FC2ブログ

2014-02

Latest Entries

入院

庭の梅。(クリックすると拡大)。
IMG_6352sdffsd (640x480)
Icさんより枝を譲り受けてさし芽したら根付いた。ピンクのネコヤナギ。
IMG_6353dfdsf (640x480)
IMG_6354dfdfs (640x480)
朝、風呂に入ってさっぱりする。爪も切る。
Sさんに伴われて入院先に向かう。家から近い総合病院なのでコロコロ車に荷物を載せて運ぶ。
入院手続きをして部屋に入る。大部屋希望だったが、空いてないと言われ個室の予定が幸い空いていた。6年前も大部屋。大部屋が好きである。個室だと自分一人で閉じこもってしまう。大部屋だといろんな病室の状況が伝わってきて、生きてると言う感じがする。鼾がうるさいが山小屋で慣れてるので、耳栓をすれば聞こえない。Sさんも大部屋派。
Sさんは荷物を仕舞い手術に必要な下着やTVカードを買う。
主治医はTg先生。チームのSz先生、Md先生が挨拶に来る。手術の説明を受ける。以前手術した前立腺癌と盲腸の傷跡を確認。
腹腔鏡下胆嚢摘出術の説明を改めて受ける。全身麻酔で行われ、腹部に三ヵ所程穴をあけ、そこから機材を入れて手術を行う。挿入されたカメラの映像を見ながら手元で電気メスやハサミなどの操作をする。臍に開けた穴から体内から切除された胆嚢を取り出す。炎症が激しい場合は開腹手術に切り替えることもあるがたぶん大丈夫でしょうとの事。明日28日に手術。手術は1時間半位。順調なら退院は3月3日。雛祭りだ。
手術後の明日は動けないが、足首だけは動かしたほうが治りが早いと言う。
麻酔医が来て、いろいろ質問していく。背中の麻酔をした後、全身麻酔に入る。背中には管をつけて手術後も痛み止めを注入する。
その間も看護師が何回か来て質問したり、血圧、熱を測る。家の血圧計で測るより低い。検査は入院前に済んでるので、心電図と呼吸器昨日、血液検査位。
脚に弾性ストッキングを着ける。手術後に伴う深部静脈血栓症や肺塞栓の合併をおこしにくくするそうだ。手術前には上のシャツを脱ぐよう言われる。
へそのゴマを取る。綺麗ですねと言われる。真っ黒な方もいるんですよと言う。良かった。
シャワーを浴びますかと聞かれたが、朝入って来たばかりだから良いと断る。
看護師さんはマスクしてるからわからないが皆可愛くて綺麗。
同室の3人の患者は癌患者で私より重症。二人は手術したばかり。一人は近々退院。手術したばかりの方は、弱気になっていてこまごまと癌の事を述べる。奥さんが来ていて、励ます。退院したらしたいことしなさいと言う素敵な奥さん。
Sさんはまた明日ねと言って帰って行く。 もう一人の方は良く寝ていて、奥さんから昼間からそんなに寝ると夜眠れないわよと起こされてる。
看護師さんが緊張しますかと聞くので少しと答える。緊張はしてないが、してないと言うと悪いような気がする。初日の看護師さんが綺麗で良かった。
食事は、病院食。何と嫌いなインゲン豆が昼食も夕食もついてる。食べる物がないから全部食べてしまう。
本を一冊読んでしまう。
下剤を飲む。
夜勤の看護師さんが挨拶に来る。
眠れないかなと思ったが、直ぐに寝てしまった。いびきが激しいので耳栓をする。
真夜中に暑くて目覚める。汗をかいてしまったので、下着と寝巻を着替える。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR