FC2ブログ

2011-12

Latest Entries

蔵王二日目

蔵王二日目。朝食は量が多くて食べ過ぎる。泊り客は数組しかいない。
雪が降ってるしガスも出ているが、地蔵の頂上まで行くと言う。防寒対策をしっかりする。手袋は二重にし、カーディガンを下に重ね着し、タイツも二重に履く。顔面はマスクで覆う。
駐車場は、上の台ゲレンデ近くの無料駐車場に止める。3連休なのに人が少ない。滑るほうは嬉しいが経営は大変だろうなと思う。蔵王スカイケーブルに乗って中央高原駅に着く。蔵王大権現。
005rtiyo.jpg
そこから中央ゲレンデ、コタンゲレンデ、パラダイスゲレンデを滑って、ザンゲ坂樹氷林コースの途中に出る。そこから横に移動して、ユートピアゲレンデを滑り地蔵山頂に向かう樹氷高原駅に着く。途中スケーティングするところがあり疲れる。蔵王ロープウェイ山頂線に乗って地蔵頂上に行く。
頂上は風も吹いて無茶寒い。-10℃以下だろう。お地蔵さんにお参り。雪が少なくて台座まで見える。「蔵王地蔵尊は、安永4年(1775)、蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅東約100mに、諸願成就・災難よけとして宝沢の庄屋によって、37年もの長い歳月をかけ建立された。高さ2.34m、肩幅1.2m、膝幅1.8m、台座の高さ0.34mの坐像で、安山岩でできたお地蔵さま。」
014ewrfdghj.jpg
樹氷らしきものも形作られつつある。
016sdfytrt.jpg
写真を撮りたかったが手袋を脱ぐのが寒いのと、どんどん先に進むのであきらめる。ザンゲ坂はすいていて楽に滑り降りれた。樹氷が綺麗で晴れた時は、ザンゲ坂の両側に初心者が列をなすので降りるのが怖い。
黒姫ゲレンデに向かう。
全長2kmほどあり、ロングランを楽しめる。惜しむらくは最大斜度26度の黒姫スーパージャイアントコースは、閉鎖。
気持ち良く滑り降りる。黒姫は天候も良く、標高が低いので寒さもそれ程でない。
020ewrytfd.jpg
第一クワトロのおりくちから。
025erttyui.jpg
何本か勝手に滑り、時間を決めて昼食をとることにする。さあがんがん行こう。
036xcvxcbn.jpg
Skさんはカーブでスピードが落ちず颯爽と滑る。さすが指導員。先生と言うと嫌がる。IsさんはSkさんの後をなぞるように滑る。段々、調子が出てきた。Ikさんはガンガン行くし、Icせんは昨日滑れなかった分取り戻そうとガツガツ滑る。Kbさんはカメラを抱えて後ろから追いかけて撮っている。カメラを構えながら良く滑れると感心する。私は写真タイムで時々、休む。
037saderyu.jpg
041cvxzZZ.jpg
かなり滑って時間が来たのでレストランに入る。朝食をたっぷりとったのにお腹がすくのは何故だろう。しばし休息と談笑。
昼からはKbさんが待ち構えて皆の滑りを撮影する。緊張してうまく滑れない。
黒姫のおりくちのパトロール小屋。
046cxvxzzx.jpg
帰りに1時間くらいかかるので、切り上げて出発。黒姫から、百万人ゲレンデ、ユートピアゲレンデを経て連絡コースを進む。パラダイスゲレンデ、コタンゲレンデを経て中央ゲレンデに到着。
途中、山々が美しい。
051xzcvcb.jpg
朝登った地蔵山頂は雲がかかっている。
054xcvxcczz.jpg
中央ゲレンデから大平コース、上の台ゲレンデを経て竜山ゲレンデに到着。結構滑った。竜山ゲレンデで仕上げの滑り。気持ちよくすっ飛ばす。
061cvbcvn.jpg
Kbさんは構えて定点撮影。すっ飛ばして通り過ぎる。
良く滑った。満足して終了。
温泉に入り、部屋で一杯。夕食は4組くらいしかいなくて寂しい。雪が降ってきた。明日は降ったらやめようと提案。
部屋に戻って、Kbさん撮影のビデオを見ながら反省会。さすがに上手い人は上手く撮れている。Skさんは颯爽としている。Isさんも調子が出てきてかっこよい。Ikさんはすいすい滑る。Icさんは軽やかな滑り。私の滑りは一番重苦しくて嫌になる。Kbさんは自分の滑りはあまり撮らせない。滑りを見ると反省することが多い。楽しくわいわいやってるうちに眠くなってきた。今日も熟睡だ。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR