FC2ブログ

2013-06

Latest Entries

選曲委員会

庭のギボウシ。(クリックすると拡大)
IMG_0485sdffd (640x480)
二階のベランダから。
IMG_0488sdf (640x480)
朝顔の網を二階からつるす作業をSさんとの共同作業で行う。昨年は朝顔とゴーヤだったが、今年は朝顔だけにした。Sさんが庭の手入れを毎日するようになってから、みるみる庭の草花が良く咲くようになったので、今年は朝顔を綺麗に咲かせようと言う事になった。
左側がベランダからつるした網。
IMG_0490sdffds (480x640)
選曲委員会に出かける。
「でんごんばん」の記事を完成させるために参加。この6月号は、演奏会特集号で、演奏会前後の日程や、当日スケジュール、衣装など大事な記事が多い。また来シーズン初めはYk先生の指揮の練習日程なので、今までと異なるから、早目に団員に知らせたい。(日程はHmさんを煩わせてYk先生と日程を調整して貰った。多少見切り発車のところはある。)
6月初めに出したかったが、編集会議が大幅に遅れたため、この日に決まったことを記事にして直ぐに発行したい。この記事を完成させれば発行できるように準備はしてきた。
少し遅れて「ルノワール、マイスペース銀座6丁目店」に到着。Yk先生以下メンバが揃っていたが肝心の団長が現れてない。場所を間違えて以前行ったことのあるルノワールに行ってしまったらしい。その後、道に迷って30分遅れで到着。会議が始まる。会議の様子はでんごんばん記事より抜粋。

選曲委員会
6月11日、Yk先生、団長、副団長、Skさん、Hmさん、各パートリーダー、有志など14名の参加で実施された。
団長から、今までのOn先生の選曲方針が説明され、Yk先生の新しい方針を示して頂きたい。水曜会創立のいきさつから大中先生の曲を一つは入れてほしいと要望。
Yk先生より、選曲の方針が示される。
*年50回くらいの練習で指揮者と団員が向き合う。 演奏会はお客さんと合唱団が向き合う。
*まずはお客さんのために演奏会がある。一つの演奏会としてお客に楽しんで貰う、喜んでもらえるようなものにしたい。
*50回以上練習するので1年間練習に耐えうるような曲にしたい。
*その前提で、全体の構成と個々の曲を決めて行きたい。 その上に、合唱団ごとの特徴、やりたいことが得られるようにしていく。
*ステップアップするにはアカペラの曲を入れる。
*できればコーラスの原点である、西洋の文化で育ってきた曲を入れたい。
以下、26回演奏会プログラム案がYk先生より提案される。
オープニング 水曜会はあなたと逢って
1st 日本の歌(13分から15分)
「ノスタルジア」信長貴富作曲より5曲。アカペラ曲。
例えば四季に合わせて
1・花  2・朧月夜  3.浜辺の歌  4・赤とんぼ  5.ペチカ
作曲者を考慮して
1.椰子の実  2.砂山  3.この道  4.箱根八里  5.故郷
(代替え案  ノスタルジアⅡ  日本抒情歌曲集(林光編曲))

2st 若手作曲家の曲(16分から17分)
「私が私に出会うとき」松波千映子作曲。
 (代替え案 松本望作曲「天使のいる構図」 「歌の生まれるとき」)

3st 外国語の曲(15分から20分)
G Fauréの世界 
1.Pavane OP.50 (多少アレンジが必要かも)
2.Madrigal OP.35
(3. Les Djinns OP.12)
4. Cantique de Jean Racine OP.11
(代替え案 J.Brahms Liebeslieder OP.52/OP.65Schicksalslied .OP.54)

4st 大中先生の曲(22分から23分)
「島よ」
アンコール
G Fauré 「夢の後あとに」(アレンジ要)
「草原の別れ」

議論。
1st 5曲の選定は別途。
2st 「私が私に出会うとき」はとっつきやすい曲。
3st フランス語なので無理に暗譜する必要はないが、覚えることで歌いやすくなる。楽譜を持つ持たないは特にこだわらない。
木管の音を声でアレンジしたい。
議論の結果、Yk先生原案通りとなる。楽譜購入の準備に入る。
他に練習のスケジュールとかについて話が出る。

Yk先生から初めに考え方の説明があり、大変に良かった。今後の水曜会の運営に大きくかかわってくる選曲方針を通じてYk先生の水曜会に対する思いが伝わってきた。
終わってから、懇親会。Yk先生の今日の選曲委員会は先生の考えがわかって良かったと伝える。先生も良く考えてきたと言う。いささか疲れていたし、帰ってから「でんごんばん」を完成させたいので早めに引き上げる。Tkさんも早目に帰ったので一緒に帰る。
夜中過ぎに「でんごんばん」が完成してほっとする。Skさんに送ってホームページに載せて貰おう
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR