG_9385dfgfdg (640x480)
終了。Saさんと同スコアのメロメロ。嫌だねえと言いあう。気落ちしてどうでも良かったが。
風呂に入って、Uzさんを思いめぐらす。
成績発表。
優勝はNbさん、準優勝はSiさん。同じ組のNhさんは3位。私とSaさんは新ぺリアのお蔭でBB、ホタルは免れた。
賞品はなく名誉のみ。皆は珈琲を飲んだが、優勝者のNbさんは少し高いクリームパフェを頼む。
表彰式の、代金が余ったので、Ngさんがあみだくじを作り、皆に引かせる。当たったのは優勝者Nbさん。籤運も強い。クリームパフェがただになったじゃないかと皆に言われてる。
ほとんどの人が帰るので、早目に散会。Mtさんともお別れ。
Saさん、Snさん、Ngさんは、Sa邸に泊る。
メールが入って、通夜は明日、告別式は明後日。Sさんに連絡して、一緒に告別式に行くことにする。
明日は天気が悪いので、当初予定の入笠山は登山中止。もっともとても行く気にはなれない。
夜の宴会は、ちょっとアクシデントがあったが、楽しく談笑。
Saさんは小まめに料理を作ってくれる。お酒は職業病で飲み過ぎたのがたたったのか、控え気味。とは言っても私の控えとは違ってかなり飲む。強い酒は避けている。
Snさんはお腹がますます出てきた。お酒飲んでも気を使っても、2,3年しか寿命が違わないから飲むと言う。一昨日は飲み過ぎて昨日はおとなしかったみたい。皆がいろんなものを持ってきたのに、私が何も持ってこなかったので、次に何も持ってこなかったら退会だと言うので、退会でも良いよと答える。Sさんに頼めばいいじゃないかと言う。
Ngさんは酒は飲めない。飲まないで付き合うのは大変だろうなと思う。珍しく、きついことを言ったが、お酒飲めないからなあと思う。食器洗いは一手に引き受けてくれた。
Sさんの自慢をしたら、わかったわかった、お前は幸せだよと言われた。
お酒は、麦酒一杯にワイン一杯。強い酒を一口。何だったか忘れたが口当たりが良い。危険なのでそれ以上は勧められたが飲まなかった。
Snさんが眠りだしたので、散会。
Ngさんと同室。
Uzさんの事を考えて、なかなか寝付かれず。

紫CCあやめコース

Mkさんの車で紫CCあやめコースに向かう。今日は大門句会だったが欠席。欠席投句してある。
夜は、米国から一時帰国のKjさんとの会食があったが、明日もゴルフなので無理は止めて、断念。
明日も三井の森でゴルフなので、ゴルフバックをMkさんのセカンドバックを借りる。
Szさんの参加する電気科のコンペにゲストで参加。Szさんは何時もいろいろゴルフに誘ってくれるが、都合がなかなかつかずに欠席してる。今年はようやく、お誘いに応じることが出来た。
Mkさんに今週、3回ゴルフをすると言ったら、あまり無茶するなよとたしなめられた。この頃、いろんな方から、無理をしないようにと言われるようになった。胆石で入院したり、禁酒したりしてるので、心配してくれる。ありがたい事だ。
ゴルフ場に到着して、懐かしいMyさんと挨拶。同じ会社に勤めたが、会うのは久しぶり。元気そうで嬉しかったが、奥様を二年前に亡くして一人暮らしとか。
Ngさんとも会う。この前の卒業50周年記念の入学式参列で会卒業以来出会った。
Tnさん、Mkさんと一緒の組。
1番、ミドル。(クリックすると拡大)ドライバはMkさんの短尺ドライバ。これがなかなか良くて安定してその上、良く飛ぶ。ドライバは良かったが、アプローチ、パットでミスる。今年はこの状態が続いてる。肩の痛みのせいだろうか。
IMG_9338fghgf (640x480)
2番、ショートもミス。Mkさんは出足快調。
IMG_9340jkljkl (640x480)
4番、ショート。Tnさんが珍しく叩く。
IMG_9341hjkk (640x480)
アプローチが全く定まらない。ピッチングはことごとくミス。
Mkさんは途中から乱れたが、こんなものだよと言う。忙しくてゴルフはやってる暇がないようだ。
Tnさんは独特のフォームだが、後半落ち着いてスコアは一番良い。Tnさんはそのドライバがあってるから借りたらどうかと盛んに言う。Mkさんにはいつも世話になりっぱなしなので、そこまで図々しいことは言えない。
9番ミドル。チップインして気分良く前半が終わる。
IMG_9344ghjghj (640x480)
ツバメが巣を作ってる。
IMG_9346fghfgh (640x480)
10番ミドル。出足はまあまあだった。
IMG_9348jhhjk (640x480)
途中にあやめ弁財天がある。
IMG_9351fghfgh (640x480)
13番ミドル。あまり良くはないが大叩きは無く、落ち着いたかなと錯覚。
IMG_9352fghgh (640x480)
15番ロング。
IMG_9354ghjgj (640x480)
17番ミドルで大叩きして万事休す。
上がってみれば、今年の絶不調を引きずってる。
Tnさんはご不満だが、まあまあのスコア。
Mkさんは久しぶりにしては良い。ミスが少ない。
風呂に入って、Mkさんが用事があると言うので、打上げに参加せずに帰る。
帰りの車中で、慶応の敗北を知る。立教は慶応になると眼の色を変えてくる。これで優勝は慶早戦で勝った方になる。

歌の練習





慶立戦に応援に行くつもりだったが、Mkさんが仕事で行けなくなったのでお休み。
庭のアスチルベが咲き出す。(クリックすると拡大)
IMG_9328jhkj (640x480)
キンレンカ。
IMG_9329hgfhg (480x640)
ユキノシタ。
IMG_9330hjkhk (640x480)
空木も咲き出す。
IMG_9334gfghf (640x480)
胡蝶蘭。全て蕾が咲く。
IMG_9336mkkm (480x640)
歌の練習。
全曲歌ってみる。暗譜がどうやらできそうなのは「ノスタルジア」のみ。しかし「ペチカ」はいまだし。
「私が私に出会うとき」は、「窓辺に」「君は虹を見たか」は何とかなりそう。意外に難曲中の難曲「おまえは孤独を」が何とかなるかなあと思うレベル。一番練習した曲。「名前」「やがて来る春に」は怪しい。
「フォーレ合唱曲集」は全く楽譜がないと駄目。楽譜と言っても発音記号をなぞってる。特に練習開始が遅かった「パヴァーヌ」はまだ発音がおかしい。
「島よ」は前半は何とかなりそう。後半はまだ楽譜を見ないと駄目。
6月の直前合宿の前までには、暗譜したい。

HGメンネルコール

庭のベルフラワー。(クリックすると拡大)
IMG_9312dfgdf (640x480)
サフィニア。
IMG_9313sdf (640x480)
ツルハナナス。
IMG_9315fghfhg (640x480)

IMG_9316fghfg (640x480)
アマリリス。今年は虫に茎が食われてしまい、花が少ない。
IMG_9318dsffsd (640x480)
SさんとHGメンネルコールに出かける。
近所のジギタリス。夫婦で庭の手入れをしていて、何時も花が尽きない。
IMG_9323dfgd (480x640)
習志野文化ホールに到着。列が出来ている。かなりな盛況。
会場に入ったらTtさんに出会えたので、Sさんと挨拶。何時もお噂は伺ってますと言われる。
IMG_9327fghfgh (640x480)
演奏曲目
Ⅰ 組曲「月光とピエロ」  作詩 堀口 大学  作曲 清水 脩
    月夜   
    秋のピエロ   
    ピエロ   
    ピエロの嘆き
    月光とピエロとピエレットの唐草模様   
Ⅱ 組曲「ヴェニス生誕」  作詩 堀口 大学  作曲 大中 恩
    手風琴 
    手風琴 又  
    ヴェニス生誕     
    乳房
    ダンテルの渚
Ⅲ 男声合唱 アラカルト
    ちいさい秋みつけた  作詩 サトウハチロー 作曲 中田喜直 作編曲
    落葉松           作詩 野上 彰  作曲 小林 秀雄
    ハアドッコイショ      編曲 鈴木憲夫
Ⅳ 組曲「月下の一群」  作詩 堀口 大学  作曲 南 弘明
    小曲
    輪踊り
    人の言うことを信じるな
    海よ
    秋の歌
常任指揮者 大野敏彦 (水曜会の名誉指揮者)
指揮者 安藤純。
ピアニスト 桧山いづみ (以前、水曜会の団員) 柏戸正英
ソプラノ・ヴォイストレーナー 石井恵子 (以前、水曜会のヴォイストレーナー)
50名ほどの男声合唱。
ハーモニーが美しい。
遠いので顔がわかるかなと思ったが、前列にいるスキー仲間のMgさん、Mrさん、水曜会のKkさん、以前水曜会だったSmさんを見つける。Kkさんはソロを歌うだろうと思っていたがやはりテナートップを歌う。Mgさん、Mrさんもソロを歌った。
Mgさんは、私がコーラスを始めたきっかけを作って頂いた。当初、酷い目にあったと思っていたが、今は楽しくやってる。時々、コーラスなかりせば、もっといろいろ出来たのにと思う事はある。極彩色生活のかなりの時間を占める。今回のチケットはMgさんより頂いた。
MrさんはMgさんを通じて知り合った。実に楽しい営業マン。女性には特に親切。
Kkさんは、水曜会テナーのパートリーダー。テナーがまとまってるのはKkさんによるところが多い。
懐かしいOn先生の指揮を見る。Hyさんも懐かしい。Is先生はソプラノソロを歌う。
楽しかった。
終わってから、Sさんと一緒にMgさん、Mrさん、Kkさんに挨拶。Mgさんに水曜会のチケットをご夫婦分渡す。
On先生、Ht夫妻に挨拶。
水曜会のメンバが多く来ていて、Sさんを次々と紹介。
やっとFjさんにSさんを紹介できた。Tsさん、Smさん、Tdさん、Tkさん、Tuさん、Nzさんなど。皆からお噂は伺っておりますと口々に言われてしまう。
帰りの電車で、On夫人を送ってるGtさん、Hyさんに会う。GtさんからSさんに(私の面倒見るのが)大変でしょうと言われてしまった。
途中立ち寄ってレストランで食事。その後、Sさんが甘味どころに行きたいと言うので更にもう一軒。Sさんと一緒だと嬉しくてしょうがない。     

禁酒が解けた

朝、病院に行く。禁酒中。
昨年末と正月に胆石の痛みが出て、2月末に胆嚢摘出手術。その後、再び残っていた胆石で痛みが発生。肝機能の係数値が跳ね上がり、下がるまで禁酒した方が良いと女医さんに言われて、1か月位禁酒した。体調は良く、体重も減って来たが、宴会が実につまらない。体のためには良いようだが、仲間とわいわいやれないのは生きがい?がない。
血液と尿の検査をして、女医さんの診察を待つ。
女医さんがニコニコしてたので、これは結果が良かったなと直ぐにわかった。全て肝機能は正常値。お酒は飲んでませんかと聞かれたので、先生が禁酒とおっしゃったので禁酒しましたと言ったら、そうでしたねと言う。どうもどうせ守らないだろうと思ってたみたい。飲み会があったが、実につまらなかったと言ったら、私は飲まないので、わからないがそうでしょうねと言う。飲め飲めと言われませんでしたかと言うので、医師に止められていると言うと、勧めなくなると答える。本当は女医さんがうるさいので駄目なんだよと言ってたが、そんなことを言うとセクハラになりそうなのでやめた。これでもう来なくて良いですよと言われ、胆石騒ぎ以来、4か月以上の病院通いが終了。帰り際に、それでも飲み過ぎはいけませんよ。飲み過ぎたらまた禁酒しなさいねと言われてしまった。帰りはルンルン気分で、風が実に爽やか。意識してなかったが、多少は心配だったようで世の中が明るくなってしまった。
帰って、Sさんに報告。良かったわねと言われたが、麦酒一杯とワイン一杯に抑えなさいねと言われてしまった。家では飲まないので、皆とワイワイやりながら、麦酒一杯、ワイン一杯に抑えるにはかなりな努力がいる。飲み過ぎそうになったら、Sさんの顔を思い出そう。
庭の名前がわからないがお気に入りの花。(クリックすると拡大)
IMG_9300jkljk (640x480)
空木が咲き出す。
IMG_9303jljkl (640x480)
Sさん好みのキンレンカ(金蓮花)。
IMG_9305hjkjhk (640x480)
ベコニア。
IMG_9306ghjgh (640x480)
中学同期のMmさんの絵を見に行く。
国立新美術館の三軌会展。
88会のメンバが5人来る。Mmさん、Knさん、Usさん、Kzさんと紅一点のOgさん。
Ogさんは私が誘った。既にOgさんとKnさんは中に入って鑑賞してると言う。早速Mmさんの作品を見る。
「テラス」
IMG_9309fghfg (640x480)
特徴ある絵なので直ぐにわかる。Mmさんの絵の説明を聞く。
三軌会展の絵を見て回る。風景画が好きだが、人物も好き。
写真展ものぞく。ふむふむこう撮るのかと参考になる。直ぐに忘れてしまうのがいけないが。
終わってから、Mmさんが取っておいてくれたレストランで会食。
久しぶりに麦酒を飲む。美味い!!!
お酒は麦酒一杯に赤ワイン一杯に抑えた。と言うかこれで充分楽しめた。
皆はお酒が飲めないOgさんを除いて、凄く飲む。他人の飲みっぷりが良くわかるようになった。前は私もあんなに飲んでたんだろうか。
病気の話になったので、Mmさんが別の話に持って行こうと話題を変えるが、直ぐに戻ってしまう。Ogさんが男の人は病気の話が多いのねと言ったら、ようやく皆が止める。
次に息子の嫁の話になる。KzさんやKnが身近に息子夫婦がいるので、かなり嫁さんに対する、奥さんの立場をおもんばかる話が多い。Kzさんは過激で、奥さんが息子夫婦の料理を作ってる事に対して感謝して欲しいと言ったと言う。Knさんはお嫁さんと奥さんとの会話が少ないと言う。いろいろあるんだなあと思う。
私は息子夫婦から良く、メールを貰うと言ったら、良いなあと羨ましがられた。
Ogさんが私は息子夫婦と一緒にいるが、仲良くやってると言ったので、ようやく沈黙。
中学時代の話がいろいろ出る。昔の仲間たちの話題。
何時もはKzさんがペラペラしゃべり過ぎて閉口するのだが、Ogさんがいたので遠慮してそれ程しゃべらなかった。その分、皆が大いに語り良かった。Ogさんは一年間だけ一緒の転校生だったが憧れのマドンナ。スクールカウンセラーを長くしていて、講演で全国飛び回ってる。
楽しい会食も終わる。Mmさん、Knさん、Kzさんは更に飲み会に行ったようだが、Ogさん、Usさん、私は帰る。
楽しかった。

新茶いれ妻は遺影に語りかけ

庭の名前のわからない花。(クリックすると拡大)
IMG_9290hkk (640x480)
ベルフラワー。
IMG_9294tyyr (640x480)
植えたばかりの花だが名前を見失う。
IMG_9293tyuyt (640x480)
ツルハナナス。
IMG_9295gfhgfh (480x640)
来客あり。Sさんが外出していたので、お茶を出す。
客が帰ってから、三四郎さんから送られてきた大門句会勉強会140回を吟味。
兼題はさらさん出題の「新茶」。
◇光
新茶いれ妻は遺影に語りかけ
新茶汲む取つて置きの茶碗出し
⇒新茶を入れてひとつは仏前にもそなえた。今年も新茶の季節がめぐってきたよ、と。
取って置きをもう少し具体的に言ったほうがいい。産地とかその茶碗の由来とか。また、「とつておきの」で字足らず。
:新茶汲む骨董品の茶碗出し
私の選句。
◇のり子
己が摘み己が煎りたる新茶かな
⇒自宅の畑に茶の木を植えてあるのだろう。京都の美山町のお宅で見たことがあるが煎って熱いうちにもむ作業はやけどするほど大変な作業だ。それだけに新茶の味もひとしお。
◇馬空
新茶くむ能書多き母が居て
⇒能書きは自分の得意なことを言い立てることだけどここでは長々と話し続けるさまだろう。黙って飲めばいいのにと思いながら聞いてあげている。
◇遊介
首が鳴る程に見上ぐる椎若葉
⇒よっぽど近くから真上を見上げたのですね。全身に若葉のすがすがしさを浴びるように。
◇糸
鉄瓶のことこと鳴るや走りの茶
⇒南部鉄瓶でしょうか。お湯がやわらかくなるそうです。「雪女鉄瓶の湯の練れてきし 小川軽舟」という句を思い出しました。
◇三四郎
畑仕事終へたその手で新茶汲む

歌の練習。今回は暗譜がはかどらない。「ノスタルジア」は何とかなりそうだが、後はまだまだ。

小淵沢CC

随分眠ったので気分良く目覚める。
小淵沢CCはTrさんがメンバー。Sjさん、Hdさんと昨年に続いて同じメンバでこのコースを回る。インスタート。珍しくキャディさん付。優しいキャディさんだった。
10番ミドル。
ロッジの裏に蓼科山が見える。(クリックすると拡大)
IMG_9272gfhhg (640x480)
ドライバは何時も通り安定している。
IMG_9271fghfgh (640x480)
13番ロング。奥に南アルプスが見える。
IMG_9274ghjghj (640x480)
桜がまだ咲いてる。
IMG_9277hjhj (640x480)
14番ショートでミスショット。この頃、ショートで大叩きする。
16番ミドル。ドライバ、セカンドショットであと一歩まで近づいて、アプローチで失敗し、パターも入らず手こずる。
IMG_9278ghjgh (640x480)
先週のTF会よりはましだったが、やはりアプローチが駄目。
Trさんはアプローチが安定しており、まずまずのスコア。
Sjさんは腰の具合が悪いがショットは力強い。
橋田さんは今年2回目でショットが安定しないが当たれば一番飛ぶ。
1番、ロング。アプローチ、パットが上手く行く。Trさんが何だよと言う。たまには良い事もある。
IMG_9280ghjhg (640x480)
3番、ミドルでミスして吐き出してしまう。
IMG_9282kkk (640x480)
桜が綺麗。そんな場合ではないのだが。
IMG_9284ghjghj (480x640)
5番、ミドル。ドライバは上手くいくのだが。
IMG_9285asさ (640x480)
八重桜が満開。
IMG_9286hgjhj (640x480)
9番ミドル、奥に瑞牆山が見える。キャディさんにずっとドライバで打てれば良いのにと言ったら、笑われた。
IMG_9288ghgh (640x480)
終わった。何時もながら、ドライバは満足。アプローチが駄目。
Trさんはスコアをちゃんとまとめる。
Sjさんはあんなに腰をかがめていて、良くショットが打てると感心する。スコアも負けてしまった。
Hdさんは、何度もゴルフ辞めたと言うが、来週からゴルフが軒並み入ってる。
Sjさんが、夜に集まりがあると言うので、風呂に入って直ぐに散会。
Trさんを昨日車を止めたイタリアレストランの駐車場まで送る。珈琲でも飲まないかと言われたが、渋滞に嵌るのが嫌だったので、別れる。
帰りは、高速が工事中で渋滞にはまったが、水曜会の練習。録音を聴きながら小声で歌う。渋滞が気にならず。寸暇を惜しんで暗譜??!!

小淵沢

庭の?調べても名前がわからない。
IMG_9254ghjgh (640x480)
紫蘭。(クリックすると拡大)
IMG_9255hjkhjk (640x480)
ベコニア。
IMG_9257kl;kl (640x480)
菖蒲。
IMG_9256jkljkl (640x480)
再び遠出。苦手の運転で小淵沢CCに向かう。
中央高速は片側工事をしていたが、行きはそれ程、渋滞していない。
水曜会の演奏曲を録音し、それを車で流し、ずっと聞いていた。
ロッジに着いたら、Sjさんがいた。Hdさんもやって来る。
チェックインして、地元のTrさんが来るのを待つ。
レストランでお茶する。南アルプスが良く見える。甲斐駒岳、北岳が見える。
IMG_9263fghgh (640x480)
左肩が五十肩みたいだと言ったら、Hdさんはサウナに入って、腕をまわすと良くなるよと言う
Trさんが到着したので、Trさんの車で、温泉に向かう。
IMG_9265hjhg (640x480)
レンゲツツジ。
IMG_9264tyuu (640x480)
温泉で入ったサウナは暑い。我慢して腕を回すと熱でピリピリする。数十回まわして、外に出る。
食事はTrさん馴染の蕎麦屋に行ったらお休み。イタリアレストランは空いていたがHdさんがワインは嫌だと言うので、蕎麦屋を探す。火曜日はお休みが多く、ついにHdさんがイタリアンでいいよと妥協してイタリアンになる。
私はまだ禁酒中なのでノンアルコールビールで乾杯。
いろいろ話すが、元気がないねとSjさんに心配される。お酒が飲めず調子が出ないと答える。
Sjさんは今まで料理を作っていたが、奥さんが代わり映えしないわねと言って、作ってくれるようになったと嬉しそう。皆が今まで作ってたのとびっくり。料理は得意だものと言うので、またびっくり。
Hdさんの情報通は凄く、とても公開できないような内容ばかり。どこで仕入れるんだろう。現役やお客と付き合ってるからそのあたりかな。
Trさんは山梨にすっかり根付いてしまい、近所付き合いも広がってるようだ。絵の仲間、農作業の仲間、山の仲間、会社関係の仲間など。
ここで、三人、特に二人はワインと日本酒をかなり空ける。
タクシーを呼んで、帰ってから、また宴会。日本酒の4合瓶を3本空けたみたい。どうなってるんだろう。私はお茶けで白けて早々と寝る。

望月高原牧場

薪ストーブをSさんがガンガン炊くので、夜中に暑くて目が覚める。25℃を超えている。Sさんは薪ストーブ大好き人間。(クリックすると拡大)
IMG_9227fdgfg (640x480)
朝、恵の平の散策。Sさんを誘ったが、草刈りと屋根にかかった枝払いで忙しく行かないと言う。
IMG_9211ghgh (480x640)
山ツツジ。
IMG_9216dfhfd (640x480)
山吹。
IMG_9217lklk (640x480)
菫。
IMG_9223l;k;l (640x320)
はるりんどう(春竜胆)。
IMG_9221fdggf (640x480)
帰り支度。今年の夏はもっと来ようよとSさんと約束。Sさんは庭の草花が心配で、夏は来たがらない。
帰る前に望月高原牧場に向かう。
むらさきけまん(紫華鬘) 。
IMG_9226ddf (640x480)
鐘突き堂で蓼科山の頭が見える。樹が大きくなって見えにくくなった。
IMG_9232kl;kl; (640x480)
鐘突き堂から見た浅間山。
IMG_9233fgfg (640x480)
望月高原牧場の中に入って、蓼科山を見る。
IMG_9237ghfgh (640x480)
浅間山。
IMG_9239klsfd (640x480)
望月高原牧場の上部に行く。何時もここに消防の人が休息してる。
IMG_9241asds (640x480)
何時も気が付かなかった南アルプスが見える。雪を被ってるので気が付いたのだろう。Sさんと喜ぶ。
IMG_9242sdfsd (640x480)
IMG_9246dgfgf (640x480)
IMG_9252fghgf (640x480)
浅間山。
IMG_9253ghjg (640x480)
帰路に着く。明日も蓼科に来るので、無駄なことをするわねえ。私を新幹線で帰らせて、明日もここにいればよいのにとSさんが言う。Sさんと一緒に帰りたいんだと言ったら、ゲエと言われた。
途中にお店で買ったいちごが実に美味かった。
帰路はそれ程、渋滞に巻き込まれずに帰った。

恵の平

母の日。Sさんは息子からの花束でニッコニコ。
IMG_9187ghjgjh (640x480)
恵の平のベランダが無事かどうか、心配なので望月にSさんと出かける。今年の雪は凄かったようなので、痛んでるベランダが崩れてるのではないかとずっと気になっていた。もう築後25年たつ。
久しぶりの運転。車中、Sさんの話を心地良く聞きながら運転。望月で買い物。
渋滞もほとんどなく恵の平にスムーズに到着。
ベランダは無事。(クリックすると拡大)
IMG_9192k;lkl; (640x480)
庭の山桜が咲いてた。これほど咲いたのを見るのは初めて。Sさんが灰をやったのが効いたのかしらと言うので、そうだそうだと答える。
IMG_9188ertert (640x480)
IMG_9189hjkhjk (640x480)
庭はまだ、早春。小寒い。
IMG_9190kl;kl (640x480)
菫。
IMG_9193jkhjk (640x480)
白樺が枯れて折れてる。きつつきの穴。
IMG_9196jkljk (640x480)
他にSさんが植えた日本の朴ノ木の内、一本が鹿に皮をめくられて枯れかかってる。
ヒカゲノカヅラの大群落。
IMG_9201jkjkjkl (640x480)
IMG_9198erter (640x480)
昨年は花を見かけなかったので心配した木瓜はしっかり咲いていた。
IMG_9202ljkl (640x480)
IMG_9204kljklj (480x640)
山桜と後は落葉松。
IMG_9206fghgf (480x640)
落葉松の新緑。
IMG_9209hjkkj (640x480)
IMG_9210ghjgh (480x640)
実に気持ちが良い。
空気が良い。
ウォッシュレットが壊れていた。寒さが厳しかったんだろう。
夕飯は何を食べても美味い。
食後、Sさんは寒いと言って薪ストーブを炊く。Sさんはこれが大好き。
歌の練習をする。暗譜が思うようにいかないが、早々と眠くなってしまった。

法政に勝つ

慶法戦に行く。Mkさんに場所を取って貰う。Mk兄弟とOkさんと一緒。今シーズンの慶応は負ける気がしない。
1回いきなり佐藤選手がヒット。(クリックすると拡大)
IMG_9034gfh (640x480)
残念がら後続が続かず。
先発は加嶋投手。スピードはいまいちだが、コントロールが良い。
IMG_9048cvbv (640x480)
2回の撃前のミーティング。
IMG_9064xcxvvcx (640x480)
4回横尾選手3塁打。頼りがいのある4番打者。
IMG_9079ghjhj (640x480)
藤本選手の適時打で1点。
IMG_9085gfh (640x480)
喜ぶ慶応応援団。
IMG_9088fghhg (640x480)
6回法政の反撃に会い同点とされるが何とか踏ん張って1点で抑える。選手たちが明るい。
IMG_9101bnn (640x480)
6回谷田選手ヒットするも後続続かず。
IMG_9109fghfg (640x480)
力投する加嶋投手。7回打たれる。
IMG_9112ghjhj (640x480)
7回江藤監督代行が出てきて三宮投手に交代。
IMG_9114jkjhk (640x480)
IMG_9120ngdf (640x480)
三宮投手は代わり端、打球が足にあたりベンチへ。不運な逆転。1-2。
IMG_9121vbnvn (640x480)
IMG_9122 (640x480)
心配した三宮投手は戻ってきて好投。
IMG_9123gjjg (640x480)
寒いので2階内野席から、ネット裏に移る。
熱心なおじさんファンがいてかなりうるさい。
7、8回と慶応は凡退したが、9回は好打順なので何かしてくれるだろうと祈る。
9回裏佐藤選手ヒット。
IMG_9150hjhjk (640x480)
山本選手ヒット。
IMG_9153jkl (640x480)
谷田選手と打つが、佐藤選手が本塁で封殺。この時、怪我した模様。かなりひどそう。
IMG_9158fgd (640x480)
おじさんが3塁コーチの判断ミスだと怒ってる。3連打を受けた法政エースの石田投手は西浦投手に交代。
ここからが今シーズンの慶応の強さ。横尾選手の二塁打で同点とする。
IMG_9162bvnb (640x480)
ラッキーボーイの竹内選手(父親の竹内監督が入院中。発奮して大活躍)の打球を法政がミスしてサヨナラ勝ち。
IMG_9172jkjhk (640x480)
喜ぶ選手たち。
IMG_9173hjgghj (640x480)
試合終了。
IMG_9176gjghj (640x480)
3-2。実に気分の良い勝ち方。
IMG_9178mm(640x480).jpg
応援団に挨拶をして引き上げる江藤監督代行と選手たち。
IMG_9179dfgdf (640x480)
今シーズンの慶応は9回裏で逆転すると思って応援すると逆転してくれるので実に気持ちが良い。こんなことは何シーズンぶりだろう。江藤監督代行は先シーズンまで監督だったが、今シーズンから竹内監督に代わった。ところが竹内監督が入院したので急遽、監督代行で復活。こういう事で選手が一体になったんだろう。 先シーズンまで頼りなかった3番谷田選手、4番横尾選手がチャンスに良く打つ。弱体と言われた投手陣も加嶋投手、加藤投手、三宮投手と良く頑張ってる。
下馬評では5位だったし、私もきついなあと思っていたが、全く違っていて嬉しい限り。
終わってから、4人、喫茶店の珈琲で祝杯を挙げる。
優勝だ!!!
明日は行けないのでMkさん弟とOkさんに応援を託す。
帰って、Sさんに勝った勝ったと興奮して話す。

大熱海国際ゴルフクラブ

早朝温泉に入る。
Tmさんが最後まで寝ていたが、ようやく起きたので、朝食に向かう。
皆飲み過ぎたのかどんよりした顔してる。ゴルフに参加しないCbさんTdさん、Ttさんと別れる。大熱海国際ゴルフ倶楽部に到着。ゴルフのみ参加のKsさんが来てる。
ウィークデーなのにお爺さんたちでごった返してる。こちらもお爺さんだが。(クリックすると拡大)
IMG_8987sdfd (640x480)
Trさん、Thさん、Ngさんと一緒。3人とも私より格上。
インスタート。10番ミドル。ドライバは飛んで気分良し。
IMG_8992rty (640x480)
11番ショート。アイアンがいけない。
IMG_8994hjk (640x480)
13番ロング。ウッドは良いのだが、アイアンが駄目。アイアンは振るとなぜか左上腕部が痛い。
IMG_8996nnm (640x480)
15番ミドルで、バンカーに入れ、出せず。ギブアップした方が良かった。気落ちして後は惰性。
Ngさんからバンカーの打ち方のアドバイス受ける。
16番ミドル。
IMG_8998dfgdf (640x480)
アプローチがことごとくミス。バンカーは一発では出せない。また良く入る。
Trさんはアプローチが抜群。ドライバを買い替えたので良く飛ぶ。
Ngさんは何時も通りの確実なプレー。今日も優勝か。Thさんは綺麗なフォーム。
後半、1番ミドル。距離は結構ある。
IMG_9000sdfs (640x480)
藤が咲きかかってる。
IMG_9002rty (640x480)
3番ショート。谷に落とし散々。
IMG_9003ghjhj (640x480)
4番ミドル。アプローチがやっと上手くいく。ゴルフらしくなったとThさんに言われる。
IMG_9005jkljl (640x480)
7番ショート。ショートがことごとくダメ。
IMG_9007jkljlk (640x480)
やっと終わった。へとへと。左上腕部がたまに痛いが何とか廻れた。
上がってから、アイアンの方が左上腕部が痛いと言ったら、Thさんからアイアンの方が衝撃が強いと言われる。Ngさんからバンカーで苦戦したのはそのせいですかと同情される。
風呂に入って、表彰式。
優勝は予想通りNgさん、準優勝Trさん、3位Thさんと上位をパートナーが独占。
私はBB。Ysさんが不調で私より下回った。
Nmさんは飲み過ぎがたたって彼らしくないスコア。
Tmさんはゴルフ辞めたいよとぼやく。
秋のTF会の日程をほぼ決めて散会。
帰りもNgさんの車に乗せて貰う。
途中、富士が綺麗なので止まって貰いパチリ。
IMG_9021nmn (640x480)
渋滞にはまったが、まあまあの時間に帰れる。

修善寺





庭のトベラ。初めて咲く。(クリックすると拡大)
IMG_8917gfhgf (640x480)
クレマチス。
IMG_8919fghhg (640x480)
IMG_8922fghfgh (640x480)
?が咲く。
IMG_8920fghgh (640x480)
TF会に出かける。Ngさんの車に乗せて貰う。車中、ずっとおしゃべり。
修善寺保養所に到着。
IMG_8924dfg (640x480)
既にTmさん、Nkさんらが到着してる。
やがて幹事のThさんが着く。部屋はThさん、Tmさんと同室。
皆は麦酒を飲みだしてるようだが、私はまだ禁酒中なので風呂に入りに行く。露天風呂。実に気持ちが良い。
今回の参加者は11名。ゴルフ組は、8名。宴会のみの組が3名。
実に23年間46回を数える。これだけ続いたのは幹事のThさんのお蔭。
食事の前に、Tdさんの講義が始まる。
1.相続
(1)相続開始から遺産分割までの手続きの流れ
(2)遺産分割協議
2.成年後後見制度
Tdさんはそれに関わる仕事をしてきてるので、実体験豊富。実例を挙げて説明。皆の関心も高く、質問が飛び交う。1時間の予定がオーバーしそうになり、食事時間が迫って来たので、何とか締めくくる。皆関心が深い。遺言書は重要と認識。
食事会が始まる。麦酒で乾杯だが、私はノンアルコールビール。最初の一口は良いが、酔いが回らないので、皆が陽気に騒ぎだしてくるに従い白けてくる。あともう少しの辛抱。
幹事のThさんは、姿勢が良く、とても喜寿のお祝いを受けた人とは思えない。過去のゴルフの成績表を持って来てる。何と私は二回も優勝してる。
この会のそもそもは、新潟に転勤になったTrさんを励ますために生まれた。発起人は、Thさん、Tdさん、Cbさん。
Trさんは、山梨に住んでいる。ゴルフと散策のせいで日に焼けている。温泉に行くと土建屋と間違われるそうだ。
Cbさんは、大病を何回も潜り抜けて、写真に凝っている。低山を登る会にも元気に参加。カメラを抱えて飛び回る。80歳を超えてるとは思えない。
Tdさんは今日の講演者。手慣れたもので実にわかりやすい講義だった。ゴルフはハーフを回れるようになった。
Ttさんはいろいろ病を抱えてるが参加してくれた。声は小さいが昔の論客の名残を彷彿とさせる。
Tmさんは、声が大きい。年とともにドライバが飛ぶようになった。Cbさんに勧められてカメラに凝る。
Nkさんは初参加。私が勧めて入れた。初参加にもかかわらず大いに飲み大いに騒ぐ。
Ngさんはゴルフの達人。参加するコンペでことごとく優勝して、一時は本人が気にしてた。奥さんと仲が良い。
Ysさんは久しぶり。講義に活発に質問していた。低山の会に来ないかと誘う。
一次会が終わり、二次会のカラオケが始まる前に、Tmさんが修善寺で良い所を見つけたから写真を撮りに行こうと言う。こんな夜中にと思ったが、どんな写真が撮れるのかと興味がわき行くことにした。Tmさんのカメラは立派な一眼レフ。Ngさんも同行。
保養所の下は田んぼで蛙の合唱。
IMG_8926vbnbn (640x480)
IMG_8927ddsd (640x480)
Tmさんが構えるところで真似をして撮る。
IMG_8931m,m (640x480)
幻想的で面白い。
IMG_8933dggd (480x640)
昼間は中国人が一杯歩いていたそうだが、今はひっそりとして人気がない。
IMG_8937fdgf (640x480)
橋も夜の雰囲気。
IMG_8938mnmn(640x480).jpg
竹林。
IMG_8951mm (480x640)
こう言うのも面白いよとTmさんが言うので真似する。
IMG_8953bcvcb (480x640)
ちょっと暗すぎる。ISOを上げたらと言われ、操作がわからないと言ったら、このカメラは私にはもったいないと言われた。
IMG_8958mn,vb (640x480)
IMG_8968fdgfg (480x640)
IMG_8973dsffds (640x480)
IMG_8975mnmn, (640x480)
IMG_8977sadds (640x480)
実に楽しい夜の修善寺であった。Tmさんに感謝。
帰ったら、Nmさんがマイクを独占してカラオケしてる。久しぶりにカラオケで歌う。
きりがないので切り上げてSさんに電話して休む。

ゴルフの練習

部屋の胡蝶蘭。次々と花が咲く。(クリックすると拡大)
IMG_8912fghh (480x640)
庭の菖蒲。
IMG_8900hjkjhk (640x480)
芍薬。
IMG_8902hjkjh (640x480)
イキシア。
IMG_8903ghghj (640x480)
クレマチス。
IMG_8905dfgf (640x480)
明後日、TF会でゴルフ。付け焼刃だが練習に行く。左上腕部が痛いので、どの程度、振れるか心配。
ドライバーやフェアウェイウッドは何とか振れる。アイアンは時々痛む。地面をたたいた時、痛い。まずいなあ。最後まで回れるかと不安になる。
何時も宅急便のおばさんい預けたら、ご主人が亡くなったそうだ。ご主人には何度もあって顔見知りだった。
人は何れ亡くなると改めて思う。

全曲練習

庭の菖蒲。(クリックすると拡大)
IMG_8887ghjhgj (640x480)
ムラサキツユクサ。
IMG_8888ffhfh (640x480)
シジュウカラが今日も水浴びにやって来た。
IMG_8891ghg (640x480)
雀が来てシジュウカラを追い出す。
IMG_8892mghf (640x480)
雀も早速水浴び。
IMG_8895hjjh (640x480)
その間、シジュウカラは金木犀の木にとまって待ってる。
IMG_8896hggf (640x480)
雀が飛び去ると再び水浴び。
IMG_8898hjkhjk (640x480)
歌の練習をしてから水曜会に出かける。
今日は渋谷のさくらホール。
渋谷駅は何時も迷ってしまう。何とか西口にたどり着き、さくらホールに向かう。
Skさんと一緒になる。
今日は前ですかとFrさんに席を譲られる。隣はNzさんとTuさん。二人とも朗々と歌う。
「ノスタルジア」信長貴富編曲。
「花」滝廉太郎作曲、武島羽衣作詩。
33小節:「ゆうぐれ」「ぐ」鼻濁音。 53小節「げに」「げ」濁音。
「朧月夜」岡野貞一作曲、高野辰之作詩。
「村の鍛冶屋」作曲、作詩不詳。
暗譜したがはまだ無理だった。
「赤とんぼ山田耕作作曲、三木露風作詩。
23小節「たえはてたー」揃える。一瞬間を開ける。
「ペチカ」山田耕作作曲、北原白秋作詩。
34小節、41小節、riten.(直ちに遅く)注意。
アンサンブルしてる感じが楽しめるようになると良い。他のパートと絡み合うのを聴けると楽しくなる。
「私が私に出会うとき」松波千映子作曲、みなづきみのり作詩。
「窓辺に」
演奏会の時の(ピアノの)音取りをどうするか。
36小節「おまえにはなにが」mfはっきり歌う。
「君は虹を見たか?」
19小節60小節「はじまりを告げている」sub.mp 子音は50%増し。<湧き上がるように。
49小節「たびはいつか」tをたてる感じ。
52小節「はじまるのだから」marcato はっきりと。
「名前」
94,95小節「そ--っと」mf<ff
「おまえは孤独を」
27小節「閉じこもらずうつむかず」丁寧に。
「やがて来る春に」
休憩。
テナーはThさん、Tbさん欠席。Skさん、Kkさん、Htさん、Ksさん、Frさん、Nzさん、Tuさん。
Htさんに連休中は遠出しないんですねと言うので、そうだと答えると、相当に練習できましたねと言われてしまった。
団長挨拶。演奏会まで丁度、2か月前になった。暗譜と言う悪しき習慣が水曜会にはある。毎日譜面を見て覚えるように。直前合宿で臨時総会を行う。
「フォーレ合唱曲集」
「パヴァーヌ」
出来るだけ母音をつなぐ。
65小節「A-dieu Myr-til!」「A-dieu」言い変えて「Myr-til!」。
まだ発音がかなり怪しい。
「マドリガル」
96小節「Et no-tre fo-」遠慮する。
1パートの時はpでもはっきり歌う。
「ラシーヌの雅歌」
「島よ」大中恩作曲、伊藤海彦作詩。
通して初めて練習。
15頁「そらに」揃える。
45頁「よびさまされたこえをはらみ」リズムが立ち過ぎないように。
全曲練習した。暗譜の練習をするのに録音が役立つ。
帰りはSkさん、Fr夫妻と一緒。

日本民家園

庭の水場にシジュウカラ。水浴びして、金木犀の木にとまって羽づくろいしてから、飛び去った。
IMG_8705klff (640x480)
菖蒲。(クリックすると拡大)
IMG_8710jkllkj (640x480)
白いクレマチス。
IMG_8716jkllk (640x480)
Sさんが日本民家園に行こうと言う。以前、行った事をSさんに話したらしいが、記憶がない。
ネットで調べて出かける。
「川崎市立日本民家園は、急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残すことを目的に、昭和42年に開園した古民家の野外博物館です。日本民家園では、東日本の代表的な民家をはじめ、水車小屋・船頭小屋・高倉・歌舞伎舞台など25件の建物をみることができます。このうち、18件は国や県の重要文化財として指定を受けており、民家に関する民俗資料なども収蔵し、日本を代表する古民家の野外博物館の一つです。」
本館展示室。
IMG_8723tyy (640x480)
IMG_8724kjjk (640x480)
旧原家住宅「【旧所在地】神奈川県川崎市中原区小杉陣屋町【指定】川崎市重要歴史記念物【建築年代】1911年(明治44年)」
「川崎市中原区小杉陣屋町から移築した総ケヤキ造りの豪壮な2階建ての民家。明治24年から22年の歳月をかけて大正2年に完成した。日本の木造建築技術が高度に磨かれた明治時代の建物でもある。」
IMG_8731dfssdf (640x480)
Sさんは民家や家の構造を見るのが大好き。
IMG_8730ghjj (640x480)
旧鈴木家住宅「【旧所在地】福島県福島市松川町【指定】神奈川県指定重要文化財【建築年代】19世紀初頭」
「奥州街道の八丁目宿にあった馬宿。市に向かう馬とその馬方が泊まる宿屋で、土間に内馬屋を設け、そこには12頭の馬がつながれた。」修復中だった。
IMG_8735 (640x480)
旧井岡家住宅「【旧所在地】奈良県奈良市高畑町【指定】神奈川県指定重要文化財【建築年代】17世紀後半~18世紀初頭」
「柳生街道に沿ってたてられていた商家。正面に丸太格子や「あげみせ」を設けている。この家の間口は4間、それを床上と土間部分とで二分割し、縦一列の平面としている。」
IMG_8733jkjhk (640x480)
旧佐地家の門・供待「【旧所在地】愛知県名古屋市東区白壁【指定】川崎市重要歴史記念物【建築年代】19世紀初頭」
「尾張藩250石取りの武家屋敷の入り口部分。門の形式は切妻屋根の棟門、供待は主人のお供がその帰りを待つ控え場所であるとともに門番部屋ともなっている。」
Sさんが佐地君ちだわと叫ぶ。学校時代の友達みたい。いろいろ話す。
IMG_8734ghjhj (640x480)
供待。
IMG_8738hjhgj (640x480)
旧三澤家住宅「【旧所在地】長野県伊那市西町【指定】神奈川県指定重要文化財【建築年代】19世紀中頃」
「伊那街道の伊那部宿にあった薬屋。屋根は石置きの板葺き、江戸時代には組頭役を代々務めていた家柄であるため、門構えと前庭付きの式台が許された民家。」
IMG_8741fghfgh (640x480)
IMG_8742jklklj (640x480)
屋根は石置きの板葺き。
IMG_8748kjllkj (640x480)
庚申塔。「万延元年(1860)【旧所在地】長野県佐久市佐久穂町」
IMG_8750jklk (640x480)
水車小屋
「旧所在地】長野県長野市上ケ屋【指定】川崎市重要歴史記念物【建築年代】19世紀中頃」
「車輪の直径3.6mの水車小屋。木製の歯車装置によって、製粉・精米・藁打ちができる。」
つい最近まで現役だったらしい。
IMG_8758kl;kl; (640x480)
IMG_8755jkjk (640x480)
旧佐々木家住宅「【旧所在地】長野県南佐久郡佐久穂町畑【指定】国指定重要文化財【建築年代】1731(享保16)」
「千曲川沿いの名主の住宅。降雪量の少ない地方のため、柱や梁は比較的細い材料を使用している。東側の屋根は半切妻、いわゆる「兜造り」の構造となっている。」
IMG_8761;jhj (640x480)
みそべや。
IMG_8763lk; (640x480)
旧江向家住宅「【旧所在地】富山県南砺市上平細嶋【指定】国指定重要文化財【建築年代】18世紀初頭」
「富山県と岐阜県との境に位置する越中五箇山の合掌造り。豪雪地帯であることから柱や梁の材料が太く、また屋根の勾配が急傾斜である。」
IMG_8768jkgg (640x480)
おえ。
IMG_8772lkjlkj (640x480)
IMG_8777jkllkj (640x480)
IMG_8808lkl (480x640)
旧山田家住宅「【旧所在地】富山県南砺市桂【指定】神奈川県指定重要文化財【建築年代】18世紀初頭」
「越中五箇山の桂集落から移築した合掌造り。浄土真宗の信仰の篤い地方のため、立派な仏壇をもち、さらに「仏間」をも有する間取りである。」
IMG_8783jhjhj (480x640)
おまえ。
IMG_8785jljkl (640x480)
IMG_8788dfdfd (480x640)
外便所。
IMG_8789jhkjh (640x480)
旧野原家住宅「【旧所在地】富山県南砺市利賀村【指定】神奈川県指定重要文化財建築年代】18世紀後期」
「越中五箇山の利賀集落から移築した合掌造り。梁は傾斜地で成長した根元の曲がった大木を用いている。屋根裏の広い空間は、養蚕や食糧・燃料を蓄える場所であった。」
IMG_8792jhkjhk (480x640)
囲炉裏は湯を沸かしてる。虫よけの役目も。
IMG_8794kl;kl; (640x480)
屋根に板を張るのは、限られた人のみ。
IMG_8797hjkhjk (640x480)
渡し籠。これで川を渡った。怖い怖いとSさんが言う。
IMG_8793k;lkl; (640x480)
IMG_8801hjjh (640x480)
旧山下家住宅「【旧所在地】岐阜県大野郡白川村【指定】神奈川県指定重要文化財【建築年代】19世紀前半」
「飛騨白川郷の合掌造り。もと川崎市の小川町にあって、観光料亭として活用していたものを再移築した。」
IMG_8805gfgfgf (480x640)
旧作田家住宅「【旧所在地】千葉県山武郡九十九里町【指定】国指定重要文化財[建築年代】17世紀後半」
「九十九里浜の地引き網漁の網元の家。棟を別にする分棟型民家。棟と棟との間には大きな丸太を2つに割って作った雨樋が設けられている。居間の梁は松の曲材を巧みに組み合わせている。」
園内は子供連れが多い。子供が喜ぶかなと思ったがいろんな催し物もあり、結構楽しそう。
IMG_8818k;lkl; (640x480)
機織りの実演。
IMG_8817jghj (640x480)
綺麗な女着物の女性が何かの実演をして説明してたが、撮りそこなう。
旧沖永良部の高倉「【旧所在地】鹿児島県大島郡和泊町【指定】川崎市重要歴史記念物【建築年代】19世紀後半」
「太い4本柱の上部に穀物を収納する場所を設け、ネズミ等の進入を防ぐようにしている。」
Sさんが沖縄に行った時に見たじゃないと言う。
IMG_8820dffd (640x480)
六地蔵。「【旧所在地】山梨県甲州市塩山萩原」
IMG_8822hjkjh (640x480)
旧広瀬家住宅「【旧所在地】山梨県甲州市塩山上萩原【指定】神奈川県指定重要文化財【建築年代】17世紀末」
「切妻屋根で、軒が低く、壁の多い閉鎖的な甲州民家。土間には鳥居柱と呼ばれる2本の柱が立ち、居間には板床を張らない土座形式の住まいが特色である。」
IMG_8825hjgghj (640x480)
旧太田家住宅「【旧所在地】茨城県笠間市片庭【指定】国指定重要文化財【建築年代】17世紀後半」
「作田家住宅とは異なった形の分棟型民家。土間部分を釜屋と呼び、ここには馬屋も設けられている。釜屋ではカマドの火を使っての炊事の他に農作業も行われた。」
IMG_8827gfhg (640x480)
カマ。
IMG_8829hjhj (640x480)
旧北村家住宅「【旧所在地】神奈川県秦野市堀山下【指定】国指定重要文化財【建築年代】1687(貞享4)」
「解体移築の際、その材木から貞享4年(1687年)の墨書年号が発見された貴重な民家。正面の格子窓、居間部分の押板や竹すのこ床など古い特色を持つわりには、開放的民家である。 」
IMG_8833jklk (640x480)
おく。
IMG_8839hgjhj (640x480)
鯉のぼり。
IMG_8840fghgh (640x480)
旧清宮家住宅「【旧所在地】神奈川県川崎市多摩区登戸【指定】神奈川県指定重要文化財【建築年代】17世紀後半」
「家の正面を除き三方が土壁で塞がれ、また格子窓が土間と床上境にも設けられているという極めて閉鎖的な民家。土間上部の小屋梁は、曲材を巧みに用いて組まれている。 」
屋根に菖蒲が咲いてる。自然に生えたそうだ。
IMG_8843gffg (640x480)
IMG_8846hjkkj (640x480)
IMG_8859ghjj (640x480)
竈。
IMG_8847lk;;l; (640x480)
囲炉裏の熾火。おじさんとおばさんが説明してくれた。昔は許可がないと接待する客間や広間は作れなかったそうだ。
IMG_8850jkllk (640x480)
梁は雪で曲がった樹が使われてる。
IMG_8853dfdf (640x480)
寝室は竹。冬は寒そう。
IMG_8855fghgf (480x640)
旧菅原家住宅「【旧所在地】山形県鶴岡市松沢【指定】神奈川県指定重要文化財【建築年代】18世紀末」
「出羽三山の麓から移築した妻入り農家。屋根の途中にハッポウと呼ぶ曲線の美しい高窓を有している。 豪雪地帯の建物らしく内部に直接入らないよう入り口にアマヤを設けている。」
IMG_8865fghfh (640x480)
おめえ。
IMG_8864ghjghj (640x480)
旧蚕影山祠堂「【旧所在地】神奈川県川崎市麻生区岡上【指定】川崎市重要歴史記念物【建築年代】1863(文久3)」
「養蚕の豊作を祈り、その神様を祭るお堂。内部の宮殿の両側面には養蚕の神様である金色姫の苦悩の物語、獅子・鷹・舟・庭の4場面が彫刻されている。」
IMG_8870hjhk (480x640)
旧岩澤家住宅「【旧所在地】神奈川県愛甲郡清川村【指定】神奈川県指定重要文化財【建築年代】17世紀末」
「土壁と板壁を併用した愛甲地方の上層農家。間取りは3つの部屋で構成する広間型、正面と側面につく格子窓、押板を有するなど、古い様式をとどめている。」
IMG_8873fghgh (640x480)
藍染の実習をしてる。子供が喜んでやってる。
IMG_8882bnm (640x480)
旧船越の舞台「【旧所在地】三重県志摩市大王町船越【指定】国指定重要有形民俗文化財【建築年代】1857年(安政4年)」
「志摩半島の漁村にあり、歌舞伎芝居などを演じていた舞台。正面に花道、両袖に出語り、そして直径18尺(5.45m)の回り舞台を備えている。回り舞台を回転させる装置は奈落に配置されている。」
網本が儲けて作ったのかしらとSさんが言う。
IMG_8883hjhjk (640x480)
奈落。
IMG_8885hgjgj (640x480)
終わった。いやー疲れた。Sさんは物足りないらしくて、もう一度来たいと言う。
思い出したが以前、山の帰りに立ち寄った。その時はこんなに凄いとは思わなかった。
帰りは疲れて武蔵小杉のラーメン屋。

矢上川の橋

連休が明けると、今月中にゴルフ5回、登山2回入っている。演奏会が迫っていて、暗譜に焦るが、体も鍛えておかないと持ちそうもない。
と言うわけで、矢上川を遡って早足で歩く。「矢上川は全長約14Km。かつて、現在の菅生緑地に湧き出て いた「シミズカシラ」を水源としていた矢上川はその途中、有馬川・江川・渋川の流れを集めて、南加瀬で川崎市と横浜市の市境にもなっている鶴見川と合流し ています。生息する鳥は60種類以上、魚はボラやコイが生息しています。」
矢上川の上流には行った事はあるが、下流には行った事がない。下流の方が、川沿いの道路に、車が通れないので、ジョギングしてる人や、釣り人、自転車の人、散策の人たちが多い。
セグロセキレイ。
IMG_8627asddsa (640x480)
時々見かけるが名前は?
IMG_8631hjkjk (640x480)
水門。
IMG_8637jkhjkkj (640x480)
鶴見川と合流。「鶴見川は全長約42.5Kmで、東京都町田市の丘陸地を水源としています。」急に川幅が広くなる。
IMG_8643jklk (640x480)
散策用の道が良く手入れされていて、花々が綺麗。
IMG_8641dfgfd (640x480)
IMG_8642nm,mn,m (640x480)
IMG_8668 (640x480)
IMG_8669jjjhjh (640x480)
カワウが羽を休めてる。
IMG_8652fghg (640x480)
末吉橋まで歩いて、引き返す。ダブルスカルの練習してる。
IMG_8656vcbcbv (640x480)
帰りは、橋の名前を記録しながら帰ろうと思い立つ。
まずは末吉橋。「鶴見川はかつて、米や農作物、下肥えを運搬する船が往来していて、末吉橋のたもとには「橋場」という屋号の船着場がありました。ここからの東京方面への舟便は、東京湾を経由して秋葉原の万世橋まで運行していたそうです。」
IMG_8655ghjjg (640x480)
少年が練習してる。
IMG_8660hjkjk (640x480)
鷹野大橋。「矢上川と鶴見川が合流する地点に架かっている橋で、ここから富士山を眺めることができます。かつて橋の下流にあった「岩瀬のガラ場」は段差があり、引き潮の時には水が高いところから滝のように流れていたようです。また、高い部分は渡れるぐらいの浅瀬になったため、鎌倉時代には馬で往来できたほどでした。将軍が鷹狩りをした時に使用したことが名前の由来になっているようです。」
IMG_8667fggh (640x480)
矢上川に戻る。矢上川橋。「矢上川最下流に位置している橋。「矢口橋」と呼ぶ人も。「矢上」という名前の由来は定かではありません。矢上の近辺には、東京都大田区の「矢口」や稲城市の「矢野口」横浜市鶴見区の「矢向」など、「矢」の字がつく地名があります。「矢」には水に関した意味があるとも言われ、近辺に川があることからつけられたという説や、「谷上」から転じたという説などがあります。」
IMG_8670gfhgh (640x480)
小さな橋でも全て名前がついてるのが面白い。1号橋とは言わないんだ。
一本橋。「かつては一本の木が架かっていただけの橋だったことに由来している橋。」
IMG_8672dfdfg (640x480)
八兵衛橋。「昔、八兵衛さんという方が、自分の耕地へ渡るために架けたと言われている橋。この橋は特殊な方法で塗装されているため、サビで覆われた黒っぽい外観が特徴的です。」
IMG_8674ghjhj (640x480)
矢上橋。「横浜の綱島から多摩川のガス橋あたりまで通じていたという「鎌倉街道」の一部でもあった矢上橋は、昭和54年(1979年)に現在の橋になりました。この橋の近くには、かつての日吉村の役場や観音松という立派な松がありました。」
IMG_8677fdfdf (640x480)
ここで間違って渋川に入ってしまった。
渋川橋。桜の名所。犬にほえられた。
IMG_8679fdgf (640x480)
再び矢上川に戻る。日吉橋。「右岸側は川崎市中原区木月、左岸側は港北区日吉です。この橋の上流50m位の所に東海道新幹線の橋が架かっています。左岸側は高さ30m以上の切り通しの崖になってかなり長く続いています。左岸側の上には慶応大学工学部の校舎があります。」
IMG_8681fdfdg (640x480)
ここら辺りは鯉やカルガモが多い。
IMG_8684fghf (640x480)
木月橋。人とバイクのみ通れる。すぐに東横線の下をくぐる。
IMG_8685ssad (640x480)
この橋の名前は記録しそこなった。
IMG_8689dffd (640x480)
中吉橋。「右岸木月 左岸日吉です。「なかよしばし」と読みます。東横線より50m上流に架かっている橋です。」
IMG_8691dfsd (640x480)
植田橋。ここが今日の出発点。
IMG_8693kljkl (640x480)
日吉公園。
IMG_8695dfgg (640x480)
帰宅。2時間半。休みなしの早足(途中からゆっくりになったが)だったので、疲れた。
一休みしてから、歌の練習。きつ~い。

暗譜

庭のクレマチス。(クリックすると拡大)Sさんの手入れが良く、今年は花が多い。
IMG_8508ghjghj (480x640)
アジュガ(西洋金瘡小草(せいようきらんそう))。以前、近所の方から、頂いたが消えてしまった。二度目は場所が良かったのか増えてきた。
IMG_8599kl;l;k (640x480)
紫蘭。
IMG_8601dsf (640x480)
ニラとチェリーセージ。
IMG_8602dgfgf (640x480)
イキシアが咲き出す。
IMG_8604sfsdf (640x480)
部屋の胡蝶蘭が次々に咲く。
IMG_8608dsfds (480x640)
接骨医に行く。左上腕部の痛みがなかなかひかない。ザックを背負うときや、シャツを脱ぐときに苦労する。50肩に似てるが、広い意味ではそうらしい。
矢上川の鯉。この時期は群れて泳いでる。
IMG_8612lhgfhg (640x480)
薔薇。
IMG_8613fdfgf (640x480)
IMG_8615mewr (480x640)
ジャスミン。遠くからでも良く匂う。
IMG_8617fghgfh (640x480)
歌の練習。暗譜を初めてその気になって行う。
「ノスタルジア」信長貴富編曲。
「花」「朧月夜」「赤とんぼ」は何とかなりそう。
「村の鍛冶屋」はリズムが時々狂う。手を叩きそう。
「ペチカ」まだ相当怪しい。
一番、暗譜が出来るだろうと思った「ノスタルジア」がこの調子では、「私が私に出会うとき」はどうなってしまうんだろう。今日練習するつもりだったが、時間切れ。明日廻し。

人間ドック

1年ぶりに人間ドックに行く。何時もは一泊ドックだが、今年は久しぶりに脳ドックを受けるし、Sさんもドックに行くと言うので、日帰りにした。Sさんと一緒にしたかったが、女性は別の日と思いあきらめた。(後で顔馴染の看護師Osさんに聞いたら、女性の日にご主人が一緒に来ておられますよと言われ、来年からは一緒にしよう。)
受付の後、血液採取、血圧、眼圧、視力、聴力などの検査をする。Osさんから声をかけられ、今度のコーラスの情報交換を昼休みにしましょうと言われる。
最初に医師の問診があり、何時も胃委縮性胃炎を指摘されてるので、ピロリ菌の検査をしたらどうかと言われ、追加。
X線検査室への移動途中で、看護師さんから今年から連休中にドックをするようにしましたが、空いていますと言う。来年も連休中にしようかな。
胸部X線、肺活量、心電図、胃カメラ、腹部超音波の検査など。
胃カメラでは、やはり胃委縮性胃炎を指摘される。1年に一回は検査が必要と言われる。
腹部超音波の検査では、ここで胆石の指摘を受けた顔馴染の技師。胆嚢を取ったと報告。残された胆管を丁寧に見て石は残ってないと言ってくれた。脂肪肝が改善されてるようだが、何かしてるのかと聞くので、今お酒を控えてると答える。ウェスト周囲は86cmと残念ながら基準値を1cm超えた。昨年よりは改善してるしBMIはOKなので良しとしよう。
着替えて、昼食をとる。
休憩時間中にOsさんとお互いの演奏会の日取りの情報交換。水曜会演奏会には、友達に電話して二人で来てくれるとの事。チケットを渡す。Osさんの「道」の演奏会はあいにく予定が入っていたがSさんに行って貰う事にして一枚入手。指定席なので最後の一枚だった。「道」に入るよう勧められたが、これ以上は時間が取れない。
午後は、血圧脈波、骨粗しょう症、脳ドックの検査。
終わった後、医師の診察を受ける。
γ-GTPが高いと指摘を受けたが、胆石の痛みの後、上がったもので、2週間前に測定した時より半分近く下がってると報告。胆石が詰まったことで、γーGTPが上がることがあるので、改善過程ですねと言う。GOT、GPTは正常値に戻っていた。これで2週間後に担当医の検査を受けるが、改善するだろう。
血液脈波のPWVが高いが、昨年よりは改善。食生活の改善を指摘される。
胃委縮性胃炎はピロリ菌が多分見つかるでしょうから、その時は除去した方が良いと。
脳ドックの結果は後日。
後は正常。まあまあ良かった。
病院の庭のジャーマンアイリス。(クリックすると拡大)
IMG_8593m,m, (640x480)
ヒナゲシ。
IMG_8594hjkhjjk (640x480)
ムギセンノウ(麦仙翁)。
IMG_8595hjkjkh (640x480)
良く見かけるが名前?
IMG_8596khjhk (640x480)
帰る途中のクレマチス。
IMG_8597hgjjh (640x480)
Sさんに話す。大丈夫ねと言う。この際、お酒やめたらと怖いこと言う。
歌の練習。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR