FC2ブログ

2012-05

Latest Entries

水曜会

部屋のカレンダーを5月にする。旅行中に手に入れたカレンダーは、そのまま飾り続けてる。そのため部屋の壁と言う壁はカレンダーだらけ。Sさんから子供っぽいと言われてるが、こればかりは止めない。この頃はあきらめたのか認めたのか何も言わなくなった。
スイスアルプス、プラハ、アテネ、サンアントン、など。
IMG_3292dgrt.jpg
カラバッチョ、ゴーギャン、伊藤 若冲など。
IMG_3293gf.jpg
太陽系、サンアントン、ニュージーランドなど。
IMG_3302asd.jpg
スイスアルプス、タヒチ。
IMG_3297mfds.jpg
サラブライトマン。
IMG_3300das.jpg
アンナネトレプコ。
IMG_3301sdf.jpg
暗譜の練習。
水曜会に出かける。出かけようとしたら外出してたSさんが案外寒いからチョッキを着て行きさいと言う。
雨が降っており、風が吹くと寒い。なんだか5月とは思えない変な気候。
エレベーターでYdさんと会う。雨でズボンが濡れてしまい気持悪いと言う。
机はFjさん、Isさんらが並べ始めている。机を並べ終わってから、キィボードを出してセット。
先週ひいていた先生の風邪は治ったそうだ。明薬の指導に行ったら治ったと先生が言ったら、誰かが若いエキスを貰って治ったんでしょうと言う。
Ssさんが休日でばっちり決めてきた。ご主人と一緒にゴルフを蓼科で二日で3ラウンドしたそうだ。新しいドライバも良かったとか。
部屋の中は暑いので空調を入れたようだ。Hmさんがカーテン付けてと言う。Kkさんが付けようとしたが、慣れている人がやってと振られる。椅子の上に乗って空調の吹き出し口にカーテンを取り付けるだけの作業。Kkさんになるほどと感心されたがそれほどの事ではない。Ttさんにスペインから何時帰ってきたのと聞いたら、3日前位と数えて答える。日常生活に戻って忙しいみたい。
Tuさんが先生に原稿らしきものを渡し、先生がこれでいいだろうと言ってるので、何かと聞いたら「歌う前の準備、ストレッチ」についてだそうだ。今日からTuさんが準備体操の指導。先週先生が風邪をひいて調子が悪かった時の代理が良かった。
先生が今日からTuさんが準備体操の指導をするから指示に従うようにと言う。
Tuさんの体操指導は、説明付きでわかりやすい。足腰、肩、首周り、お腹及び体側など。
皆素直に従ってる。
発声練習。声が今日はまあまあ出そう。昨夜良く寝たのが良かったか。
大中恩作曲、アカペラ曲。
「光るもの」大中恩作曲、高見順作詩。
楽譜を見ないようにして歌う。楽譜から目を話すと先生の指揮が良く見えてリズムや強弱が取れて歌いやすい。
クレッシェンド、デクレッシェンドをはっきりさせること。「くらいへやにじっとしていると」の♯、♮、♭と続くところは注意しないと♯が上がりきらなくて♭が下がり過ぎる。
「愚かな涙」大中恩作曲、高見順編曲。
難しい曲だが、何とか楽譜をちらちら見る程度にして指揮を見ながら歌う。ソプラノは暗譜してる人が多い。アルトも暗譜が多いが、先生から指摘されることが珍しく多くて楽譜に帰ってる。
最後のOh-は音程が怪しかったが、バリトンと同じと意識すると何とか歌える。
「急ぐ虫」大中恩作曲、高見順作詩。
「葡萄に種子があるように」大中恩作曲、高見順作詩。
「いつからか野に立って」大中恩作曲、高見順作詩。
「このわたしがとうめいだ」の♮、♯がついて半音、全音と変化するところは注意して歌う。
休憩。
GtさんからソプラノにHrさんが入団したので入団資料が出てきたら渡すと連絡を受ける。
Ksさんから楽譜を離して歌ってたねと言われる。
席順を変える。Hrさん、Kkさんは休日で早く来てるので珍しく前に出る。
MtさんにTsさんがテナーのパート練習にソプラノを引き連れて参加すると言ってる。大歓迎。
テナーの参加者はTuさん、Kkさん、Ksさん、Hrさん、Mtさん、Thさん、Fnさん。
団長挨拶。譜面から音を感じて表現してほしい。先生からも良い発言だとフォローが入る。
Hmさんから来年の演奏会の楽譜を申し込み資料が配られる。
「海の若者」大中恩作曲、佐藤春夫作詩。
好きな曲。「そだったー」「たー」で最後にアルトが下がるところをまとめるように歌う事。
「秋の女よ」大中恩作曲、佐藤春夫作詩。
これも好きな曲。繊細な響きが好き。
ソロはSmさんが歌う。
「花笛」大中恩作曲、北原万紀子作詩。
暗譜が出来てなく半分くらい楽譜を見る。「フリージア・・・」で先生が下向いてる花と言い上向いてる花と訂正が入る。パンフレットに出てますと皆が指摘。
「沼」大中恩作曲、大木惇夫作詩。
「ゆーめーにーみーぬ」のテナーの出だしが遅いと指摘。Mtさんが手で拍子を取ってくれて歌いやすくなる。自分の中でリスムができると良いのだが。
「別れの唄」大中恩作曲、北原白秋作詩。
この曲は暗譜が出来てない。
終わった。
帰りがけにThさんから楽譜離してましたねと声かけられる。まだ良く歌えてませんと言ったら、楽譜を離して歌うことが肝要と言われる。
飲み会に参加。珍しくSkさん、Tuさんが参加。明日休みなので働いてる人も参加しやすい。
傍にFjさん、Ynさん、Hmさん、Tuさんらがいる。Ttさんからスペインの話を聞きたかったが二つ席が離れてるので聞き取りにくい。Hmさんが代わりましょうかと再三言われたが遠慮する。Tuさんから自分が準備体操を作成してみて先生が行っていた体操が理にかなってると絶賛。いわく、狭い場所で如何に効率よく体を慣らすかと。先生に伝えようとしたが席が離れてるのであきらめる。HmさんがTuさんを推薦したみたい。Hmさんに何に血迷ったのか年齢を間違えてしまい大失敗。Ynさんと阪神タイガースの話。メールで調べて引き分けとわかり、勝てる試合を引き分けたと悔しがる。今年はAクラスにはせめて入ってほしいと言うのが本音。Fjさんに何かの拍子に水曜会に入って良かったのはFjさんに会えたことだと言ったら、Hmさんが皆に披露してしまった。後はなにしゃべったか良く覚えてない。楽しい会話だった。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR