FC2ブログ

2012-12

Latest Entries

夕暮れに山を降りて柿一つ

昨日から下水工事は一時お休み。明日から前の道路の水道管工事が始まり車が入れない。近所の家の解体やら、他にも下水工事があり、このところ工事の音がうるさい。その分、音が漏れるのを気にせず歌の練習ができる。
庭のピラカンサの実。ヒヨドリがついばみだして減ってきた。(クリックすると拡大)
IMG_0026dfdfgdg (640x480)
万両の実はまだ青い。
IMG_0028sdfsfd (640x480)
三四郎さんから送られてきた大門句会勉強会のコメントを見る。⇒は三四郎さんのコメント。:は私の感想。
課題は、中七を「や」以外の切字で切る。簡単なようで難しかった。
◇光
命日の微笑かなし寒椿
マドンナの白髪増えたり冬の蝶
⇒微笑みの主は遺影でしょうか。「かなし」という感情をそのまま言わなくても微笑みと寒椿の取り合わせで作者の思いは十分伝わります。
「冬の蝶」で蝶のかわいさを表すのか弱々しさを表現したいのか、季語が働いていない。別の季語の検討を。
:微笑の主は遺影。
マドンナの白髪増えたり日向ぼこ
では可哀そうか。
一柿会に出かける。この会は以前作った句をNdさんが気に入ってくれて会の名前となった。
夕暮れに山を降りて柿一つ  光
近所の葉牡丹とシクラメン。
IMG_0029dgdfg (640x480)
菊。
IMG_0030dfgdgf (640x480)
20数年勤めていた事業所の施設の「長久手荘」に向かう。地下鉄の駅からタクシーに乗ったが運転手が「長久手荘」を知らない。まあわかるだろうと近くに行って降りたが、暗くなっているし、建物が変わってしまいわからなくなってしまった。やむなく、従業員用の「晴丘クラブ」に行って、場所を教えて貰った。少し遅れて到着。迷いましたかと聞かれて迷ったと答えたら大笑いされた。「長久手荘」は散々使ったが、この体たらく。
まだ到着していないTrさんを心配しだして、Hrさんが電話したらやはり運転手がわからずに、迷ってると言う。30分位遅れて到着。こちらの方がもっと大物。
Tnさん、Ndさん、Trさん、Mnさん、Krさん、Tmさん、Ynさんらがいて実に賑やか。別に席にはHrさん、Azさん、Msさん、Igさんらがいる。
この会の幹事はYnさん。うるさい先輩方を上手くまとめ、新しい人も入れて盛んな会になってる。
Tnさんはゴルフの腕が落ちたと嘆く。Tnさんがこの事業所のトップだった頃は、ゴルフの上手いお客の接待はTnさんがして、あまり上手でないお客のゴルフ接待は私と分担していた。
最長老のKrさんは車なのでお酒が飲めず、独特のKr節はあまり聞かれなかった。
YnさんとTmさん、私の100を切る切らないの3人にしかわからない争いが続いてる。Ynさんの舌禍が今日もある。
Sj社長が忙しい中、駆けつける。事業状況を聞いて、少し安心する。秘書の旧姓Inさんがおめでたと手紙を貰ったので、おめでとうと伝えて欲しいと頼む。
Hrさんは社長退任したので、顔色が良くなる。飄々としていてもストレスはあったんだ。山には誘えない。誘うと絶交されてしまう。
久しぶりに会ったIgさんと杯を交わす。奥さんを亡くして、5年くらいたったので元気になったようだ。私の喪を盛んに気遣ってくれた。
共に同じ釜の飯を食べ、蓚酸を舐めた仲間なので、年の差はあっても実に楽しい。
ついついお酒をかなり飲んでしまった。
ホテルに向かう。明朝の出発が早いので、朝食の時間を早めにしてくれとMnさんが交渉。
部屋に入った途端、バタンキュー。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR