FC2ブログ

2011-01

Latest Entries

お地蔵さんにお参り

蔵王二日目。
ホテルを出る時は、晴れていたが、スキー場に登っていくと曇ってくる。しかし昨日と違って、ガスってないので見通しはきく。
早めに上まで行こうと、蔵王温泉第3AB線、蔵王スカイケーブルと乗り継いで中央高原駅まで行く。
蔵王大権現。
IMG_0937erwerw.jpg
中央第2ペアAB線で中央ゲレンデの上に出る。ここから横に滑ってパラダイスゲレンデの下につく。平坦で最後は登りなので、準備体操代わりになる。きつい。
パラダイスペアAB線に乗って、ユートピアゲレンデに向かう。傾斜が緩やかなので、直滑降で勢いをつけないと途中で止まってしまう。立ち止まっている人や、カーブしている人がいるので、その間を縫って直滑降で進むのは難しい。
ユートピアゲレンデを下りて蔵王ロープウェイ山頂線に乗る。三連休で、樹氷見物客もいるのでかなり混んでいる。地蔵山頂駅に到着。視界は悪い。
蔵王地蔵尊。お地蔵さんにお参り。
IMG_0943erwwer.jpg
「蔵王地蔵尊は、安永4年(1775)、蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅東約100mに、諸願成就・災難よけとして宝沢の庄屋によって、37年もの長い歳月をかけ建立。 高さ2.34m、肩幅1.2m、膝幅1.8m、台座の高さ0.34mの坐像で、安山岩でできたお地蔵さま。」
雪で上半身しか見えない。
地蔵山(1736m)はガスってて見えない。
樹氷はかなり出来ている。
モンスター。
IMG_0949改fsdf
ザンゲ坂コースに向かう。
IMG_0945ads.jpg
「蔵王温泉スキー場の最上部のコースで、蔵王ロープウェイ山頂線地蔵山頂駅からパラダイス三叉路までの名物コース。樹氷原コースへと繋がる超ロング滑走の始まり。 樹氷群に挟まれた比較的狭く傾斜のあるコースだが、コースからの眺望は抜群で、樹氷とパウダースノーが存分に楽しめる。また、天気の良い日は樹氷見物とも相まって「蔵王銀座」と称されるほど込み合うことも。」とあるが景色は全く見えない。蔵王銀座と言われるほど、混んでいる。ボーダーが突然、出てきたり、急に止まったりするスキーヤーがいて恐ろしい。下はぼこぼこの新雪で、転ばないように滑るのがやっと。脚力を使い果たす。
樹氷原コースの樹氷。
IMG_0954rteret.jpg
ユートピアゲレンデを経て黒姫ゲレンデに向かう。
「蔵王温泉スキー場の最も南側、蔵王ライン沿いに位置し、4人乗りリフト(第1クワトロ)は一気に樹氷地帯まで。最大斜度26度全長1,700mの黒姫スーパージャイアントコースは、緩急バラエティーに富んだロングコース。コース幅も広くボーゲンクラスから楽しめ、スタミナと足に自信のある方は何本滑れるか(もちろんノンストップで)挑戦。」とあるが黒姫スーパージャイアントコースは見通しが悪いのとぼこぼこなので、さけて迂回コースを滑る。距離が長く腿がぱんぱんになる。黒姫第1クワトロに乗って何本か滑るが、足に来てしまって何度か止まらないと滑れない。元気なInさん、Icさんはノンストップ。Onさんは若いだけあって頑張っている。Kbさんも頑張っているが時々、喫煙に消える。Okさんは50肩で片手ストックなので何時もの冴えはない。
前を滑っていたOkさんが転倒。50肩の痛いほうを打ってしまい起き上がれない。側によって行ったが、しばし痛さをこらえている。エッジで手を切り、足も捻ったようだ。帽子がすっ飛んだので拾う。ようやく起き上がる。かなり疲労している。
ロッジに入って昼食。Okさんはエッジの切り傷を治療してもらう。向こうが黒姫ゲレンデ。
IMG_0958sdfsdf.jpg
Kbさんが下手になった気がすると言う。同感。下がぼこぼこ新雪で足を取られ、滑りががたがたになる。
Icさん、Inさんは元気溌剌。Onさんも今シーズン初滑りなので疲労気味。レストランは大混雑だが、疲労著しいので長々と休む。中国の可愛い女性スキーヤーかボーダー?が前の席に来た。
再び、黒姫ゲレンデを滑る。Okさんは早めに切り上げる。
IMG_0965sdffsd.jpg
もう切り上げようと集合場所に向かう。既にInさん、Icさんは待っていた。Kbさんは早々に切り上げて休息。最後にOnさんがやってくるがかなり疲れた滑り。
帰路に向かう。
黒姫第1クワトロで黒姫の上に出て、ユートピアゲレンデに向かいユートピア第2ペアで連絡コースの上に出て、菖蒲沼ゲレンデに向かう。菖蒲沼第1トリプル、片貝トリプルと乗り継いで中央ゲレンデに向かう。中央ゲレンデを滑り降りて、高鳥コースに入る。上の台ゲレンデを降りる。かなりな距離。
竜山ゲレンデで二本くらい滑って打ち止め。腿がパンパンで疲労が濃い。

温泉につかって、のんびり。
部屋に戻ったら、Kbさんが憤っている。何だと思ったら、パンツを間違われたという。風呂から上がって下着を探したらない。おかしいと思って周りを見たら、おじいさんが自分のパンツを履いて上着まで着ている。パンツは二重に履いていたそうだ。間違っているよといって返してもらったが、何で下着を間違えて二重に履いてるんだと憤懣やるかたない。Onさんが見つからなかったら、裸でタオル巻いて部屋まで来たのかと大笑い。皆がKbさんの裸姿を想像して笑いが止まらない。Icさん、Onさんは食事の途中でも笑い出すと止まらない。しょうがない男どもだ。

サッカーのアジアカップの試合を見ようと一休みしたらそのまま寝込んでしまった。何と8時から翌日の6時までぐっすり寝た。疲れてたんだなあ。試合は無論見損なう。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR