FC2ブログ

2011-10

Latest Entries

碓氷峠めがね橋より

今年になって初めて「こまくさ」に参加。毎月行われてる歩く会や、夏の2泊旅行にも都合がつかず不参加。今日は、久しぶりに日程があったので、幹事のHyさんのお誘いに応じた。
上野駅でGtさんと会う。皆とホームで会う。Hy夫妻、Gtさん、Gcさん、Oyさん、Adさん、Mkさん、Ksさん、Tnさんの何時ものメンバ。Hyさんのご主人には久しぶりにあう。一時体調を崩されたが、健康を回復された。お孫さんの高校野球の追っかけをしていたら、若いオーラに一杯ふれて元気を貰ったそうだ。Ksさん、Tnさんは以前、水曜会のテナー。今は他の会で歌っている。Mkさん、Adさんの側に座る。Sさんの事を聞かれるので正直に愛してると答える。途中の駅でTwさんが乗ってくる。これで全員揃う。
高崎駅で乗り換えて、信越線に乗り横川駅で降りる。ここで釜飯を買う。重いが皆が昼飯用に一斉に買う。
IMG_8987ads.jpg
バスでめがね橋に行く。めがね橋が見えてくる。めがね橋は、旧信越本線(アプト式時代)のレンガ造りの鉄橋。正式名称は「碓氷第三橋梁」。
IMG_8990wrewre.jpg
近づくと非常に高い。
IMG_8993wqe.jpg
アザミ(薊)。
IMG_8991ewrr.jpg
急坂を上ってめがね橋の上に出る。ボランティアの説明員に碓氷峠の鉄道の歴史を聞く。
IMG_9008yi.jpg
「碓氷峠を越えることは早くから重要視され、上野駅-横川駅間が1885年に、さらに軽井沢駅-直江津駅間が1888年に開通すると当区間が輸送のネックとなり、東京と新潟の間の鉄道を全線開通させることが強く望まれた。・・・視察したドイツのハルツ山鉄道を参考にしてアプト式(アブト式)ラックレールを用いることを提案した仙石貢と吉川三次郎のプランが採用された。・・・1891年3月24日に工事は起工したが、急勾配でアプト式のラックレールを用いる際には列車の推進力を十分に考慮する必要があった。ボーナルはその解決策として、大きなスパンに従来よく使われていた鋼桁ではなくレンガ製のアーチを用いている。・・・このような経緯を経て、延長11.2kmの間に18の橋梁と26のトンネルが建設され、着工から1年9か月後の1892年12月22日に工事が完了し、翌1893年4月1日に官営鉄道中山道線(後の信越本線)として横川 - 軽井沢間が開通した。・・・ アプト式鉄道 トンネルの連続による煤煙の問題から、乗務員の中には吐血や窒息する者も現れ、1911年に横川駅付近に火力発電所が設けられて1912年には日本で最初の幹線電化が行われた。」
「太平洋戦争後は・・・一般的な車輪による粘着運転で登坂することになり、1961年に着工し1963年7月15日に旧線のやや北側をほぼ並行するルートで新線が1線で開通した。同年9月30日にアプト式は廃止され、さらに1966年7月2日には、旧アプト式線の一部を改修工事する形でもう1線が開通し複線となった。・・・しかし電車・気動車・客車・貨物を問わず単独での運転は勾配に対応できず、EF63形を常に2両1組とした補助機関車として連結することとなった。勾配を登る下り列車(横川→軽井沢)を押し上げ、勾配を下る上り列車(軽井沢→横川)は発電ブレーキによる抑速ブレーキとなるという機能であった。」
「碓氷峠の抜本的な輸送改善は、1997年の長野新幹線開通によってなされた。その際、信越本線の碓氷峠区間(横川 - 軽井沢間)は、長距離旅客が新幹線に移行する反面で県境を越えることもあってローカル旅客の流動が少なく旅客数が見込めないことや、峠の上り下りに特別な装備が必要で維持に多額の費用がかかるとして、第三セクター鉄道などに転換されることなく廃止された。」
向こうに戦後に開通した旧信越本線。今は使われてない。
IMG_9016khj.jpg
鉄道最大の難所といわれた碓氷峠に残る旧信越本線跡「アプトの道」で、吉永小百合さんがかつての鉄道の姿に想いを馳せながら、「廃線ウォーク」を楽しむ旅をするCM撮影場所。
IMG_9013wererw.jpg
めがね橋を渡りきって碓氷峠のアプトの道に入る。トンネルの入口から見ためがね橋。
IMG_9019erwwer.jpg
アプトの道は、アプト式鉄道の廃線敷を活用した遊歩道で、横川駅~めがね橋の間の約5kmのウォーキング・コース。最初はトンネルが多い。
IMG_9023sadsd.jpg
Tnさん、Ksさんは熱心にボランティアのおじさんの説明を聞いて遅れる。Hyさんはトンネルの中でコーラスを仕切る。こう言うのは苦手。
IMG_9029wqeweq.jpg
くさぎ(臭木)。
IMG_9037werwe.jpg
幾つかトンネルを抜けると碓氷湖が見えてくる。めがね橋を模した橋がかかっている。Gcさんが立派な一眼レフで撮影。聞いたら新しく買ったそうだ。
IMG_9043jgh.jpg
途中に休んで昼食。皆は草原で弁当を開くが湿っていて気に入らないのでTnさんが見つけた倒れた柱に座って皆と離れて食べる。久しぶりなので南アルプスに登った話をし、Tnさんは年に4回も行ってる海外旅行の話をする。北欧フィヨルドのクルージングの話をしたら、行きたいと思ってるので実現したいと言う。離れて食事していたのでGtさんがワインを運んでくれる。Hyさんのご主人が来て、仲が良いと噂してるよとからかう。
ワインで良い気持ちになり出発。更に進むと妙義山が見えてくる。以前、YY会で登った山。急峻だった。
IMG_9048sfdfsd.jpg
歩きながらTwさんやGtさんと会話。随分話が弾む。石の敷き詰めてある線路跡の道はクッションが効いて歩きやすい。花の写真を撮っていたらTwさんから花の名前をブログで調べて書くのねと言われる。(帰って時間をかけたがいまいちはっきり撮れてなかったので分からず。)
IMG_9051sdffd.jpg
重要文化財である旧丸山変電所。線路跡の道。
IMG_9063eqww.jpg
コスモスが綺麗。
IMG_9062qwee.jpg
マユミ(檀)。
IMG_9070qweqew.jpg
黄花コスモスの道を行く。
IMG_9073werwre.jpg
鉄道文化村が近づいてくる。その時、Hyさんのご主人がシャッターを構える。可愛い列車がやってくる。試運転みたい。
IMG_9075qweeqw.jpg
鉄道文化村に入る。鉄道マニアにはこたえられないだろう。
直流電気機関車 EF63 10。
IMG_9085asd.jpg
運転席。
IMG_9092khj.jpg
アプト式ED421。
IMG_9105qwewqe.jpg
AdさんTnさんがどこがアプトか分からないと言うので、階段を下りて下から覗き込んだらアプトの歯車が見える。
IMG_9104qweqw.jpg
外の列車展示場に行く。
新幹線が出来るまで走っていた特急あさま。
IMG_9112ewqqew.jpg
蒸気機関車D5196。
IMG_9114eretr.jpg
列車が並んでおりゆっくり見切れない。
IMG_9124qwqw.jpg
本日の工程終了し、横川の駅で電車待ち。釜飯の釜をお店に戻す。身軽になる。
帰りの電車はうつらうつら。途中でGtさんが湘南新宿ラインに乗り換えるというので、一緒に乗り換える。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR