FC2ブログ

2010-07

Latest Entries

風邪直る

喉の痛みがとれ、体調も良くなり、風邪は直った。
明日の演奏会にぎりぎりに間に合う。

練習を日曜練習以来、声を出してやってみる。何とか暗譜が出来ているのでほっとする。
庭のオキザリス(はなかたばみ、花酢漿草)。
IMG_6070fdgfdg.jpg
ザクロの一種。
IMG_6071dfsd.jpg
カラー。
IMG_6072fhghf.jpg

床屋に行く。
さっぱりする。
近所の千日紅。
IMG_6073rteret.jpg
Sさんに少し切りすぎておかしいかなあと言ったら、シーザーみたいでいいわよと言う。シーザー????

もう一度、自信のないところを歌ってみる。

演奏会の白と黒の背広を着てみる。
Sさんに帰りに持ってくれといったら、旅行用のバッグに入れて持って行くなら持ち帰るという。ちょっと大きいが、花束もあるかもしれないので、まあいいか。
準備万端。

三四郎さんから、俳句の勉強会の結果が送られてくる。
「けり」が課題。
青大将家を守りて絡みけり 光
水遊び三羽の雀騒ぎけり 光
⇒青大将の句、「家を守りて」は作者の見立てであり決まり文句ですね。青大将にはそんな気はないかも知れません。それよりも青大将そのものの生態を写生して下さい。
水遊びの句、一応出来ていますが騒ぎけりがちょっと安易。もっと写生を。両方とも型はOKです。

他の方の句。
六月の新馬ふらふら走りけり 馬空
⇒・・・特に「新馬ふらふら」はさすが馬空さんの目ですね。

青時雨小さき腕に弾きけり はな
⇒これはいいですね。葉にたまった雨がぱらぱらと落ちて腕に当たったのでしょう。びっくりした表情まで見えるようです。

紫陽花の首を垂れて咲きにけり 蒼月
⇒大輪の花や雨が想像されていい句です。

宮入の神輿待つ顔ほてりけり 三四郎
薔薇剪つて無聊の卓におきにけり 三四郎

一年の集大成が明日に迫った。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR