FC2ブログ

2011-03

Latest Entries

花に寄せて

IMG_2315asasa.jpg
庭のヒメツルニチニチソウ(姫蔓日日草)。猫の通り道になって、はげたところがあるが、それにも関わらず今年は花が多い。
201103200159095c1[1]
チューリップ。紅色以外は消えてしまった。
IMG_2316dsaasd.jpg
ムスカリ。にょきにょき一杯出てきた。
IMG_2317ads.jpg
この花の名前が分からない。10数年前に手に入れた球根。
IMG_2321asd.jpg

水曜会。
Ymさんとエレベーターで一緒。集金の日でないのに早いですねとからかう。(Ymさんは会計。月初めは月謝の集金で何時も早い。)
椅子は、Fjさん、Ydさんが並べている。一緒に並べる。
臨時練習は、Mtさんが休みだったので、キーボードを設置するのに苦労したが、今日はMtさんがいるので安心。休んだのは、焼肉を生煮えで食べたのがいけなかったみたい。
Ydさんに「桜を眺めて元気を出そう会」の桜は大丈夫かと聞いたら、ようやく咲き出したが、3分咲きくらいらしい。

「BELIEVE」松本竜一作曲・富澤裕編曲。
ピアノのNk先生が遅れたのでSnさんが代役。役者が多い。Nk先生は乗り越したそうだ。お疲れの様子。
テナーのトップが、カウンターテナーで歌う。
トップは、Mtさん、Htさんが来ている。後からSkさん、Kkさんが来る。セカンドは、Fnさん、Thさん、団長。
珍しくKsさんが休み。Nzさん、Stさんは仕事が多忙。

「ぶどう摘み」新実徳英作曲。
この曲はのびのび歌えて好き。先生に寄れば、ユニゾンは男声のほうが低い周波数なので合わせやすいんだそうだ。

「花に寄せて」シリーズ。新実徳英作曲 星野富広作詩。
「花に寄せて(1988年)」新実徳英より。
「星野富英さんの詩画集「旅の風」との出会いは私にとって一つの衝撃であった。丹念な筆致と美しい色彩による花の数々、そしてそれらの花に投影された彼の優しく強い言葉の数々、どれもこれもとても感動的であった。しかも、その全ては手足の自由を失った一人の男が口に筆をくわえて成しとげたものなのである。  生きる希望、生きる勇気を与えることこそ芸術の存在理由だと私は信じているのだが、この詩画集の著者はまさにそれを私に与えてくれた。・・・」
詩画集をNkさんが持っており、Ssさんは絵葉書を持っている。

「たんぽぽ」
いつだったか
きみたちが空をとんで行くのを見たよ
風に吹かれて
ただ一つのものを持って
旅する姿が
うれしくてならなかったよ
人間だってどうしても必要なものは
ただ一つ
私も余分なものを捨てれば
空がとべるような気がしたよ

「ねこじゃらし」
歌っていて気持ちが軽やかになる。

休憩時間。
Gtさんに退団したNkさんからのメールの返事を報告。
Snさんにでんごんばん記事が簡潔な文章で素晴しいと言おうとしたが言いそびれる。
団長から土曜日の臨時練習について感謝の言葉。演奏会まで3ヶ月あまりなので頑張ろうと。あららもうそんなになっちゃたか。そろそろ暗譜の苦しみが始まる。
Ydさんが「桜を眺めて元気を出そう会」の紹介。

「しおん」
隣のバスのSmさんが男声3部で真ん中(テナーセカンド)を歌ってくれるので助かる。

「つばき・やぶかんぞう・あさがお」
今日はなぜか、テナーの指摘が少ない。珍しく女声への指摘が多い。

「鎮魂歌」大中恩作曲。

「街」シリーズ(大中恩作曲)を通して歌う。
臨時練習の成果が出て、何とか歌えるようになってきた。

「草原の別れ」大中恩作曲。

終った。
飲み会は、参加する気力が無くてパス。気が弱まってる。
Mtさん、Fn夫妻と一緒。Mtさんは「街」はテナーの音があってたと言う。嬉しい。
パー練はさだまさしと「花の寄せて」。今日の「つばき・やぶかんぞう・あさがお」はリズムがあってなかったそうだ。

*東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、政府は東電や自衛隊だけでなく、国内の民間企業、米国はじめ海外各国などと幅広く連携し、原子炉から出続ける放射性物質の遮蔽対策について、本格的な検討に入った。
 具体的には、早ければ31日から原発施設内に樹脂を散布。放射性物質の拡散を最小限にとどめ、より安定的に、円滑に作業ができる環境を確保する方針だ。
⇒遅い感じはするがようやく動き出した。世界の英知の結集を期待したい。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR