FC2ブログ

2013-03

Latest Entries

偕楽園の夜の梅まつり

庭の福寿草。(クリックすると拡大)
IMG_2084xzcxzc (640x480)
Sさんと一緒に偕楽園に行く。水戸に住むIcさんの案内。こちらから行く5人の幹事はIkさん。蔵王のスキー仲間のIkさん、FkさんとTzさん、Sさん。水戸側はIcさん、懇親会にInさん、Kbさん参加。
上野駅で集合。早すぎたので、売店のDVDを見てたら、Sさんお気に入りの名画があったので購入。
Ikさん、FkさんにSさんを紹介。
あんみつ屋「みはし」にTzさんが席を取ってるので向かう。
「上野広小路は江戸時代に開かれた東叡山寛永寺の領地でした。お寺への参道を不忍池からの川が横切っていまして、3つの橋が架かっていました。3つの橋で三橋、旧町名でもあります。
みはしを見たり聞いたりすると自然に笑顔がこぼれ、お店に入るとほっとして、あんみつを召し上がるとそのおいしさに感動する、そんなお店でありたいと願っています。」とのこと。
TzさんにSさんを紹介。
お店は行列が出来ている。Tzさんは席確保して皆が来るまでに気後れしたそうだ。
私はいちごあんみつ、Sさんは白玉あんみつ、皆はクリームあんみつ、抹茶あんみつなど頼む。甘さが程よくて美味い。Sさんと上野美術館の帰りはここに来ようと話し合う。
上野駅でスーパーひたちに乗る。Ikさん、Fkさん,Tzさんと同じ号車だが席は離れてる。早速宴会してるみたい 。こちらは少しうとうと。
水戸駅でIcさんの出迎えを受ける。SさんとTzさんを紹介。
早速、偕楽園に向かう。車が多くて凄い人。交通整理の人がこの中は満車ですと言ったが、何と、Ic邸は偕楽園の目の前。すごーい。
早速、偕楽園の夜梅祭に行く。
「金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられ、江戸時代天保13年(1842)7月水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により造られました。本園内には100種3,000本と、南側田鶴鳴梅林には1,000本の梅が植えられ、かぐわしい早春を告げてくれます。」「夜・梅・祭は、日本三名園の一つである水戸偕楽園および隣接する常磐神社で一年に一度開催される一夜限りのお祭りです。 第1回は2006年に開催され、今年は第8回目を迎えます。当日はキャンドルディスプレイによるライトアップで、お洒落な装いを見せる梅木たちの息づかいが園内に漂います。・・・」
屋台の並ぶ常盤神社の中を突き進む。(クリックすると拡大)
IMG_2095xzcxcz (640x480)
東門から入る。まだ梅はちらほら。Icさんによれば2週間くらい遅れてるそうだ。
紅梅がところどころ良く咲いてる。
IMG_2101xczczx (640x480)
しだれ梅はまだ蕾。
IMG_2103zxcxzc (640x480)
闇の中を梅が浮かび上がるのは幻想的。
IMG_2107vcbvc (640x480)
東西梅林を抜けて行く。
IMG_2108sdf (640x480)
Icさんが好きと言う表門。写真はぼけてしまった。
道路に並ぶ灯り。
IMG_2118asddsa (640x480)
幻想的な孟宗竹林。
IMG_2123cxvvcx (480x640)
健脚なIcさんが早いので、見失わないように追いかける。
好文亭表門。
IMG_2128xzczxc (640x480)
白い梅が浮かび上がる。
IMG_2131sdasd (640x480)
夜の梅は初めてだが、素晴らしい。
IMG_2134asddsa (640x480)
浮かび上がる好文亭。
IMG_2136xccxv (640x480)
キャンドル。
IMG_2140fdggf (640x480)
大忙しの偕楽園の一周。明日はゆっくり見よう。
再び、Ic邸に戻り、車で宴会場に向かう。
北海道郷土料理のお店。「北のしまだ本店」。
ここでInさん、Kbさんが合流して賑やかに8人の宴会が始まる。
魚料理が実に美味い。肴大好き人間のSさんが喜んで注文してる。
Fkさん、Ikさん、Tzさんはお酒が強い。あっさりと入ってしまう。
コレステロール値が高いとIcさんが言ったら、健康お宅のInさんが黒ゴマのすったのが良いと教える。Sさんもコレステロールを気にしてるので盛んにうなずいてる。落花生の皮を食べると年齢カウントしてるDNAが減らないとか。他にもいろいろ。
Fkさんは初滑りで蔵王地蔵岳の頂上まで行ったのでおじさんたちに大歓迎。来年も一緒すると約束。
Ikさんは水曜会の集まりで初めて山とスキーに参加してくれ、人を輪を広げてくれた。
Tzさんは水曜会の仲間。西東京会の事務局長。
Icさん、Inさん、Kbさんは2年間の会社同僚期間より、10年近くの蔵王スキー仲間の期間の方がはるかに長い。今シーズン、一度も蔵王で一緒出来なかったので、来シーズン来なかったら解散すると脅かされる。
Kbさんが蔵王スキーの撮影会を始める。今シーズンの撮影は腕が上達して素晴らしい。Icさん、Inさんが良く撮れている。昨シーズンは私の滑りやIkさん、Skさん、Ozさんの滑りが撮影されてるが撮影技術が未熟だった。来シーズンは皆で撮って貰おう。
Sさんを呼んでほしいと女性たちに言われたので、一緒したが、随分喜んでるので良かった良かった。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR