FC2ブログ

2011-08

Latest Entries

大門句会

大門句会のある日だが、最後まで迷う。
Sさんの選句した句。
蜩や鳴き声止んで本を置き
が気に入らない。Sさんはこう直したらと言う。
蜩や鳴き声止んで本を閉じ
確かに良くなったが、私は次の句に未練があった。
暗闇に障子這いずる羽虫かな
結局、蜩のほうが綺麗と言うことで、Sさんの選句に従う。後で述べるが大正解。
大門句会に出かける。
近所の千日紅。
IMG_7389sad.jpg
ペンタス。
IMG_7392dsfdsf.jpg
オシロイバナ(白粉花)。
IMG_7391asdasd.jpg

今日の大門句会は珍しく参加者が少ない。5人。閃朴先生、三四郎さん、馬空さん、遊介さん、欠席投句が勝山さん、さらさん、あかねさん。仕事が忙しくなった方や、家庭の事情で夜が都合がつかなくなった方が多い。三四郎さんから日曜の昼にしたらと提案がある。遊介さんが昼間ならお酒飲まないのねと言うので、馬空さんと無論飲みますと答える。5人なのでじっくりやろうということになり、選句に時間をかける。
何と閃朴先生の特選を頂く。私とSさんが最後まで意見が分かれて、Sさんに従った句。
蜩や鳴き声止んで本を閉じ  光
閃朴先生特選。遊介さん選。⇒鳴き声止んで本を閉じ が直接的な原因と結果になってない。綺麗な句と閃朴先生。三四郎さんと馬空さんから異論が出て、理由付けに取れると言う。閃朴先生が反論して特選。やったー。三四郎さんからこの頃、特選が続きますねと言われる。そう言えば吟行でもあゆか先生の特選だった。
しかし選ばれたのはこの句のみ。
氷河より流れし淵に秋茜  光
⇒意味が良く分からない。北欧に蜻蛉は居るのと遊介さん。外国の句は難しい。フィヨルドも何句が作ったがピンと来ない。
廃村の畦道残り草紅葉  光
⇒類型的。廃村、畦道、草紅葉と全て地味。草紅葉は時期的に晩秋。
処暑過ぎて静けさ戻る軽井沢  光
⇒説明過ぎる。当たり前すぎる。
虫鳴くや稽古帰りの舞妓行く  光
⇒なるほどなと思わない。動詞を最後に使わないほうが良い。これは前にも注意された。
勉強会で指摘されている事が活きてない。最初は考えているが、苦吟してるうちに夢中になり、我を忘れてしまう。
でもいいや。特選を貰った。
他の特選。
処暑の雨なんぼなんでも降りすぎや  三四郎
閃朴先生特選。⇒処暑の雨となんぼなんでもがついていない。面白い。
人気句。
白鷺の畦に動かず処暑の雨  三四郎
閃朴先生普通選、馬空、光選。⇒一服の絵。理屈でない。日本的。
ほろ酔いで歩く家路や虫時雨  馬空
閃朴先生、遊介、光選。⇒型にはまったありそうな句。
処暑の店売りつくし文字かすれけり  あかね
馬空、遊介、光選、⇒3段切れ。何の文字かわからない。
閃朴先生の句。
そんなには憤つていなそ虫しぐれ  閃朴
三四郎、馬空、遊介選。
蜩や木の影水にくつきりと  閃朴
三四郎選。
閃朴先生の他の3句は自由題句。皆が閃朴先生が兼題を出しておいて、自由題句を3句も出すのはおかしいと騒ぐ。閃朴先生は兼題を出してから処暑は難しいと思ったみたい。
人数が少なかったので閃朴先生が一つ一つ丁寧にコメントし大変に参考になった。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR