FC2ブログ

2013-01

Latest Entries

栂池よ

昨夜はぐっすり眠ったので、朝気持ち良く目覚める。おお雪がやんでる。今日は滑れそうだ。
皆張り切って食堂に集まる。食欲も出てきた。
Mkさんは集金で忙しい。荷物の集積部屋は、我々(Mkさん、Nsさん、Bnさんと私)の部屋なので移動しなくて済む。
早速出発。皆が集まる前に鐘の鳴る丘スカイライナーに乗って、栂の森ゲレンデ方向の写真を撮る。
IMG_0972ryr (640x480)
皆が集合してくる。全員揃って集合写真をMkさんが撮る。
鐘の鳴る丘ゲレンデ。
IMG_0978weer (640x480)
ゲレンデ状況が良いので早めに栂の森に行く。鐘の鳴る丘スカイライナー⇒丸山第一クワッドリフト⇒ハンの木第3クワッド⇒ハンの木高速ペアリフト⇒つが第二ペアリフトに乗って栂の森ゲレンデ(滑走距離 630m 最大斜度 23度 平均斜度 14度)に到着。「標高1700mならではの、たっぷり積もった上質の天然雪が自慢のゲレンデ。原生林に囲まれた山岳ムードと眺望の良さも魅力。」
もやっていて景色は良く見えないが、雪質は最高。
IMG_0986rty (640x480)
Ogさんの雄姿を撮ろうとして、滑ってと言う。残念ながら滑るところは、Szさんの巨体が邪魔になって撮れず。(クリックすると拡大)
IMG_0991rtyr (640x480)
ここで何本か滑る。コンディションが良いのでガンガン滑れる。足の下で雪が感じられ、風が頬を切る。腿の筋肉が躍動。スピードも出て気持ちいい。これだからスキーは止められない。
カフェテリア栂の森で休憩。
MrさんとIkさんは仲良く麦酒を飲んでる。運転手が多いので、他は我慢。
ゴンドラリフトの終点。少し雪が降ってきた。
IMG_1000dgdg (640x480)
ハンの木ゲレンデ(滑走距離 3,000m 最大斜度 30度 平均斜度 12度)を降りる。後続者を待つ仲間。しんがりはMkさん。
IMG_1005rtyryt (640x480)
林間を通り、白樺ゲレンデに出る。白樺クワッドリフトを使って、白樺ゲレンデ(滑走距離 1,200m  最大斜度 23度 平均斜度 16度)を何本か滑る。
IMG_1009wreewr (640x480)
昨日とは全く異なり、雪質も良くグルーミングしてあり、気持ち良く滑れる。なるべく力まないようにしようとするがつい力が入ってしまう。急にターンして後ろから来たKtさんにぶつかりそうになる。
MgさんがSk指導員に教えを乞うている。
最長老のTmさんも雪質が良いので気持ち良くロングラン。
横に移動してチャンピオンゲレンデ(滑走距離 1,000m  最大斜度 35度 平均斜度 26度 )に出る。「平均斜度26度と手強い斜面ですが、幅の広い一枚バーンのためスピードの怖さを感じさせません。」
チャンピオンクワッドリフトで何本か滑る。腿が張って来たが何とかまだ持つ。
レストランに入り昼食。SkさんとMgさんは外人の女性と話してる。Ikさんに麦酒を分けて貰った。
半日券の人が多いので、引き上げる。もう一本滑る組について行こうとしたら、Mkさんが風呂に入らないのと言うので、引き上げ組に加わる。唐松高速ペアリフトに乗り、横に移動して鐘のる丘ゲレンデに向かう。
栂池とお別れ。
IMG_1012rtrtr (640x480)
風呂に入る。実に気持ちが良い。
上がって、パッキングして終了。Iwさんは馬の背を滑って来たそうだ。さすが元気印。Sさんに無事終了したよと連絡。
ベルハートのTkさんとお別れ。三々五々、別れながら帰路に着く。栂池よまた2月に来るよ。
IMG_1021erret (480x640)
帰りは、行きと同様、Iw車にIkさんとKhさん。私とIkさんは後ろに座り申し訳ないが熟睡。
無事に初滑りが終わった。




スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR