FC2ブログ

2013-11

Latest Entries

YY会忘年紅葉登山「御岳山から日の出山」

今年最後のYY会で、私にとっても今年最後の登山。
Imリーダーの元、御嶽駅に14名集合。二名風邪ひきでドタキャン。風邪はやってるんだ。
参加者は、リーダーのImさん。白峰三山で一緒したSkさん、Khさん。スキーも一緒してるMnさん、Iwさん。久しぶり参加のOkさん、Kgさん。水曜会のTkさん、Mrさん。YY会は長いMzさん、Ybさん、Ksさん。山のベテランKdさん。
御岳山ケーブルカー滝本駅行きのバスは超満員。紅葉の季節なのでだろう。
ケーブルには乗らずに御岳山を目指す。9時55分。
ケーブルを見上げながら紅葉を見る。(クリックすると拡大)
IMG_3586ggh (480x640)
神代銀杏。樹齢推定五百年。
IMG_3591tryytr (480x640)
参道の杉並木。樹齢300年以上のものもあり。784番があるとか。
IMG_3593uiyiu (480x640)
お地蔵さんがある「だんごどう」。
IMG_3595oioi (480x640)
御師集落入口の杉並木「くろもん」に番号の1番がついてる。
IMG_3601fghg (480x640)
紅葉が綺麗。
IMG_3605ghjj (480x640)
Skさんが凄いよと言うので見たら、樹齢1000年という神代ケヤキ。
IMG_3606uiui (480x640)
武蔵御嶽神社の階段。Tkさんが良く頑張った。
IMG_3609hgjhg (640x480)
いたるところ紅葉が綺麗。
IMG_3610sda (640x480)
11時25分。幣殿・拝殿に参拝。「崇神天皇7年(紀元前91年)の創建とされ、天平8年(736年)に行基が蔵王権現を勧請したといわれる。文暦元年(1234年)に大中臣国兼が荒廃していた社殿を再興し、以降は修験場として知られ、関東の幕府や武士から多くの武具が奉納される。慶長10年(1605年)には大久保長安を普請奉行として本社が、元禄13年(1700年)には弊殿と拝殿が建立された。」
IMG_3613dfgg (640x480)
常磐堅磐社(旧本殿)。「本殿建築として桃山様式の創建時の一間社流造銅板葺きの建造物。 現在の本殿(明治10年)に建て替えられた際ここへ移築された。」
IMG_3615dsfsf (640x480)
御岳山山頂。(標高929m)記念写真など撮ったので到着は11時37分。
IMG_3617dsas (480x640)
大口真神社。「ここが御岳山山頂929mに位置し、社殿右手に山頂碑があり、左後方には日本武尊をお祀りする奥宮の遥拝所があります。『日本武尊が東征の際、この御岳山から西北に進もうとされたとき、深山の邪神が大きな白鹿と化して道を塞いだ。尊は山蒜で大鹿を退治したが、そのとき山谷鳴動して雲霧が発生し、道に迷われてしまう。そこへ、忽然と白狼が現れ、西北へ尊の軍を導いた。尊は白狼に、大口真神としてこの御岳山に留まり、すべての魔物を退治せよと仰せられた。』 」
IMG_3620dfgdf (640x480)
日の出山で昼食とのImリーダーの指示で出発。一旦降る。途中、Mnさんが先頭で、道を間違えSkさんが大声で違いを指摘。どうどうと歩くので、ついて行ってしまった。
紅葉を堪能。
IMG_3624fgh (640x480)
IMG_3626fghg (480x640)
鳥居をくぐって山道を進む。
IMG_3627hjk (480x640)
Iwさんは元気一杯だが、何時のようにどんどん先に行かない。気を使ってるみたい。最強力メンバ。
Kdさんは早い。その気になればもっと早いだろう。あのDmさんがKdさんについて行くには走らないといけないと言う。
Imリーダーは後続部隊を気遣いながら、前に行ったり後ろへ行ったりしてる。このリーダーのお蔭で、もう15年50回以上登ってるが無事故である。
Skさんは後詰をして、Tkさんをサポート。白峰三山登山ではリーダーで4日間先頭を歩いた。頼りになる。
Tkさんは鍛えてきたらしくて、頑張ってついてくる。前回のYY会で靴が剥がれてしまい無念の途中引き返しだったのでそのリベンジ。
Mzさんは強くなった。YY会は来始めてから皆勤。車で行くときは運転手として欠かせない。
Ybさんはこの近辺の住人なので良く知ってるコースのようで昨日あんなに飲んだのに 余裕綽々。
Okさんは運動してないと言いながら、前半は頑張って驚いた。仕事しすぎなので山で発散して欲しい。
KgさんはOkさんと一緒に登ってるが余裕。二回目の参加。
Mnさんは最近一時的に車椅子だったとは信じられない。誕生日なのに来てくれた。実に嬉しい。
Ksさんは久しぶりなのに何時の間にやら健脚組。世界遺産めぐりの合間に参加。
Khさんは、山男に変身しかかってる。富士登山、高尾山登山、大山登山はリーダーを務めた。
Mrさんは、忙しい中、参加してくれた。軽やかに歩く。ストレスが多いだろうが何時も明るい。
IMG_3630sadds (640x480)
日の出山山頂到着。「標高902mの山である。 御岳山の東に連なり、標高は御岳山より若干低い。御岳山から見て日の出の方向にあるのが名前の由来。」12時37分。
IMG_3634dfdfs (640x480)
御岳山が見える。
IMG_3646ytty (640x480)
紅葉の山々が見渡せる。
IMG_3647ouiuio (640x480)
富士山やスカイツリーが見えるそうだが、もやっていて見えない。
ここで昼食をとる。Khさんが沸かしてくれた珈琲が何時もながら実に美味い。
果物やらお菓子などが回ってくる。ホットワインまである。お腹一杯になる。
13時30分頃。降り始める。
顎掛岩。「日本武尊が蝦夷征伐の帰りにこの岩に顎をかけて関東平野を見わたした。」
IMG_3655gfg (640x480)
山道をどんどん降る。先頭と後ろが離れてしまい時々、止まって後続を待つ。スタートするとまた直ぐに離れてしまう。降りは膝に来るので注意しながら、リズム良く降りる。昨夜飲み過ぎた割に良く歩けた。日頃のスクワットや足踏み体操、Sさん推奨の呼吸体操が効いてるかな。
山道が終わったら蛙ちゃんに迎えられる。
IMG_3659fgh (640x480)
霜。
IMG_3663jhhjk (640x480)
渓流の側の車道を歩く。
IMG_3668dfgdf (480x640)
14時31分。つるつる温泉に到着。
「地下1500mから汲み上げる温泉はアルカリ成分が高く(PH9.9)その名の通りお湯につかればお肌がつるつる!」
生涯青春の湯を楽しむ。女性は美人の湯。
温泉の後は忘年会。談笑した後、Imリーダーの発案で、今年登った山の話を全員がする。
Mnさんは今日が誕生日。お祝いのハッピィバースデーを歌う。(後から奥さんにお祝いして貰ったが、女性が多いのでYY会を優先したんでしょうと言われたそうだ。)一時車椅子になったが復活して嬉しいと。
Tkさんは前回のリベンジが果たせてニッコニコ。来年も来てくれそう。
Imリーダーは、今年は天候に恵まれて、5回実施できた。来年もよろしくと挨拶。最初、登ったのはImさんと秘書のYmさんの3人だった。こんなに続くのは、Imリーダーの綿密な計画によるところが多い。下見をするのも凄い。
Skさんは、私の懇願で農鳥岳に登れて良かったと言う。白峰三山のリーダーぶりは見事。農鳥小屋のうるさいおじさんをファンにさせてしまった。
Khさんは、富士登山のリーダーを見事に務めた。白峰三山の農鳥岳からの景色は素晴らしかったと力説。登りながらおしゃべりするのが特徴。
Kdさんは、この会で刺激を受けて、若者を山に誘ってる。案外来てくれるとか。素晴らしい。
Iwさんは、勤務場所が遠くなったがYY会は出来るだけ参加したいと言う。
Mzさんは、私が山に誘ったことをいつも感謝してくれる。Mzさんを誘って、凄く喜んでくれたので、あれから山に誘うのが癖になってしまった。
Okさんは、久しぶりに参加したが、結構歩けたと言う。もう少し鍛えるようにしたいとも。真面目で忙しすぎるから、山で癒してほしいなあ。
Kgさんは、これからも山に登りたいと言うので、Okさんが来れなくても来てほしいと誘う。
Mrさんは、下りがきつくて足に来たので、これ以上きつい所は無理かもと言うので、二三日で治るのであればたいしたことないと教える。
Ybさんは、今日はたいしたことなかったと余裕。鍛えて強くなったんだと思う。
Ksさんは、久しぶり。これからも参加するようにしたいと言う。
山の仲間は良いなあ。私の財産。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR