FC2ブログ

2010-07

Latest Entries

次の練習が始まる

初めて、あけびが実をつけた。あちこちについているので、秋には淡い甘さが楽しめそうだ。
IMG_6103dfsdsf.jpg
朝顔は、昨年咲いた種から蒔いたら青ばかり。
IMG_6102fdgfgd.jpg
ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)。
IMG_6108dgfgfd.jpg

友人の写真展に行く。
フォトクラブ GENKI。
Nbさんがいたので話を聞く。第一回目だそう。写真好きの会社の仲間が集まって、わいわいやっているうちに先生を招いて、勉強し、展示会にこぎつけたそうだ。
Nbさんのベナレスの写真。三点展示。2月に旅行したそうだ。ガンジスはインドの原点。お勧めだという。
IMG_6150sdfsdf.jpg

全部で44点の写真が展示されている。
なかなかの写真が展示されており、楽しめる。
しばらくNbさんと談笑してから、会場を後にする。

水曜会が始まるのに、時間があるので、遅い昼食をとり、喫茶店で時間をつぶす。
演奏会が終って、ほっとする時間。そろそろ頭を切り替えて、山モードにしなければいけないが、まだ体が目覚めていない。

演奏会直後の水曜会。今年は、合唱際に参加しないので、直ぐに次の練習が始まる。
Hmさんに言われて冷房吹き出し口にカーテンをつるす。
新しい楽譜が間に合わず「風のいざない」の「三月」はコピーで貰う。
慌てて、譜面に移動度の符号をふる。

テナーは新人の方が、入団。セカンド。テナーは組み換えがあり、Htさん、Nzさんがセカンドに回る。大阪混声から移ってくる方がトップ。2人増えて、11人。
トップは、Mtさん、Skさん、Kkさん、前大阪混声と強力メンバ。セカンドは7人。団長、Tkさん、Ksさん、Htさん、Nzさん、新人、私。
先生が、団長にセカンドがしっかりしてきたら、バリトンに移るようにと言う。Smさんが私次第だと言う。それでは当分だめだと答える。
欠席は、Ksさん、Nzさんのみで、演奏会あけにしては出席率が良い。
今までは、Mtさんが隣で歌っていたが、セカンドに移ってきたHtさんが隣。

「三月」大中恩作曲。
音取り。最初の曲は、やさしくて良かった。
上手く歌えたようで先生が明日は演奏会だとおどける。

休憩時間。
楽譜係のHyさんが、「風のいざない」の楽譜が間に合わず申し訳ないという。今増刷しているそうだ。
Hmさんが、演奏会のアンケート結果を回覧。でんごんばん用には、既に送付して貰っている。仕事が速い。
作詞家の北原万紀子さんからの挨拶状をでんごんばん用に借りる。
Tsさんが、でんごんばんの記事を早くも渡してくれる。修正が入るとか。
団長にテナーの反省会(打ち上げ)の相談をして了解を貰ったので、山中湖のHt邸で開催することになる。Mtさん、Skさん、Kkさんに声をかける。Mtさんは法事でNG。先生にHtさんから声をかけてもらうが翌日が演奏会なので無理。

先生が、演奏会の御礼を言う。非常に良かったという。特に武満徹のハーモニーが良かったという。Gtさんが友人のメッセージを紹介して、東混並に上手かったと報告し、どっと沸く。
ブラスはコーラスが負けてなかったとお褒めの言葉。
新人の紹介。ご夫婦で入られた方。奥さんはソプラノ、ご主人はテナー。
大阪混声からの方は、遅れて参加。
楽譜が間に合わない方は、コピーしてますが、予習しますかとHmさんが突然フル。Htさんが当然、予習しますよねと言う。先生がないほうが理由が出来ていいんじゃないのとからかう。

「街」の「機関車」大中恩作曲。
これは参った。変わった曲だ。セカンドとトップは別れるところが多い。
ラッシュラーシュ・・・とかシュシュ・・・とかラッラッ・・・とかポポー、ヒャー。なんだこりゃ。リズムが難しい。Htさんを聞きながら歌っているので、間違えると一緒に間違える。「街」は大変だと聞いていたが、本当に大変だ。これが大中作品とは驚く。

終った。
初回はこんなものだろう。

飲み会。
側にTsさん、Tzさん、Htさん、Szさん。何かむちゃくちゃ楽しい話をしたが、記憶が薄い。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR