FC2ブログ

2011-09

Latest Entries

穏やかな陽ざし

庭のホトトギス(杜鵑草)。
IMG_7870dsf.jpg
宿根サルビア。
IMG_7872dfg.jpg
Sさんと国立新美術館の二科展に行く。
IMG_7876asd.jpg
Mnさんの奥さんが入選。「穏やかな陽ざし」。
IMG_7880dfs.jpg
Sさんは真ん中の明るいところが素晴らしいと賞賛。私がぴんと来ない顔をしたらほらここが素晴らしい感じでしょうと盛んに褒める。SさんはMn夫人の前回の入選の時も絶賛していた。
Mnさんによると夫人が4点出品したうち、最後に時間を最もかけないで描いた作品だそうだ。勢いがあるのだろう。
Sさんはこの絵は素晴らしい、上手い、平凡とかなり決め付ける。褒めた作品が特選だと素直に喜ぶ。
私は抽象画は苦手で、判断基準が分からない。風景画が好きだが、二科展は抽象画が多い。
昨年に続いて工藤静香が入選していた。
写真展に行く。これは分かりやすい。時間をかけただろうなあと思う作品にはつい見とれてしまう。一瞬の輝き。撮る観点も鑑賞するのは楽しい。習ってみたいなあと思わないでもないが、凝りそうで時間がなくなってしまう。
見終わってから、Sさんと別れて、Adさん、Tnさんと来シーズンのオーストリアスキーのチケットを買いに行く。我々3人以外は既にチケットを購入しており、Fkさんから早く買うようにと催促され、Adさんが米国、安曇野から帰ってくるのを待っていた。  既にAdさんがHISに予約を入れているが、帰りの日にちを何時にするか決めてないため、事前に麦酒を飲みながら打ち合わせする。麦酒を頼んでから、近所にFk夫人が働いている職場があるので、呼び出す。
帰りの日にちをどうするか相談。昨年のサンアントンスキーは、帰りにチューリッヒで一泊して帰ったが、今回はFkさんたちが仕事の関係で、サンアントンから直接帰るという。相談した結果、チューリッヒは前回、充分見学したので、今回はパスしようと言うことになる。一番の理由は、Fk幹事に引っ付いていたほうが楽だと言う事。
打ち合わせが終わり、麦酒で乾杯したところにFk夫人が現れる。途端に賑やかになる。私は聞かれるままに北欧フィヨルドクルーズの話をする。Adさんはニュージーランドのフィヨルドは見てるそうだ。皆が旅行した経験談を話す。サンアントンの前に12月に赤倉に足慣らしに行こうとの提案がある。12月は既に蔵王、万座と決まっているが、赤倉も魅力的。(後で調べたら既に35日位スキー日程が入っていた。少しやりすぎかな。)
楽しい会話もきりが無いので切り上げて、HISにチケットを買いに行く。最初に安いルートのチケットが無いか聞く。ドバイ経由が安いが10時間も余分にかかるのであきらめる。航空運賃が安くてもオイルチャージが高い。スイス航空で購入。前回もAdさんがここで購入しているので、手続きは素早い。終わってから、解散。
ひとつ気がかりが消えた。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR