FC2ブログ

2011-11

Latest Entries

歌舞伎と慰労会

どしゃぶりの雨の中、京工会(シニア)観劇会に行く。Sさんに羨ましがられながら、服装チェックを受けて出発。
新橋演舞場。うかうかすると傘がおちょこになる。
受付でチケット、昼食券、演目筋書を貰う。Msさん、Nuさん、Kbさんなど知った顔がいる。隣にYdさんが座る。私は初参加だが、皆はしょっちゅう参加してるようだ。イヤホーンガイドが配られる。いたれりつくせり。
開演。
吉例顔見世大歌舞伎
001dfgd.jpg
一、傾城反魂香(けいせいはんごんこう) 土佐将監閑居の場
浮世又平:三津五郎  狩野雅楽之助:権十郎 土佐修理之助:松 也  将監北の方:秀 調  土佐将監:彦三郎  女房おとく:時 蔵
「絵師土佐将監の弟子又平は、師の閑居を妻おとくと訪れ、土佐の名字を名乗るのを許して欲しいと、言葉が不自由な又平に代わって、おとくが願い出ます。しかし、絵から抜け出た虎をかき消した弟弟子の修理之助や、主君の大事に馳せ参じる雅楽之助のような功績のない又平は門前払い。絶望した夫婦は死を決意し、今生の名残りに又平は手水鉢に自画像を心魂込めて描きます。するとその絵は石を貫き、手水鉢の裏側に抜けるという奇跡が起こります。そして将監は、土佐又平光起と名乗ることを許すのでした。 命を懸けて起した奇跡と、夫婦愛が胸を打つ近松門左衛門の名作。音羽屋に所縁の深い舞台を心ゆくまでお楽しみ下さい。」
三津五郎の熱演が素晴らしい。手水鉢の裏に絵が抜けてくるのは次第次第に絵が浮き出してきて迫力満点。
昼食会。
Frさんがいたので隣に座ろうとしたら、大先輩に割り込まれてしまう。麦酒とお酒が出る。夜も宴会なので控えていたが隣の大先輩が盛んに進める。自身も日本酒を美味そうに飲む。聞いてみたら13歳年上。共通の知人がおり話が弾む。
二、道行初音旅(みちゆきはつねのたび)  吉野山
佐藤忠信実は源九郎狐:松 緑  逸見藤太:團 蔵  静御前:菊之助
「桜の花が満開の吉野山。兄の源頼朝との不和により都を離れた義経の愛妾静御前は、家来の佐藤忠信とともに、義経のもとへ急いでいます。いつの間にか忠信の姿を見失いますが、静が義経から預かった初音の鼓を打つと、不思議とどこからともなく忠信が現れます。実は、静を守護していた忠信は、鼓の皮となった親狐を慕う子狐だったのでした。  三大義太夫狂言のひとつ『義経千本桜』より、七世梅幸、二世松緑のコンビで幾度となく上演された人気の歌舞伎舞踊を上演致します。」
以前何度もSさんと見たことがある。狐の忠信の動作や、逸見藤太の三枚目ぶりが面白い。
休憩時間にMmさんと5月のゴルフの約束をしてしまった。握手をしたらもう握ったんですかとAzさんに言われる。
新皿屋舗月雨暈
三、魚屋宗五郎(さかなやそうごろう)
魚屋宗五郎:菊五郎  女房おはま:時 蔵  小奴三吉:松 緑  召使おなぎ:菊之助  茶屋娘おしげ:尾上右 近  丁稚与吉:藤間大河  岩上典蔵:亀 蔵  菊茶屋女房おみつ:萬次郎  父太兵衛:團 蔵  磯部主計之助:三津五郎  浦戸十左衛門:左團次
「魚屋宗五郎の家では、宗五郎の妹お蔦が奉公先の旗本磯部主計之助によって不義の咎で手討ちにされたと知り、皆が悲しみに暮れているところへ、弔問に来たお蔦の朋輩おなぎが、お蔦は濡れ衣であったと真相を語ります。禁酒中の宗五郎でしたが、妹の無惨な死に耐えかねて酒を飲んで泥酔し、女房おはまが止めるのを振り切って、磯部邸に乗り込みます。宗五郎は、磯部邸で大暴れして妹をなぶり殺しにされた悔しい胸の内を訴え...。
 二世松緑から引き継いだ宗五郎を菊五郎が勤め、江戸庶民の粋と哀感を描いた河竹黙阿弥による生世話物の名作をご覧に入れます。」
記憶が定かでないが初めて見たと思う。菊五郎がだんだん酔って酒乱になっていくのが見せ場。誰かが**さんみたいとささやいている。
終わった。お土産にカレンダーやらお菓子屋らを貰う。
再び雨の中。次の会まで時間が2時間以上あり、どうしようかと思案。Sさんに電話したら、次の会の場所近くに喫茶店があるのでそこで粘ったらと言う。Sさんはフィルムセンターが近所にあるので、そこで粘ったことがあるそうだ。喫茶店に入って時間稼ぎ。雨は段々酷くなる。本を読みながら1時間。人が入れ替わってしまう。再びコーヒーを頼んで読書。2時間粘って、ようやく出る。
場所はちょっとわかりにくかったが、地図をみてたどり着く。「雪国」。
先生が傘寿の会の役員などの慰労会をしてくださる。先生が既に来ていた。話をしていたら、団長、Ssさん、Skさんが現れる。Ssさんは何故、私がここにいるんだろうと思ったらしい。写真班のサブですよ。Hmさん、Ttさんと次々に現れる。欠席は出張中のHtさん、副団長。
麦酒で乾杯。美味しい中華料理が次々と現れる。団長が珍しく麦酒を飲む。紹興酒が現れる。5年物でなかなかまろやか。団長の合宿深夜の真面目な話が話題に上る。  Smさんの名司会ぶりが話題。ソロをSmさんに歌わせると自分の歌が目立たなくなるので歌わせなかったと先生が嬉しそうに話す。 マネージャーのHmさんは、陰で大活躍。何時もながら大変。 Ssさんは幹事のHtさんに頼まれて役員。Htさんの後輩なので何時も引っ張り出されている。いないHtさんの話題が一杯。  Ttさんが写真班で私をサブに指名してくれたので参加できた。先生が私が写真を撮るのに夢中で食事が取れなかったので、この会を開いたというようなことを言ったので、皆からお礼を言われる。宴会で慰労してくれと先生に迫ったので心苦しい。Ttさんが私に写真撮影を頼んだら、頼んだことはあるが頼まれたのは初めてだと言われたと。そう言えばうっかりしゃべった。  Nzさんは仕事でなかなか現れない。Hmさんが電話して近づいているのがわかる。ようやく現れる。最若手。会計係。やっと現れ、麦酒で乾杯。食べろ食べろとすすめられ、話も振られて大変。独身なので、いろいろ先輩から言われる。可愛い可愛いとか。Ssさんが後輩をかなりしっかりしごく。Nzさんは普段からHtさん、Ssさんに鍛えられているので全く動じた様子がない。
音楽談義も盛んで、わいわいと楽しく談笑。3時間があっと言う間に過ぎる。
雨は小降りになったがまだ降っている。先生を車で見送って、帰ろうとしたが、二次会に行くみたい。団長、Ssさんは巧みに帰ったが、つかまってしまう。Nzさんが珍しくいるからいいか。Hmさん、Ttさん、Smさん、Nzさん。楽しい会話が続いたが、段々、眠くなる。明日は句会なので早めに失礼。
帰ったら、TVの雨で大阪から来た二男が眠りこけているので起こして、寝かせる。Sさんは既にお休み。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR