FC2ブログ

2010-12

Latest Entries

アクシデント

朝から吹雪く。
寒さ対策に、ホカロンをお腹、背中、腿に計4枚貼り付ける。
風が強く、寒くて滑る気がしないが、講習会なので滑りに出る。
Nmさんは早朝に出て行く。Tnさん、Ngさんも早い。
リフトに乗っていたら、Mnさんが上に行こうと言うがもう時間がないと言って断わる。

プリンスゲレンデ。
IMG_0867tyuty.jpg
講習会が始まる。
IMG_0869sdfsdf.jpg

風が強くて、順番に滑るのに待っている時間が辛い。先生も気遣って、順番に次々と滑ってよいですよと言う。新雪で均してなく、ぼこぼこになっていて滑りにくい。この位の雪は、しっかり板に乗って滑れば何と言う事はありませんと言われる。以前はカービングで足を開き気味だったが、また昔に戻って足をそろえて滑るようになった。この方が新雪は足をとられにくいと言う。
寒くて、ついて行くのがやっと。

昼休みに部屋に帰ったら、Nmさんがいて、気付だと言って焼酎を飲んでいる。Tnさん、Ngさんは昼飯を食べたら直ぐに滑りに行く。私とNmさんは遅れて出かける。一本滑ったら直ぐに講習の時間となる。
3時までみっちり講習。
Mtさんがビデオを撮るというので滑ったら、転びそうになってしまい、消してくれと頼む。
いらいらしながら滑っていたら、Ngさんがスキー板が外れて止まっているのに気付く。どうしたのかと聞いたら、靴が止まらないという。やり方が悪いのだろうと手にとって見たら、ばねがおかしくて開きっぱなし。これは壊れているから無理だと話す。レンタルだから返してくると返しに行く。
寒くてがちがちになり、直ぐに部屋に入る。温泉に入ってゆっくりして部屋に戻ったら、Ngさんが戻っていて、Nmさんが行方不明だという。A組で一緒だったTnさんが、Nmさんは3時頃、頭が痛いと言って引き上げていったが部屋に戻っていないと言って、騒ぎになったと言う。

その後、いろいろあったが、結論から言うと、どこかで転倒して頭を打ったらしい。診療所から救急車で病院に運ばれ、写真を撮ったら頭に激しい打撲の後があり、一刻を争う手術の必要があった。更に大きな病院に運ばれ、手術。仲間に医師のHd先生がいたので、素早く対応できた。幹事のMnさん、Sjさんと同じ組だったTnさんは付きっ切り。最後の病院はHd先生とMnさんが付き添い、Sjさん、Tnさんはホテルで対応。Mnさん、Sjさんの危機管理対応は素早かった。ホテル側も素早く対応してくれたし、スキー場の救急医も病院の紹介など素早くしてくれたので、正月前なのに素早く大病院で手術できた。
家族にも連絡が取れ、手術が終る頃には、病院に到着。

最後まで付き合ったMnさん、Hd先生は、真夜中に引き上げる。
大変な一日だった。Nmさんは我々のリーダー格で、何度もご一緒し、スキーも大変に上手かったので、ショックは大きい。
手術は成功したと明け方聞く。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR