FC2ブログ

2013-06

Latest Entries

強化練習

庭の花々が一杯咲いてる。今年からSさんが毎朝、手入れするようになってから、花の咲が良くなる。
サフランモドキ。別名 ゼフィランサス。(クリックすると拡大)今年植えた球根。
IMG_0511dads (640x480)
アーカンサス。名古屋、瀬戸、現在と移植してきた。40年近くたつ。
IMG_0513sdfsdf (480x640)
ギボウシ。Sさんが大好き。
IMG_0515sdf (480x640)
ベルフラワー。肥料をやると色が濃くなる。
IMG_0516sdf (640x480)
コムラサキシキブの花。種から増えた。
IMG_0517asdd (640x480)
歌の練習をして強化練習に出かける。2時から7時まで。長い。
着いたら、団長が発声練習の指導。種切れになりかかったところで、Yk先生とピアノのMd先生が来る。ピアノ伴奏は普段の練習をOnさんで本番をMd先生。
最初に練習を2時半から、7時までやると聞いて、Yk先生が驚く。誰かが、終わったら先生を囲む会をやるから早めに終わってくださいと言う。結局、6時に終了と言う事になる。
「おしまずき抒抄」大中恩作曲、北島万紀子作詩。
「夙」
「ふりかえれば」の「り」の音程に注意。
「ロマネスクー」<>をしっかりと。
「あたらしい あさのひかりにめざめる」生れ出る感じ。
最後の「み た すー」<>>>「すー」通りを良くする。
「凪」
「おさないひ」記憶をたどる。
「けしきは」「け」やり過ぎは良くないがはっきりと。
「ほのかにあまい」mf>p<> pを意識。「あまい」抑え目。
「風」
「きえてしまう」全音の変化。
あくびをするような状態は、喉が開いて歌う準備が出来ている。
「凧」
「やっこだこの」「や」もう少し長く。
「こわくない」「わくない」はスタッカート。
最後の手拍子は、終わったら手を放す。
「凩」
出だしのハミングのはアクセントで入る。
「鳳凰」
団長が隣に大中先生が来て、夫人のソプラノ歌手の北原聖子さんと練習に来てると言う。終わったので呼びに行く。
大中先生が鳳凰の練習を聞いてから「鳳凰は久しぶりに聞く。こんなに良い曲だったかと思った。歌ってくれるのは作曲者にとって、一番嬉しい。本番が楽しみ。」などと話される。
大中先生が帰られて、休憩。
Smさんが「でんごんばん」を追加印刷して持って来てくれたので、ホームページから印刷できない方に配る。
終わってからの、Md先生、Yk先生を囲む会は、随分、参加するようだ。残念ながら、明日から松山旅行なので欠席。
テナーは欠席がThさん、Htさん。
「木とともに人とともに」三善晃作曲、谷川俊太郎作詩。
「空」
苦手の後半を何とかこなす。
「生きる」
「すべてのうつくしい」言葉のつながりを大切に。
「いのちという」「い」だけを強調しない。「の」をしっかりと。
「木とともに人とともに」
「わけわけこえ」テナーセカンドの音が取れず、何度も繰り返し練習。
「草原の別れ」大中恩作曲、阪田寛夫作詩。
6時過ぎに終了。充実した練習だったが疲れた。
囲む会はパス。帰りはSiさんと一緒に帰る。
帰って、明日の松山行きの準備をする。風邪が治って良かった。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR