FC2ブログ

2011-11

Latest Entries

憧れ

歯医者に行く。
割れた奥歯の型が出来たので、被せる。まだ何となく違和感がある。
途中のお茶の花。
IMG_9461asd.jpg
菊。
IMG_9463asd.jpg
IMG_9464sdf.jpg
大門句会57回勉強会の結果が三四郎さんより送られてきている。
遊介さん出題の「肌寒」「刈田」。今回から糸さん、のり子さんが初参加。⇒は三四郎さんのコメント。
◇光
肌寒や枕抱えて二日酔
犬吼えて雀飛び散る苅田かな
⇒二日酔いで寝ていて思わずブルッと寒気がしたのでしょうか。風邪引きますよ。
刈田の句は動物+動詞がふたつ続いて叙述的。犬か雀かどちらかに絞ったら引き締まると思います。
:二日酔は最近の実体験。苅田は雀が飛び散った様を見て、犬を入れてしまった。雀に絞るべきだった。
◇のり子
刈田まで照らしコンビニ一軒屋
⇒情景がよくわかります。たしかに郊外の道路にはぽつねんとコンビニがある。
◇糸
花描く筆の止まりて肌寒し
刈田道童謡歌い歩きをり
⇒スケッチをしている時に思わず冷気を感じたのでしょうか。筆が止まるということで肌寒さがよくとらえられています。
刈田道の句はひろびろとした気持ちのいい田園風景が見えてきます。ただ、「道」という言葉から「歩く」ということは想像できますので、「歩きをり」ははぶけます。「童謡をつぶやくように刈田道」とか。
◇馬空
肌寒や湯呑みのひびを手でなぞり
夕飯と母の呼ぶ声刈田道
⇒ひびと肌寒はひびきあっていますね。ただ、「湯呑み」という言葉が温かいイメージを持っていますのでちょっとちぐはぐ。
刈田道はいつもの馬空さんワールドですね。
◇勝山
肌寒や時間通りに来ないバス
⇒遅れたバスを待つ停留所はいかにも寒々しいですね。
◇蒼月
肌寒や薔薇の芽尚も伸びにけり
⇒寒さを覚える時候なのに芽が伸びているという意外さを詠んでいますが、「肌寒や」の季語が効いていません。薔薇が夏の季語ということも問題。
◇さら
肌寒や病の友をたずねけり
⇒いかにもの情景ですがちょっと付きすぎですね。「肌寒」や「やや寒」の季語は難しい。何かに肌寒さを感じたのを詠むのですが、その何かが誰でも感じることなら付きすぎになりますし、離れすぎるとわからない。歳時記の例句をよく読んで感覚を磨くしかないか。
◇はな
近道の敷石傾ぎ肌寒し 
一族の墓石並び刈田風
⇒傾いだ敷石に寒さを感じたのはいい感覚です。
刈田風の句は、同じような景色を小雪さんの故郷の小淵沢で見ました。田んぼの中にお墓の場所があって大小の墓石が並んでいました。
◇遊介
道草の子等の踏み入る刈田かな
肌寒しジタン燻らせ吐息かな
⇒刈田はにわかに子供たちの遊び場になりますね。今の子供たちも刈田で遊ぶことがあるのでしょうか。
ジタン(フランスたばこ)とは渋いものを持ってきましたね。でも「吐息」は言いすぎ。
◇三四郎
肌寒の北島三郎記念館
雲の影通りすぎたる刈田かな
この後に意見がいろいろ飛び交っている。皆熱心だ。

Skさんから教わった発声練習と歌の練習をして水曜会に出かける。
水曜会は何時もどおりにYdさん、Fjさんらが机を並べ終わっており、Mtさんがキーボードをセットしている。先週風邪で休んだので、もう直ったのと声をかけられる。
準備体操で指をマッサージすると肩凝りに良いと先生が言う。発声練習。
明日は先生の傘寿を祝う会。生真面目な先生は、自分の会で皆が歌う歌の練習をする。
女性コーラスの「夏の思い出」中田喜直作曲、江間章子作詞。
男声コーラスの「いざたて戦人よ」グラナハム作曲、藤井泰一郎作詞。
セカンドテナーのFnさんがこの歌はトップしか歌えないと言い、先生がそれではトップで良いと言う。
水曜会が歌う「道化師のソネット」さだまさし作詞作曲、松下耕編曲。
参加者全員が歌う「大地讃頌」佐藤真作曲、大木惇夫作詞。
暗譜で歌うようにと言われる。当日、私はTtさんに言われて二人で写真係。歌いたくとも歌えない。
先生は、明日のお祝いの会のせいか終始ご機嫌。終わった後が、怖いよと誰かがつぶやくぐらい。
「別れの唄」大中恩作曲、北原白秋作詞。
ピアノのNk先生が久しぶりに「いえいえわたしはなけてしもう」で上がりきってないと指導。Nk先生は発言を控えていたようなので、指摘に皆が喜ぶ。
先生は合併でなくなる中野11中の最後の演奏会に行ったそうだ。中学生の「大地讃頌」アカペラもなかなかのものだと褒める。
休憩時間。
団長挨拶。明日の傘寿の会についてHtさんらから、話がある。
先生は昨日が80歳の誕生日。ハッピーバースデーを歌い、電気を消してケーキカットをする。先生は実に嬉しそう。
テナーは最後に、Stさん、Nzさんが来て全員揃う。Mtさん、Htさん、Fnさん、Thさん、Ksさん、Kkさん、忙しいSkさん、Hrさん、Stさん、Nzさん。
「憧れ」新実徳英作曲、吉原幸子作詞。
譜読み。ラララ。歌詞と練習。
この前の曲の「不眠」に比べたら、歌いやすい。以前、水曜会で歌ったことがあるそうだが、その時より進歩してると先生が言う。進歩しなければ指揮してる意味が無いと。うーん。本当に後が怖い。
「夕やけこやけ」草川信作曲、増田順平編曲、中村雨紅作詞。
先週練習しているが、休んだので始めて歌う。ワオワオ・・・でテナーが3部に別れる。一番下。真ん中よりまし。
ワオワオ・・・の音の変化に微妙についていけない。時間切れで終わる。
明日は、遅くなりそうなので、飲み会はパス。帰りはFn夫妻と一緒。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR