FC2ブログ

2012-05

Latest Entries

マグロ兜焼き

Nyさんの別荘(実家)で行われるマグロ兜焼きと山菜料理の会に出かける。元々Sさんが行きたがっていたのだが、あいにく定期検診とぶつかり断念。
数年前にお伺いした時は、車で行ったが、今度は一人なので電車で行く。
上毛高原駅に着いて、迎えに来てくれたNyさんの車でお宅まで伺う。途中、まだ八重桜が一杯咲いているのを見る。スキーの話やら山の話をする。
お宅に到着。以前はお母さんが健在でもてなして頂いた。既にSbさん、Kb夫妻は到着している。Ny夫人、妹さんに挨拶。しばらくしてUn夫妻が到着。迷ったらしいSgさんが最後に到着。Sbさんの友人のSgさんとは初対面。
味噌饅頭とお茶をご馳走になる。
宴が始まる前に広い庭を散策。まだ遅い春。
ハナズオウ(花蘇芳)。
IMG_3445daaad.jpg
つつじ。
IMG_3446asd.jpg
八重桜。
IMG_3450adsads.jpg
筍林があり、今日の筍はここで取れた。
麦酒で乾杯。三日連続飲み会なので酒は控えよう。
今日のお品書きが貼ってある。
IMG_3452asd.jpg
マグロの兜焼きの鍋。
IMG_3453dd.jpg
マグロの兜焼きの目玉を早速Unさんが食べる。腰痛に効くと言う。反対側の目玉をNy夫人に取って貰う。
IMG_3461asd.jpg
ゼラチンが実に美味い。マグロのカマのお肉をそぎ落として食べる。美味い美味い。
山菜が素晴らしい。胡麻和えこごみ。
IMG_3454sfsf.jpg
行者にんにく、うるい、味噌付のびる。
IMG_3456dfs.jpg
食べながら会話が弾む。Nyさんにコーラスのチケットを二枚渡す。昨年聞いたときは、たいしたことないだろうと思って行ったが素晴らしかったと言って頂く。
段々お腹が一杯になってくる。Kbさんが持ってきた冷酒を勧められて飲む。美味いがほどほどにしよう。Kbさんは山に70日も登っているし、競馬大好きだし、スキーは会社のスキー部を作った指導員。スキー部では毎年恒例の合宿に参加し大事にされている。友人も多く大変忙しい。愛妻家なのでクルージングに行くよう勧める。
Sbさんにタヒチの料理は美味かったと散々言う。グルメだがダイエット中のSbさんは悔しそう。
Sgさんと共通の友人Wbさんの武勇伝を話す。フランスでくしゃみしてるだろう。
Unさんは歴史の話をNyさんとしてる。
筍の蒸し焼きとたらの芽、蕗の薹、こごみ、マイタケ、柿の天ぷらが出てくる。
IMG_3468asd.jpg
筍が美味い。柿大好きのSbさんが柿の天ぷらは珍しいと喜ぶ。
更に田楽、吹き込みごはん、みょうがたけ入りうどんが出てくる。もう満杯。みょうが大好きの私にとってみょうがたけは絶品。こんな食べ方があるとは知らなかった。
最後にイチゴ。いやあー実に美味しかった。
腹ごなしに散策に出かけると言う。お酒を飲んでいないNyさんとKb夫人が運転。Kb夫人運転の車に乗る。運転慣れしてないと言ったが私より上手い。
泰寧寺に向かう。
「延慶2年(1309)の開山という曹洞宗の寺です。始めは天台宗でしたが後に衰退し、天文6年(1537)遠州可睡斎からの分霊を安置して再興し、現宗に改められたと言います。 地域に溶け込んだ寺で、江戸時代には寺小屋を設け、明治6年には境内に須川小学校を開校しています。境内には、山門・本堂・鐘楼・庫裏などがあり、室町末期から江戸時代初期にかけて造営された山門と本堂が県の文化財指定になっています。」
100段の階段を登る。山門が見える。
IMG_3479ffds.jpg
山門の龍。
IMG_3485fghfgh.jpg
天女。
IMG_3489ghjh.jpg
本堂。
IMG_3492gf.jpg
Nyさんは檀家なので中に入って掃除をしていた副住職にいろいろ話を聞く。欄間、須弥檀は古くて美しい。歴史好きのUnさんが盛んに質問。
モクレン(木蓮)。
IMG_3493asd.jpg
たくみの里のわら細工の店に行く。おばあさんたちがわら細工の作業をしてる。草鞋。
IMG_3497dgfd.jpg
連休中は凄い人手だったと言う。草鞋は売れるのかと聞いたら、毎年大名行列などのお祭りのところから注文が来ると言う。今はその作業で忙しいと言う。
次に珍しいところに案内しますと連れて行かれたのはUnさんの小学校の友人宅。土建屋さんだが、自分で石造りの庭を作る。Un夫妻は偶然、午前中に立ち寄って写真を撮らせてもらったそうだ。
けまんそう(華鬘草)。
IMG_3500fgh.jpg
裏山を借景にした石の庭。
IMG_3503vbnnv.jpg
玄関から入ると奥に見える鯉の滝登り。
IMG_3509cbvcb.jpg
水を流してもらった。水の飛沫や音が素晴らしい。全て自分で工夫して作った。溝の間隔で滝のように見えると言う。
石は好きなので自分で見つけて運ぶと言う。丸い石はダメで平らない石を探す。好きでないとできないよと笑う。
IMG_3515sfdfsd.jpg
びっくり仰天である。良くこれまでに個人で作ったものだと感心する。
お礼を言って、後にする。
山菜を売ってるお店による。行者にんにく、こごみ、しどけなどをお土産に買う。
Ny邸に戻って一休みしてから、湯宿温泉「太陽館」に歩いて向かう。今晩の宿泊所。
「今から1300年程前に弘須法師が、岩穴にこもって大乗妙典を読経すると温泉が湧き出たという伝説がある湯宿温泉は、群馬と新潟をつなぐ国道17号線三国峠の玄関口に位置しています。自然湧出の天然温泉は、泉質に優れ肌の感触も良いので、長期滞在の湯治を目的に訪れる人々に親しまれてきました。」
早速、露天風呂に入る。まさに風薫るである。Unさんが入ってくる。コーラスはまだ続けてるのかと聞くのでまだやってますと言う。良く続いてますねと感心される。他の方も次々入ってきて話に花が咲く。
夕食は豪華絢爛。Sbさんが喜んで、ダイエットは一時お預けだと言う。お酒を飲み話も弾む。昼間の美味しい料理がまだお腹に残っていて、美味しいが箸が進まない。お客は少なくほとんど貸切。わいわい遅くまで談笑。
引き揚げてロビーでコーヒーを飲む。海外スキー談義に花が咲く。もっと話したかったが、三連荘の疲れが出てきて9時半ごろ引き上げる。
爆睡。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR