FC2ブログ

2010-12

Latest Entries

十日目 大揺れクルージング

十日目 大揺れクルージング。
アレキサンドリアへの入港は、あきらめマルタに向かう。マルタは当初一日の停泊予定だったが、二日に延ばす。

Sさんは、下着の洗濯。洗濯用具一式は持ってきてる。
自分の分は、自分でしなさいと言われて、洗面所を使って、Sさん監視の元、洗濯。クリーニングに出す事は出来るが、非常時で、クルーは忙しいので、自分で行う。
波は、おさまってきてるが、まだ高く、揺れは大きい。
窓から見た波、両脇は洗濯物。
IMG_0225ewrwer.jpg

船長からの放送が常時あり、添乗員のOkさんからの連絡も頻繁にあるので、我々15人は情報が豊富で落ちついている。Okさんは、危機管理が良く出来ている。昨日の行動は、実に素早く、連絡を密にしたのと、怪我人を医務室に素早く連れて行った。
他の日本人ツアーの中には、添乗員の非常時の連絡が乏しく、ツアー員が反省会を開き添乗員を問い詰めたそうだ。
Okさんからの報告では、米国人を中心に、クルーとの団体交渉をしたが、興奮してクルーをつるしあげ酷いものだったそうだ。もっと早く判断してアレキサンドリア港を諦めるべきで、これは船長の判断ミスだと言う。しかしOkさんによれば、もしアレキサンドリア港を早々と諦めていたら、何故、アレキサンドリア港に寄らないのかと暴動が起きただろう。
Sさんは、多くの米国人は、台風を知らないから、その怖さが分からないのよと言う。
クルーの非常時の対応は、私から見て、充分出来ており、素晴しいと思う。

結局、船長が折れて、謝罪と同時にオンボード・クレジットを一室あたり、$200バックすると報告。
これで一段楽したかなと思ったが、その後、また米国人を中心に騒ぐ。ヒステリックな群集心理に動かされているようで、恐ろしい。日本人の中には、この際便乗して騒ごうとする人たちもいたようだ。全額返済を要求している。
最終的には、夕食時に船長からの報告があり、船賃全額返済と言う事で決着。米国人は一斉に拍手。彼らは騒いだ人達か。
「おとといの夜に起こった出来事について再度、お詫び申し上げます。大変大きな事故であった事は重々認識しております。・・・操舵室からの放送で申し上げましたとおり、アレクサンドリアに向けて航海中、本船は非常に激しい風と荒波を受けました。これは気象予報から私達が予測していた以上のものでした。事実、本船が受けた風は風速129km/hを超えており予報の2倍近いものでした。この風と高波の両方が非常に大きな揺れを引き起こしました。
お客様皆様におかれましては、また乗務員にとっても非常に恐ろしい経験でした。・・・
この非常事態に対するお客様の忍耐とご協力に感謝し、・・・お支払いいただいたクルーズ料金を全額ご返金させて頂きます。・・・
当船の乗務員がこの非常事態によく対応してくれたことを誇りに思います。・・・」

(船賃全額返済)までする事は、なかったのではないかと思ったが、一ヶ月ほど前に大型客船「カーニバル・スプレンダー」の火災事故で船が漂流し、なかなか復帰できなかったので、乗客が抗議し、船賃全額返済と言う事件があった。その事件の影響もあり、船の本社も素早く対応したのではないかとの噂。
いずれにしても、群集心理は恐ろしい。パニックになったら何をするか分からない。

2000人の乗客のうち、120人が怪我をしたと言うから大事故ではある。無事でよかった。
地中海は穏やかだと聞いていたが、初クルージングで、貴重な経験。Sさんも私も冷静だったのを良しとしよう。

サンタの飾りつけが復旧。
IMG_0224dfgdgf.jpg
タンゴにあわせてKdさんが踊る。なかなかのもの。

エレベータは一部動き出したが、まだ動かないのもある。
IMG_0226dfgdfg.jpg

Okさんによれば、従業員は8ヶ月間、船に乗り、休みがない。この事件で、クルーは徹夜の連続。疲労気味であくびをしたり、立ったまま寝ていたりする。良くやっている。
レストランや部屋係は、8ヶ月単位の契約で、常時査定され、働きが悪ければ港に入ったとき、下船を命じられる。ピレウスでも数人の下船があったそうだ。厳しい。

この三日間の終日クルーズで何とか俳句を仕上げようと必死。
帰ったら、翌日が大門句会。兼題は「初氷」「枯野」「床」。
クルージングを詠もうとするが、ひらめかない。時間はたっぷりあるんだが。

部屋にベッドメーキングのおばさんの作品がある。徹夜なのに良くやってくれている。
IMG_0232fgddfg.jpg

夜のショーは、音楽の祝賀会 センターオンステージ。
IMG_0235dsad.jpg
タンゴのリズム。
IMG_0246qwewqe.jpg
ギタリスト。
IMG_0247dfsfds.jpg
ダンスダンスダンス。
IMG_0250werre.jpg
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR