FC2ブログ

2014-02

Latest Entries

チェンバー・ソロイスツKANAGAWA 2014

伝々の会で紹介された「チェンバー・ソロイスツKANAGAWA 2014 みなとみらい室内楽の夕べ Vol.3」に出かける。
Kwさんがピアノ奏者として参加するので、Kwさんと山を一緒した事のあるKhさん、Nkさんを誘ったら来てくれた。行列に並んでいたらKhさんが来る。チケットを受付で預かって貰ってるので受け取る。しばらくしてNkさんが現れる。早引けして駆けつけたがぎりぎりだったと言う。
Mrさんは東松島の出張先から駆け付けてくれた。少し遅れると言うので受付で遅れて来ても当日券は大丈夫かと聞いたら大丈夫と言う事なのでその旨連絡。
会場に入ったら、大門句会の三四郎さんと奥様、遊介さんが前の席。遊介さんからバレンタインのチョコを頂く。三四郎さんも貰っている。義理チョコでしょうと言ったら違うわよと言う。
他にも伝々の会の方がいた。
IMG_6082addsa (480x640)
曲目 トゥリーナ:闘牛士の祈り 作品34(弦楽四重奏)
L・ヴィアルド:ピアノ四重奏曲第2番ニ長調作品11 「スペイン風」
ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調作品34
出演 ヴァイオリン 千葉純子、松下蕗子
ヴィオラ 大島路子
チェロ 海野幹雄
ピアノ 川井綾子
「闘牛士の祈り」が終わる所でMrさんが登場。L・ヴィアルドを聴きたがってたようなので、間に合った。
KwさんはL・ヴィアルドから登場。
ルイーズ・エリット=ヴィアルド(1841-1918)は聞いたことがない女流作曲家。
川井さんが書いてるパンフレットによると「ルイーズ・エリット=ヴィアルドについて語るには、まずその母を語らなくてはならない。母であるポーリーヌ・ヴィアルドは、スペインの名声楽家一族の出身で、ショパンの葬儀の際にモーツアルトのレクイエムを歌った人物。・・・リストの弟子としてピアニストデビューし、作曲もし、また古今最大のオペラ女優と称えられたポーリーヌは、・・・「19世紀ヨーロッパの芸術のすべてを知る生き字引」と呼ばれたほど、圧倒的な存在だった。
 ルイーズはその長女。皇帝ルイ・ナポレオンをもじって「ルイーズ・ナポレオン」と渾名されるほど強い性格だった彼女は、両親が開くサロンに呼ばれる名だたる音楽家達の演奏を聴きながら成長した。女性として初めて解剖学、生理学、動物学、文学も修了したという。 作曲の分野でも、リストには「これほど炎のような力強い情熱的な才能を持ち合わせた女性の作曲家を知らない」、サン=サーンスには「彼女を男にしなかったのは何たる神の過ちか!」と言われた。」
「本日のピアノ四重奏は彼女の魅力が存分に発揮された作品である。
第一楽章 パセオ:パセオはスペインの踊りの一種。躍動的なリズムと女性らしい流れるような美しい旋律の交差が楽しい。
第二楽章 カーニャ:ギターをつま弾いているかのようなピアノに載せて、バイオリンとビオラがスペイン情緒満載の旋律を切々と歌う。
第三楽章 セレナーデ:セレナーデ(恋人を称える為に演奏する)のタイトルにふさわしい、優美な弦のメロディに、軽やかなリズムのピアノがしなやかに絡み合っていく。ひたひたと胸を満たすような幸福感を感じさせる優雅な曲。
第四章 ディヴェルティメント:1楽章と同じニ長調に戻り、快活に華やかに始まる。時にはおどけを見せながら、彼女の情熱的な才気を感じさせる終楽章。ピアノの名手でもあったルイーズらしく、最後はピアニスティックな高揚を見せて終わる。」
いやーしびれた。初めて聴く曲は戸惑うことがあるが、この曲は直ぐに引きずり込まれてしまった。良くぞ聴かせて頂いた。100年前に素晴らしい女流作曲家がいたものだと思う。また良くぞ演奏して頂いた。もっと多くの方に鑑賞して欲しい曲だ。眠るのを心配したKhさんもNkさんもしっかり聴いていた。声を掛けて良かった。
休憩時間。Mrさんい隣に来てもらう。来て良かったと言ってくれた。ピアノの音のしなやかさに聞きほれましたと言う。
ブラームス:ピアノ五重奏曲ヘ短調作品34も素晴らしい。
聴いたことがあるような曲だったが定かでない。素晴らしい演奏会だった。Kwさんは「ブラームスは大曲でまだまだ弾きこなせないな、というものも感じました」との事のようなので、Mrさんによる「ブラームスも、とても素敵でしたのに、御本人がまだ満足していらっしゃらないとは!今後、もっと、もっと素敵なブラームスが聴けるのかと思うと、本当に楽しみです。」に同感。
終わって、Kwさんに挨拶。握手をして貰い喜ぶ。
遊介さんを探したが見当たらず、多分三四郎夫妻と一緒だろうとMrさん、Khさん、Nkさんと一緒に夕食へ。
肉はダメと言ったので、魚料理のお店。これがなかなか美味しかった。
IMG_6077adsas (640x480)
IMG_6078asdas (640x480)
話はもっぱら今日のコンサートの話。Khさん、Nkさんが興奮気味でいろいろ印象を話してくれた。随分盛り上がって良かった。こういう時はワインを飲みたいなあ。一杯飲んだけど足りない。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR