FC2ブログ

2011-11

Latest Entries

傘寿を祝う会

捻挫した後、良くはなってきてるがまだ、時々、左足首が痛むので、接骨医に行く。土曜日は山に行くので、テーピングをしてもらう。
帰り道のほうきぎ(箒木)。
IMG_0003iy.jpg
菊。
IMG_0023jg.jpg
IMG_0024hf.jpg
ダチュラ。
IMG_0030;k
矢上川に白鷺が珍しく5,6羽いる。何時もはせいぜい2羽位。
IMG_0022nm.jpg
庭でネリネ(姫彼岸花)が咲き出した。
IMG_0037ljk.jpg
水曜会の先生の傘寿を祝う会に出かける。Ttさんに頼まれて写真係。メモリチップを撮影用に購入。
ジーンズがだめなので何を着ていくか迷っていたらSさんにチェックされ、着替えさせられる。
駅に着いたら 前にKsさんに似た人が歩いているが、何時もと違い背広姿なので後ろからだと見分けがつかない。横顔がKsさんと確認できて声をかける。会場はこちらの方向かなと思いながら進んだら団長がいた。
会場は東海大学校友会館。副団長がアレンジ。180人以上の集まり。先生が指揮、指導している4団体、水曜会、ハーゲーメンネルコール(HG)、コール・マーマ、明治薬科大学コーラス部がお祝いに駆けつける。
撮影者のTtさんは受付をしている。よろしくと挨拶。会が始まる前に試し撮りをする。テナーのMtさん、Ksさん、アルトのHyさん、Gtさん、ソプラノのMrさん、Szさん。コーラスに巻き込んだ張本人のHGのMgさんに会う。ちゃんとやってるかと聞かれたのではいはいやってますと答える。スキー仲間の近況の情報交換する。昨12月万座で大怪我をしたNmさんが早くも復活するというので驚く。スキーをしたいと言う思いは病も克服する。
開会はまだ先なのに集まりが良い。先生ご夫妻は早くも着席して挨拶を受けている。Nk先生など水曜会のメンバも挨拶している。私も挨拶。撮影係なのであまり歌えませんと言っておく。この会で数曲歌うが一応の練習位で暗譜は自信がない。
司会をするSmさんと副団長が何か打ち合わせをしている。会は盛り沢山に行事があるので、司会のSmさんは早めに進行したいようだ。Mgさんに紹介されたHGの長老たちがテーブルに座っている。スキー仲間のHGのMrさんが髭を生やしてるので似合いますよと挨拶。Ht夫人がいたので旅行を楽しみにしているとSさんの言伝を伝える。ソプラノのOgさん、Mrさん、Fnさん、Szさんを撮る。バスのFjさん、アルトのAdさん、Wtさん、Twさん、テナーのSkさん、Hrさん、新婚のSz夫妻、テナーHtさん、アルトのYmさん、ソプラノIkさん、テナーStさん、バスMsさんと次々と撮る。他の団体、HG、コールマーマの方々も片っ端から撮る。明治薬価大学の学生も多く来ており、若さがみなぎっている。さすがに彼らは椅子に腰かけていない。テナーFnさんは夫人と離れて座っていたが、人を間において何か渡したりしている。仲が良い。元水曜会のOkさんが来ている。バスYdさん、テナーThさん、アルトSiさん、Snさん、Nnさん。Nk先生の写真を撮ろうとしたら副団長に割り込まれ手振れしてしまう。マネージャーのHmさんは裏方に徹して忙しい。Ttさんが受付から戻ってきたので他の団体は名前がわからないのでやみくもに撮ってると言ったが、それで良いのよと鷹揚である。
ようやくSmさんお司会で会が始まる。Smさんは場馴れしていてスムーズに進む。
副団長が開演の挨拶。
先生の愛弟子でこの会の代表委員であるHtさんがお祝いの言葉。若き頃の先生の逸話を話し、爆笑。物がいろいろ飛んできたとかで、先生も奥さんも大笑い。
先生夫妻のテーブルは、ピアノのNk先生、ボイトレのIs先生、ピアノのYd先生と明治薬科大学合唱団顧問のTnさん。
Tnさんがお祝いの言葉。音楽とは無縁みたいだが、軽妙に挨拶。
コールマーマーの代表から花束贈呈。
先生挨拶。実に嬉しそうである。こんなに多くの方に80歳にもなってお祝いして貰うなんて、先生は幸せな人である。先生のコーラスに対する真摯な追求心と団員に対する熱心な指導が人を引き付けるのだろう。奥様が嬉しそうに良く笑われる。
先生の独唱。「落葉松」作詞 野上彰 作曲 小林秀雄。ピアノNk先生。若々しい声が響く。
各団体のお祝いの歌。
コールマーマ。代表の挨拶がある。「一晩中でも踊れたのに」アラン・ジェイ・ラーナー作詞、フレデリック・ロウ作曲。「君住む街」小田和正 作詞:小田和正 作曲。ピアノはYd先生。
HG。代表の挨拶。「乾杯の歌」ヴェルディ作曲で高らかに乾杯。
しばらく食事と歓談。飲み物は取ったが、写真撮影に時間がとられてろくすっぽ飲めないし、食べられない。やむを得ない。同じ写真班のTtさんは要領よく食事をしてるみたい。団長が焼きそば食べている。どうでも良いことだが。残念なのは一か所に落着けないので会話が十分にできないこと。Mtさんにおとなしいねえと言われたが、話すと移動しにくくなるので挨拶程度にとどめる。
Nk先生のピアノソロ。「ラフマニノフ前奏曲0p.23-4」。弾き語りも聞きたかったが。
東京タワーの夜景を背景に写真を頼まれる。アルトのGtさん、Hyさん、Twさん。ついでに私も加わってWtさん、Mkさんとアルトに囲まれて撮ってもらう。唯一の私の写真。
お祝いの歌が再び始まる。
HGの代表挨拶。先生は最も古くからHGとの付き合いがあると自慢。
「パリの若者のうた」津川主一訳詞・編曲、A. Adam作曲。
ようやく水曜会の番がくる。
団長挨拶。「道化師のソネット」さだまさし作詞作曲、松下耕編曲。
歌いながら撮影する。バスのThさんがいい顔して歌っている。テナーのKkさん、Nzさんも大きな口をあけて歌っている。Msさんが歌詞を見てる。Hmさん、Tzさん、Ymさん、Gtさん、Nnさんらが前列で良い顔して歌っている。歌いたい気分になるが撮影に徹する。たかが記念写真、されど記念写真だ。
明治薬科大学の代表挨拶。紙を見ながらとつとつと挨拶。OBのHtさんが隣から覗き込む。
「河口」丸山豊 作詞 團伊玖磨 作曲 。
指揮もピアノも学生が行う。OBも参加して歌う。元水曜会でHGのSwさんも歌ってる。OBでもないKkさんが引き込まれて歌っている。若い声は迫力があり素晴らしい。
食事歓談の間に、飛び入りで明治薬科大学の学生の男声ソロが入る。
続いてIs先生のソロ。モーツアルトの「アレルヤ」。素晴らしい歌声に大拍手。アンコールの呼び声が高かったが挨拶のみで終わってしまう。
女声合唱の「夏の思い出」江間章子作詞・中田喜直作曲。
男声合唱「いざ起て戦人よ」作詞:D.W.ウィットル 訳詩:藤井泰一郎 作曲:マクグラナハン。撮影はTtさんに任せて歌う。
ここで司会の指名でMsさんが飛び入りでカンツオーネを歌う。ピアノはYd先生。
更に飛び入りで明治薬科大学が歌う。
続いて飛び入りでHGが歌う。
とうとう水曜会男声も我慢できずに歌う。「雨」多田武彦作曲 八木重吉作詞。団長の指揮。Mtさんがお気に入りの曲。撮影はTtさんに任せて歌う。
御礼の挨拶が先生よりある。
全員で「大地讃頌」作詞:大木惇夫作曲:佐藤眞。
HGの長老が一本締めで終宴。再び先生から感謝の言葉。よかったよかった。名司会のSmさんのおかげで時間通り。
終わった終わった。Mrさんからちっとも歌ってなかったわねと追求されたが撮影終了でご機嫌。最後にSsさんとHyさんを撮って終了。400枚以上撮った。合間にでんごんばん正月号記事の依頼をHtさん、Fnさん、Nzさん、Gtさん、Isさんに行った。後、2~3人に依頼すれば、形になる。
帰ろうと思ったが、おなかペコペコなのに気づく。Smさんたちの二次会に行く。Nk先生がTsさんに強引に誘われて参加。Nk先生からセンスの良い服装をしてるとお褒めの言葉。Sさんに選んでもらったと言ったらSmさんがそうだろうなあと言う。」ずいぶん歩いて中華料理店に入る。小さな店だが美味しい。Nk先生、Smさん、Msさん、Ttさん、Hmさん、Tsさん、Mrさんだったかな。一杯食べて一杯飲んですっかり出来上がって、なにしゃべたか全く記憶にない。団のことや、歌のことなど会話は楽しかったような気がする。
帰ったらSさんが月下美人が咲いてるよと言うので撮影。今年はよく咲いた。
IMG_0474gh.jpg
IMG_0474gh.jpg
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR