FC2ブログ

2014-02

Latest Entries

クルーズ船妻は隣で毛糸編む

ハーデンベルギア。(クリックすると拡大)
Sさんの好きな花。
IMG_6063dfd (640x480)
IMG_6070asdsa (640x480)
荷物の整理、メールの返信、水曜会新しい日程表の作成、久しぶりの歌の練習等に時間を費やす。
三四郎さんから送られてきた、クルーズ中の勉強会の句評のコメントを読む。クルーズ中にまあ良く苦吟出来たものだと我ながら感心する。⇒は三四郎さんの句評。
1月26日。兼題は馬空さん出題の「日脚伸ぶ」。
◇光
白猫の後に黒猫日脚伸ぶ
友人の転職決まり日脚伸ぶ
⇒明るい日差しのなかの猫の散歩に目を付けた。白猫を追う黒猫。もうすぐしたら「猫の恋」の季節です。
「日脚伸ぶ」には喜ばしい出来事を取り合わすとよく合います。この句もそんな句ですねが、反面、類句が多くなる傾向があります。
遊介さんが白猫の句を選句してくれた。
→色のコントラストがいいです。日脚が伸びたので猫の行方を追う事ができますね。
2月2日。兼題はさらさん出題の「凍滝」。
◇光
獣道途絶えし先の滝凍る
クルーズ船妻は隣で毛糸編む
⇒けもの道のまだ先だからかなりの山奥です。森林限界に近いところかも知れません。そんなに大きな滝ではないでしょう。
光さんは真夏のオーストラリアから投句してくれました。のんびりとした船の上で愛妻は横に。いいですね。
遊介さんに滝凍るの句を選句して貰う。
→ 獣ー絶えるー滝凍るのつながりで暗い寒々とした情景を思い浮かべました。滝に立つ心細さが伝わります。
2月9日。兼題は糸さん出題の「まんさく」。
◇光
まんさくや鎖の長い犬の影
フィヨルドの風に流され冬鴎
⇒犬の散歩でしょうか。それともつながれている犬。いずれにしてもなぜ「影」? 夕方ということ?
後句は厳しい自然の叙景。硬質の旅情がいいですね。
遊介さんに冬鴎の句を選んで貰いました。
→ 如何にも寒そうな一句です。鴎はかもめぇ♪~という歌がありましたね。フィヨルドの冷たい風にもゆったりと飛ぶ様が見えます。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR