FC2ブログ

2014-02

Latest Entries

ダニーデン





11日目。最高気温14℃、最低気温10℃。
ダニーデンに入港。(クリックすると拡大)
IMG_5267qweeq (640x480)
材木の集積場。カルフォルニア松。アジアに輸出。日本ではニュージーランド松と呼ばれる。
IMG_5403aaaa (640x480)
Nkさんが現地観光案内。ダニーデンは「1848年にスコットランド自由教会からの移民たちにより開拓されゲール語でエディンバラを意味するダニーデンと名付けられる。現在でも「南のエディンバラ」と言われるほどスコットランド文化を色濃く残す街として存在する。1861年にダニーデン近郊ガブリエル渓谷で金脈が見つかりゴールドラッシュが起きる。・・・およそ10年でゴールドラッシュは終焉するも、経済的繁栄によりダニーデン市内にはビクトリア様式、エドワード様式の建物が数多く建造され繁栄の歴史は現在でも市内各所で見ることができる。・・・オタゴ大学(1869年創立)のある街として学園都市の機能を持つ。」12万人の人口の内、2万人が学生。
二年前にラクビーのワールドカップが開催。夕何時の屋根付きスタジアムがある。
7~8割が日本車。中古車が大部分。ハイウェイはない。国道で100k出せる。
夏と冬との気温差はあまりない。
ダニーデンは本当に坂の多い町。ギネスブックに載っている人が住んでいるストリーロで世界で一番急な坂に登る。Baldwin Street。
IMG_5300aaaa (640x480)
登りますかと**さんに聞かれたので登りますと答える。Sさんは無論パス。途中までは、まあまあだったが最後の登りで息が切れて足が遅くなり抜かれてしまった。最後の登りは40度位あるだろうか。
IMG_5289dasd (640x480)
てっぺんに椅子がある。
IMG_5291rtyt (640x480)
降りは余裕で、花を観賞。
IMG_5297sdfsdf (640x480)
「1906年にダニーデン駅が完成しました。 黒色の玄武岩にオアマル産の白い石灰岩の縁取りに特徴のある、豪華な装飾が施されたフレミッシュ・ルネッサンス様式の見事な建築物としても有名。」
IMG_5317aaaa (640x480)
IMG_5318eter (640x480)
「全長1kmのプラットフォームはニュージーランド国内で最長です。」
IMG_5305aaaa (640x480)
「天井に施された繊細で美しい装飾をはじめ、建物全体が瀟洒な雰囲気に包まれています。」
IMG_5311aaaa (640x480)
オルベストン邸。「アーネスト・ジョージ卿によって設計され、1904~1906年にかけて建設された、ジャコビアン様式の邸宅。ジェームス1世時代のスコットランド建築の特徴である壮麗で優美な外観が印象的といわれる。邸宅主は貿易商のセオミン。見どころは、派手好きなセオミンが蒐集したアンティークや絵画などの贅沢な調度品や芸術品で、18室ある部屋には、食器、武具のほか、日本の古美術品もあり、当時の権勢をうかがわせている。」
IMG_5325asdasd (480x640)
IMG_5332aaaa (640x480)
内部は撮影できないが、当時には珍しい、全暖房、電気冷蔵庫がある。Sさんは調度品に見とれている。陶磁器は解説してくれるが、耳から抜けて行く。娘さんは山登りなどして活発な女性だったが結婚せず、家系は1960年代に絶える。
庭園のダリア。
IMG_5333dgdf (640x480)
「ダニーデン市の中心部は、8角形に区画整備された「オクタゴン」と呼ばれる広場をもつ。ジョージ通りを中心に8角形に区画された広場周辺には、セント・ポール大聖堂、ダニーデン・パブリック・アートギャラリーなどがある。」
セントポール聖堂。「英国国教会の大聖堂で、1915年にその建築が始まりました。」
IMG_5339asdads (480x640)
中のステンドグラス。
IMG_5336sdfsd (640x480)
市議会議事堂。1880年に建てられ、1989年に修復。
IMG_5341aaaa (480x640)
オクタゴンからの議事堂と大聖堂。
IMG_5346ertt (640x480)
グレンファローガーデン。
1871年に設立。
ベコニア。
IMG_5350asdads (640x480)
アロエ。
IMG_5355aaaa (640x480)
フクシア。
IMG_5356aaaa (640x480)
寄生植物?
IMG_5367adsad (640x480)
ファンテール。実に人懐っこくて、ずっとついてきた。「蝶のようにひらひらと舞い、ゆらゆらと飛んでは急に向きを変え、何度もからだを翻すように飛び回ったのち、やっと近くの木の枝に止まる。しかし3秒と居座らず、またフワフワと飛び出す・・「ピッピッ」という鳴き声を発したり、自慢の扇を開いたり閉じたり。まったく見ていて飽きない。・・・ヒトを見つけると、逃げるどころか向かってきて、ゆらゆら旋廻を始めるのだ。そして、どこまでも気が済むまで追いかけてくる。ファンテイルからすればヒトに驚いた虫たちがあわてて飛び出すのを待っているわけだけど、 ヒトから見れば自分の後を追いかけてくれる人懐っこい小鳥に他ならない。」
IMG_5373aaaaaa (640x480)
ニュージーランドクリスマスツリー(ポフツカワ)。
IMG_5388aaaa (640x480)
アガバンサス(紫君子蘭・アフリカンリリー)を頻繁に見かける。
IMG_5394dsdad (640x480)
ダイヤモンドプリンセスに戻る。
IMG_5399aaaa (640x480)
オタゴ半島の先端のノーザン・ロイヤル・アルバトロス。日本名シロアホウドリ。
翼を広げると3メートル。日本の鳥島にいるアホウドリは2メートル。
優雅に飛行。
IMG_5416aaaaa (640x480)
IMG_5414aaaa (640x480)
夕食後にMo夫妻を部屋にお呼びして歓迎。大笑いの連続。帰国してからもお付き合いして貰えそう。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR