FC2ブログ

2013-01

Latest Entries

生きる

歯医者に行く。
このところ歯医者に行く回数が増える。今回は、取れてしまった被せ物を違う材料で付け直す。これでしばらく安泰だと良いんだが。
近所の水仙。(クリックすると拡大)
IMG_0938dgdg (640x360)
アロエ。
IMG_0940ads (360x640)
クリスマスローズ。我が家のはまだ蕾もついていない。
IMG_0942xcvxcv (640x360)
歌の練習をして水曜会に出かける。
Ydさんにでんごんばんの記事作成の依頼をする。
HtさんにSさんの香港土産を奥さんへと言って渡す。
アルトのWtさんが前に出るのを遠慮してたが皆から勧められて前列へ。大声で笑うのですぐにわかる。
体操は、早めに来たMsさんがHmさんに指名されて始める。体操の先生はTuさん、Tsさんと行ったが、また違う体操で面白い。
Yk先生が来て、発声練習が始まる。
「おしまずき抒抄」大中恩作曲、北島万紀子作詩より。
「凧」
「たけのほね」はしなやかな感じで。
手拍子は、ぱっちとするより少しずらす位の方が良い。
アルトにみんなでうたってよと先生が言ったので、小声で笑う。私も時々、口パク。
手拍子は自分で研究して来てと言われる。
「凩」
たてのリズムを揃えるようにと言われる。アルトと「はるをー」で揃えるところで指摘される。
「いとなみ」はソプラノが聞こえるように少し落とす。
休憩。
TdさんがHmさんらに説得され、水曜会に復帰することにしたので「でんごんばん」が欲しいと言う。大歓迎。
Tsさんから「でんごんばん」の印刷物が欲しいと言われ、渡すのを忘れていたのに気が付く。
テナーは、Thさん、Htさん、Frさん、Tuさん、Ksさん、Kkさん。遅れてNzさん。Skさん出張で欠席。
団長挨拶。インフルエンザが流行ってるので、ひいたら休むこと。
Yk先生は丁寧に指導するので、楽譜をよく見てくること。
Hmさんから、休んだ人のためにパートリーダから良く連絡するようにと。
「鳳凰」
「なないろのつばさをひろげ」はmfだがバスのメロディを聞くように。
「まいをまう」はテアーとアルト、バスと揃えるように。
テナーの「つまなきーあとはー」でThさんが「つ」は楽譜では♮だが♯の間違いと指摘。いろいろ議論したがHmさん預りで、作曲者に聞くことになる。
「いとしみなながら」の始まるタイミングと音程がおかしくて何度も練習。
「おしまずき抒抄」の6曲の中で「鳳凰」が一番難しい。練習がしっかりできて良かった。
「木とともに人とともに」三善晃作曲、谷川俊太郎作詩より。
「生きる」
先生が大好きな「生きる」をしましょうと言う。誰かが大嫌いとか死ぬとかつぶやく。
最も時間をかけて練習してきたが、やっぱり難しい。
テヌートを意識するようにと言われるが、全く余裕なし。
セカンドとトップがごちゃごちゃしたところはやっと慣れてきた。時々、隣のFrさんの音で確認。
「おこれるということ・・・」の「こと」を大きくしない。「こと」で音が上がるので大きくなりがち。
「へいしがー」は聞こえないと。
終わった。団長が良くなってきたでしょうとYk先生に言う。先生は何となく見通しが出てきたと。本当に見通し出たかな。
飲み会に参加。
雨が降ってたのでピアノ伴奏のOnさんに傘を差し掛けNzさんに羨ましいだろうと馬鹿を言う。
飲み会は傍に、Hmさん、Nzさん、Smさん、Tsさん、Onさんらがいる。Hmさんに来週と再来週はスキーで休むから、「でんごんばん」をTdさんとTsさんに渡して欲しいと頼む。忙しいマネージャーに申し訳ない。
Nzさんが休みをやりくりして2月のスキーに参加してくれるので喜ぶ。
Nzさんに(男女関係の)Fjさんの話は聞かない方が良いよと言ったら、(私の言ったのを知らない)Fjさんが私の話は参考にしない方が良いよと言ったので笑ってしまう。
後は、何話したかな。思い出せない。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR