FC2ブログ

2010-05

Latest Entries

優勝だ

昨日、早稲田に慶応が敗れたので、1勝1敗となり、今日が優勝のかかった一戦となる。
午前中に歯医者に行く。この前歯が欠けて治療したところが、また取れてしまった。あんまり硬いものをがしがし食べるのは、控えたほうが良さそう。

11時半にMkさんは球場に入るが、私は、少し遅れるので席確保を頼む。
神宮に、遅れて到着して、Mkさんの隣に座る。既にMkさん弟、Omさん、他に男性一人と女性3人が来ている。内二人は甲子園かどこかで一緒したことがある。最後に初戦で一緒だった女性が現れ、全部で8人になる。

応援は、慶応側の方が、早く詰まってきている。(最終的に2万6千人、慶応側はほぼ満席)早稲田は何度も優勝しているが、慶応は10シーズン優勝していない。意気込みが違う。

試合前のノックに江藤監督自らバットを構える。何時もはコーチがノックしていたのに、今日は監督がノック。Mkさんが意気込みが違うねと言う。
IMG_5641fgdfdg.jpg
先行は慶応。打順を変えてきた。3番渕上選手と1番山口選手を入れ替える。6番に竹内大選手、7番に山崎選手を入れてきた。Mkさんによれば、当たっている選手に入れ替えてきた。
早稲田の先発は無論、祐ちゃん。
IMG_5667fgdfggf.jpg
Mkさんが斉藤は球が走ってないぞと言う。大石が出てくるまでに点取らねばと意気込む。
慶応の先発はエース竹内大投手。
IMG_5665xcvvcx.jpg
1回ヒットは打たれるが抑える。
2回に、4番伊藤選手が初ヒットで出塁。
IMG_5694gdffdg.jpg
高尾選手が送る。
竹内一選手が3塁打を放ち先制の一点。竹内一選手は大当たりで3安打を放つ。
IMG_5674xcvxcv.jpg
その後斉藤投手の暴投があって更に1点。2点先取。
喜ぶ慶応応援団。
IMG_5702xcvxc.jpg
長崎選手に四球を出したところで、監督が出てくる。祐ちゃんはあきらかに調子が悪い。
IMG_5681vxcv.jpg
3回も、キャプテン湯本選手がヒット。
IMG_5690dsfds.jpg
山口選手ヒットしたが得点できず。
4回、昨日勝ち投手となった福井投手に代わる。祐ちゃんは無念の交代。
球が速い。嫌だなあと思ったら、竹内一選手がヒットを打つ。
IMG_5706ewew.jpg
喜ぶチアガール。
IMG_5704cxvcxv.jpg
後続を絶たれて点にはならなかったが、打てるぞと思う。
5回、湯本選手が四球で出塁。
3番に座った山口選手がホームラン。
IMG_5715fdgdgf.jpg
驚喜の2点追加。応援席は大騒ぎ。
IMG_5716sddsf.jpg
Mkさんがグッチーがこういうことがあるから良いんだよという。
竹内投手は4回まで無失点だが、5回につかまる。
IMG_5717dfggfd.jpg
江藤監督が出てくる。代えないぞと言ったとか。
IMG_5718dfgdf.jpg
2点取られ、4-2。
早稲田は早くも大石投手が出てくる。手ごわい。
IMG_5721bvccvb.jpg
6回、竹内一選手がまたもヒット。
長崎選手が四球で出塁。
ここで代打伊場選手。伊場かよーとため息が漏れる。今まで当たっていない。
ところがヒット。
IMG_5733xcvxcv.jpg
早稲田がエラーする間、二者生還。6-2。
6回福谷投手に交代。
IMG_5735xccxv.jpg
8回に早稲田宇高選手に本塁打を打たれ、2点追加され、6-4。
9回ヒットを打たれたところで、田中投手に交代。後一人コール。
IMG_5740vxcxcv.jpg
見事押さえて勝利。歓喜の応援団。肩を組んで大騒ぎ。
IMG_5744xcvxcv.jpg
試合終了。
IMG_5746cvxxcv.jpg
6-4。優勝だ。
IMG_5749vbnnvb.jpg
江藤監督と選手たち。
IMG_5752vxcxcv.jpg
江藤監督の胴上げ。
IMG_5753cvxcvx.jpg
大画面に映る江藤監督。選手たちの涙を見て思わず涙ぐむ。監督のおかげです。
IMG_5754xcvxcv.jpg
キャプテン湯本選手。
IMG_5757xcvxc.jpg
6勝を上げた竹内投手。
IMG_5759dfdg.jpg
閉会式と言うのを始めてみる。6大学の選手が次々と入場してくる。
IMG_5762gdfgfd.jpg
愁傷カップや優勝旗など次々に授与。
IMG_5764dfssdf.jpg
丘の上を歌う。実に気持ちいい。
IMG_5772cxvcv.jpg

これから飲み会に行こうと出発。麻布十条のビアガーデンに向かう。Mk兄弟、Omさん、後輩の男性。女性4人の8人。ぞろぞろ歩く。
飲み会は大いに盛り上がる。この内、6人とは甲子園かどこかで顔見知り。熱狂的塾ファン。
女性たちは生きているうちに優勝に出会えて良かったと言っている。Mkさんはこれから4連覇だと騒ぐ。
3時間近く、野球談義をして散会。
ああ愉快なり愉快なり。
スポンサーサイト



江の島 吟行

大門句会の遊介さんの立案で、江の島に吟行に行く。
参加者は、遊介さん、大門句会幹事の三四郎さん、馬空さん、勝山さん、はなさん、さらさんの7名。
句会の先生が参加していないので、気は楽。
吟行は、苦手。ひらめかないほうだから、句が出来るかどうか心配。あらかじめ作っておいても良いが、前回の吟行で、あらかじめ作ってぱっとしなかったので、作らない。
天気を心配したが、どんよりしてるが、雨は降りそうもない。

鎌倉駅に集合して、江ノ電に乗車。庭先を走ってる感じ。
懐かしい。早速一句と思ったが、何も浮かばない。
江の島駅を降りる。
江の島に向かう。車は渋滞している。
IMG_5598sdfsfd.jpg
モーターボートで乗り回している若者?おじさん?が数人いる。

青銅の鳥居に迎えられる。文政4年(1821年)に建てられたとか。
IMG_5601sdfsd.jpg
参道が続く。階段ばかり。遊介さんが地図を見て、コースを決める。江の島岩屋に行こうと言うことになる。
まずは、階段を登って弁天様にお参り。
IMG_5602sdfsdf.jpg
弁天様。
IMG_5604fdsdf.jpg
江島神社辺津宮。田寸津比売命(たぎつひめのみこと)が祀られている。
IMG_5606fsdsdf.jpg
階段を調子よく早く登ったら、はなさんから、山登ってるから、らくちんでしょうと言われる。そんな事は、ありません、心臓ぱくぱく。
隣には奉安殿には、裸で琵琶をもった姿で有名な妙音弁財天が祭られている。有料だが、お参りしようと、はなさん、さらさん、馬空さん、勝山さんと中に入る。
IMG_5608dsadas.jpg
日本三大弁財天の一つ。安芸の宮島、近江・竹生島、江島の弁財天。
お参り。
勝山さんがお腹にくびれがないよと不謹慎なことを言う。

三四郎さんと遊介さんとはぐれるが、携帯で連絡を取ったりして、合流。
階段が多い。途中に美味しい匂いのする蛸煎餅屋があり、行列が出来ている。三四郎さんと遊介さんは串焼きを買っている。
他の4人とは、離れてしまう。

ヨットハーバーが見える。
IMG_5610dsfdsf.jpg
ヨットが一列に並んでいる。
IMG_5613fgdfdg.jpg
鳶が多い。ヨット、鳶、弁天様、蛸煎餅と句の材料は揃う。
歌舞伎役者との因縁が深いようで、歌舞伎役者の手形がある。
IMG_5613fgdfdg.jpg
中津宮。市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)をお祀り。
創建は文徳天皇仁壽三年(853年)。その後、元禄二年(1689年)に改築され、 朱色が鮮明な現在の御社殿は、平成八年の全面的な改修により、 元禄二年改築当時の中津宮(権現造り)を再現したもの。 江戸時代における商人・芸人・庶民の信仰の深さを物語っている。
IMG_5614gfddfg.jpg
奥津宮。多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)をお祀り。養和二年(1182年)に、源頼朝により奉納された石鳥居がある。
IMG_5617fdssdf.jpg
江戸の絵師・酒井抱一が拝殿天井に描いた、 どこから見てもこちらを睨んでいるように見える「八方睨みの亀」は有名。
IMG_5619dfsdfs.jpg
龍宮(わだつみのみや)。
IMG_5621gfdfdg.jpg
お参りするのに忙しい。

海岸が見えるところに芭蕉の句がある。読めない。
IMG_5622fdsfsd.jpg
海岸線に降りて、しばらくぼんやり。稚児ヶ淵。
IMG_5630rwer.jpg
釣り人が多い。三四郎さんはウミウシがいたと言う。
江の島岩屋に入る。ここで4人と合流。
海水の浸食によってできた洞窟は弘法大師や日蓮上人が修行し、源頼朝が戦勝祈願した場所としても有名。
与謝野晶子の歌碑。
IMG_5631sdasad.jpg
蝋燭を貰って探検。
弁天様や蛇の神様が祭ってある。ちょっと驚く。
IMG_5633adsad.jpg
もう一方の洞窟は、子供だましの竜。鳴き声まで演出。
IMG_5637gffdg.jpg

後は、戻るのみ。時々、立ち止まってノートしたりしている。私はさっぱり浮かばない。
帰り道で、主催者の遊介さんに馬空さんと共謀して、通信句会(後でネットで送る)にしようよと持ちかけるが、三四郎さんに鈴がつけられない。はなさんか遊介さんが三四郎さんに持ちかけたら、残り30分が勝負ですよと一蹴される。これはだめだとあきらめて句に専念。
電車の中でもひねくり回したが、生まれない。

ついに宴会場に到着。もういいやと3句、むりむりひねり出す。
出す瞬間にちょっとひらめいて、修正して提出。
はなさんが最後まで、しぶとく粘る。乾杯して、会食が始まってもまだ苦吟してる。凄い。
やっと提出して、全員揃う。一人3句にしたので、21句。
選句。主催者の遊介さんが特選を選ぶ。
私の句は、土壇場で修正した句が選ばれた。馬空さんが特選に値すると言ってくれたので、特選にしてくれと頼み込む。

煎餅の匂いに並ぶサングラス 光
馬空特選。三四郎、はな選。意外性が良いと評価。
サングラスは、土壇場で修正したもの。サングラスをして並んでいた人がいた。

後は、選ばれず。

特選。
江島暮らす人あり柿若葉 さら
遊介特選。勝山、はな選。

江島に回り道有椎若葉  さら
遊介特選。馬空。

浜焼けののぼり高きに立夏かな はな
三四郎特選。勝山選。

人気句。
薫風や手水の作法守りたる 勝山
三四郎、馬空、光、はな、さら、遊介選。

皆、出来ない出来ないと言いながら、たいしたものだ。
三四郎さんの勉強会の成果。
ほっとして美味しいお酒をゆっくり楽しむ。
遊介さんに何故、吟行を企画したのかと聞いたら、行き詰まってるから、吟行して題材を得たいと思ったそうだ。

祐ちゃんに勝ったぞ

慶早戦に行く。勝ち点を取ったほうが優勝。大事な一戦。
昨夜の疲れで、寝坊してしまい、約束の10時には神宮に到着できそうもないので、Mkさんに席を取っておいてくれとメール。
切符売り場には長蛇の列が出来ている。
Mkさんたちのいる二階の内野席は既に満員状態。雨が降りそうなので、二階にしたとのこと。
Mkさん兄弟と、高校野球で知り合ったOmさんがいる。他にもMkさん兄弟の仲間は来ている様だ。

10時半過ぎだから、開始13時の2時間半前なのに、ぞくぞくと人が入ってくる。(最終的には3万6千人。)
内野はほぼ満員状態。外野も埋まってきている。
チアガールの応援は始まっている。
IMG_5401SS.jpg
慶応の誇るワグネルソサエティが応援に駆けつける。「若き血」。興奮する。
IMG_5403SS.jpg
塾旗入場。
IMG_5414SS.jpg
2時間半、待ってやっと試合開始。
IMG_5429SS.jpg

慶応、先攻。早稲田は、斉藤投手。ハンカチ王子、祐ちゃん。
相変わらず、人気が高い。2階の応援席は、慶応寄りだが、祐ちゃんに拍手する人が多い。Mkさんが早稲田は向こうに行けとぶつぶつ。
IMG_5454SS.jpg
立ち上がりは三者凡退。
慶応の先発は、エース竹内投手。
IMG_5451SS.jpg
立ち上がりは、良くない。1回にヒット二本打たれるが、何とか抑える。はらはらしっぱなし。
その後、毎回ランナーを出す。あまり調子が良いとは言えないが、零点に抑える。心臓に良くない。
Omさんは、投げるたびに、入ったとかストライクとか叫んでる。
祐ちゃんに無安打に押さえ込まれていた、4回キャプテン湯本選手が二塁打。
IMG_5480SS.jpg
渕上選手が犠打。
IMG_5448SS.jpg
期待の4番伊藤選手は死球。祐ちゃん、乱れる。
ツーアウト1、3塁。高尾選手。
IMG_5495SS.jpg
以前の慶応なら、ここで凡退して点が入らないところだが、今年は違う。
高尾選手が先制の適時打で一点入る。
IMG_5496SS.jpg
周りは歓喜の渦。肩を組んで大騒ぎ。
IMG_5497SS.jpg
竹内選手は、その後もピンチの連続だが、点は入れさせない。こういう時は、勝つんだよなあと誰かが言う。
IMG_5464SS.jpg
祐ちゃんはその後立ち直る。
IMG_5517SS.jpg
ピンチを招き、江藤監督が出てくる。竹内投手と長崎捕手となにやら話す。代えないぞとか言ったらしい。
IMG_5534SS.jpg
途中、名手渕上選手がエラーしたりして、はらはらするが、竹内投手が何とか抑える。大ちゃん(竹内大助投手)コール。
IMG_5477SS.jpg
9回に湯本選手がヒットで出塁。
IMG_5552SS.jpg
期待の4番伊藤選手が三塁打。
IMG_5559SS.jpg
追加点が入り、2-0。慶応応援席は、大騒ぎ。慶応に4番らしい4番打者が誕生。
その裏、竹内投手がワンアウト後に四球を出したら、すかさず福谷投手に交代。
IMG_5576SS.jpg
ツーアウトを取り、後一人コールの中力投。
IMG_5583SS.jpg
ぴしゃりと押さえ、2-0で勝利。選手達が飛び出してくる。
IMG_5591SS.jpg
IMG_5592SS.jpg
気持ちよいことこの上なし。祐ちゃんに勝った。
明日の見出しは斉藤投手好投するも敗れるだぞとMkさんが言う。
ヒーローインタビューは、竹内投手、高尾選手、伊藤選手。
IMG_5596SS.jpg
勝利の雄たけび。何と気持ちの良いことよ。
IMG_5597SS.jpg
明日勝って優勝だとMkさんが叫ぶ。

Mk兄弟と、Omさんと喫茶店に入る。
勝利の分析。江藤監督を賞賛。ピンチに強くなったのは、監督の執念が選手に伝わった。高尾選手の先制打はその証拠。4番の伊藤選手は、ここ数年出なかった、4番らしい4番。竹内投手はピンチを押さえ込むところは、とても今シーズン出てきた、2年生とは思えない。
明日、連勝しないで、3回戦にもつれ込むと、危ないとMkさんが言う。
私が、明日は俳句の吟行があって、行けないと言ったら、途端に不機嫌になる。
明日は、美女軍団が応援に来るのにとか、いろいろ誘うが、吟行も大切。うーんまいったね。
明日は応援頼むよと言って、別れる。Mkさんの弟さんとOkさんからは、俳句頑張ってくださいと言われる。

帰って、Sさんに勝った勝ったと興奮して話す。

沼津国際カントリークラブ

早朝散歩するつもりが、6時までぐっすり寝てしまった。結局、ホテルの温泉も入れず、6時半に朝食。
直ぐに、沼津国際カントリークラブへ向かう。

天候は雲があるが晴れ。風が寒い。まずまずのゴルフ日和。
次回幹事は、ホタル(最下位)にするか優勝にするか、BBにするかでもめたが、永久幹事のIbさんがホタルにすると決定。私はホタルの有力候補。

久しぶりのキャディつき。気さくなキャディさんで気が楽。
一緒に回るのは、幹事のWbさん、最下位(ホタル)を争うOdさん。
Wbさんは前回の優勝者。Odさんは、ゴルフは半年前のこの会以来と言う。
富士コースのスタート。
IMG_5382SS.jpg
スタートは大叩き。しかしその後、ドライバショットが安定し、落ち着いてくる。
アップダウンが結構ある。前半は登り。
クリークがある。
IMG_5387SS.jpg
富士山は、雲って見えなかったが、駿河湾が見える。
IMG_5389SS.jpg

前半、8ホール目のバンカーに捕まる。深いので嫌だなと思ったが、これ位は出るだろうと、グリーンを直接狙ったが、外に出ず。それを2回繰り返したら、頭に血が上って来た。6回バンカーショットしたが、砂煙が上がるのみで、球は外に出ず。皆、シーンとして見つめるばかり。あきらめて横から出す。初めからそうすればよかった。
キャディさんはギブアップしたらと言うわけにもいかずと言う。
これでOdさんとの最下位争いは激烈になる。

昼食は不機嫌。

後半は、気を取り直す。ドライバショットは、安定してるが、アプローチに苦しむ。それでもいつもどおりのスコアにはなる。前半のショートの大叩きが尾をひいている。
IMG_5392SS.jpg

ダブルペリアなので、グロスでは、最下位を免れたが、ネットでは、危ない。

風呂に入ってから、表彰式。
タッチの差(0.2)で、最下位幹事は免れて、BB。半年ぶりの人に勝っても自慢できる話ではないが、とにかく幹事は免れた。

優勝は、Ibさん、2位Wbさん、ベスグロはMyさん。BB私、ホタル幹事Odさん。

次回でこの会を解散しようと永久幹事のIbさんが言い、やむなく従う。
1年後、Od幹事の元、盛大に行って終了。

ちょっと寂しい気もするが、26回(15年以上続いた)も続いたのでよしとしよう。
私の参加している会で、自然消滅を除いて、解散を迎えるのは、初めて。

Σ39N会

小雨が降り、小寒い。寒暖の差が激しい変な天気が続く。
庭のホタルブクロ(蛍袋)。
IMG_5365dsfdfsS.jpg
咲き出した宿根サルビア。
IMG_5368gfdfS.jpg
昨年咲かなかったスモーク ツリー(はぐまの木)。昨年枝を切らなかったら咲いた。
IMG_5370gdfgfdS.jpg
オオムラサキツユクサ(大紫露草)。
IMG_5371fgdgdfS.jpg
バーベナ・テネラ。
IMG_5377asdadsS.jpg
サラサウツギ(更紗空木)は満開。
IMG_5379fdgfgdS.jpg
アマリリスの赤が綺麗に咲いた。
IMG_5381dfssfdS.jpg

Σ39N会に出かける。
三島の駅について、愛知から来たIbさんや既に到着しているWbさんや一緒の電車だったNtさんと合流。
タクシーで沼津インターグランドホテルに向かう。
既にMyさんとOkさんは到着している。
Ntさんと同室。
このところ、飲み会続きで、疲れが出る。部屋にあるマッサージ器にかかって気持ち良く、うとうとする。

懇親会。
同期の集まりだが、段々、人数が減って今回は6人。
Ssさんは楽しみにしていたようだが、入院したりして、回復が間に合わない。
他に、Tgさん、Nmさん、Kmさんは都合がつかない。
26回も続いた、この会もそろそろ終焉か。Ibさんが熱心でずっと続けてきたが、一度区切りをつけたいようだ。私は3人になるまで続けたかったが。
Ibさんは三軌会に100号の絵が入選。皆が見に行っている。画風が変わったみたい。絵を描いていると肩が凝るという。
Wbさんは、今回の優勝幹事。バンクーバーパラリンピックに自費で記録係として参加。他にお寺めぐりに熱心で、良いことが続いている。待望のお孫さんも出来たし、失せ者も出てくる。来る時に途中、降りている時に、こだまが発車してしまい困っていたら、次のひかりが三島に止まるので、飛び乗る。遅れてきたこだまに荷物が無事確保されていた。
Ntさんは、スキー仲間。今シーズンは一緒できなかった。車大好き人間だったが、廃車したそうだ。
Hyさんは久しぶりの参加。肩を痛めたようで、あまりプレーしてないという。とは言っても優勝候補。
Okさんは、ますます愛妻家になってきた。**ちゃんと呼ぶ。べたべたとひっついているとか。現役時代からは信じられないが、喜ばしい。
わいわいやって、二次会に行くことで散会。
一休みして起こしてくれと、Ntさんに頼んだが、朝まで寝てしまった。おかげでWbさんのバンクーバー報告もIbさんの100号談義も聞きそこなった。
皆は、暗譜でもしてるんだろうと思ったみたい。

続きを読む»

椰子の実

この時期は、蚊がまだ出ておらず、庭いじりには最適の季節。
今年は、五月晴れとは、なかなかいかず、天候不順でおまけに寒い日が多い。
それでも、花々は、確実に春を謳歌している。
ホタルブクロ(蛍袋)。
IMG_5358dfsfsd.jpg
名前は知らないが好きな花。
IMG_5360gdfg.jpg
ハープの一種。
IMG_5361hgfgh.jpg
チェリーセージ。
IMG_5362gfdgdf.jpg
アスチルベ。
IMG_5364ghfgfh.jpg

歌の練習。暗譜、暗譜、暗譜。
大中恩作品は、何とかなりそう。

ジパング倶楽部で切符を買おうとしたら、昨年の会員手帳を持ってきてしまっていた。昨日の靴の履き間違いといい、古い会員証を持ってきた事と言い、大丈夫かなと思ってしまう。まあ今に始まったことではないから、ボケではあるまい。Sさんにチェックしてもらわない時は、ボンミスを良くする。

水曜会。早かったので、久しぶりに机を並べる。机並べはFjさん、Ydさんの専任。
私は空調の出口の風除け用のカーテンを付ける。
Mtさんは先生用のキーボードを設置。役割分担が自然に決まっている。
マネージャーのHmさんが一番大変で、階段の上から、楽譜などを運ぶ、黒板に欠席者を記入するなど多忙。
休んでいた、アルトのAdさんが来て、皆が喜んで迎える。

「椰子の実」の楽譜がHmさんから配られる。Tkさんが作成したようだ。
おいおいまた新曲。
先生が、アンコール曲は、誰かに薦められて「椰子の実」大中寅二作曲(大中恩先生の父)を入れるという。
ええっまた暗譜が増える。
ソプラノはメロディなので簡単だが、テナーはまったく聞いたことのない旋律。
いきなり、楽譜で歌う。むにゃむにゃ歌っていたら、テナーが聞こえないと、テナーだけのパート練習。隣にMtさんがいて助かる。今日は団長も早い。他にTkさん、Ksさん、遅れてKkさん。Htさん、Skさん、Nzさんは休み。


何度も歌っているうちに何とか音は取れるようになったような気がする。だが三番まで有、暗譜は苦労しそう。

「紙風船」「せみを鳴かせて」「黒い王様」「流れゆくもの」大中恩作曲。
この順番で歌うことに始めて気付く。かろうじて暗譜。時々、間違えるが、直ぐに修正。

休憩時間。何時もながらお菓子が次々と回ってくる。メタボになると言いながら、皆喜んで食べている。
菓子を包んだ紙は何時も、Itさんが集めていたが、産休で休みになり、寂しい。Itさんの代わりですみませんねえと言いながらKtさんが集める。
Ttさんが集まったブラス用の寄付金の集計を報告。つもり寄付金とYmさんに集まる寄付金。何とかなりそうかな。

でんごんばん用にTzさんから衣装の資料を貰う。
Hmさんからチェック結果を貰う。
Ttさんから大中恩先生の手書きの資料を貰う。
Smさんから演奏会当日のスケジュールや部屋割りの資料を貰えば、でんごんばんの資料は全て揃う。
作成する時間をひねり出さねばいけない。

もう一度、「椰子の実」を練習。先生に提言したのは誰だろう。

「水曜日はあなたとあって」「水」大中恩作曲。
ほぼ暗譜。

「母なる大雪」大中恩作曲。
前半は暗譜したが、後半は見ないと歌えない。長い曲なので、最後まで苦労しそう。
暗譜すると、指揮を見ることが出来、強弱やリズムが分かりやすい。他のパートも聞こえるようになるから不思議。

最後に「紙風船」を歌って終了。

飲み会に参加。
側にThさん、Fjさん、Ynさん、Ttさんがいる。
終わりごろ、先生の具合が悪くなり、皆がびっくり。休んでもらい冷やしたりしたら、元気になる。Smさん、Hmさんが車で送る。演奏会続きで、疲れが出たのだろう。
後で、Hmさんからメールで、回復されたとメールが来て一安心。
Htさんにメールして、病院で検査して貰うように言ってもらう。

七福の会

七福の会に出かける。昼食会。
近所のミッキーマウス。
IMG_5343gffdg.jpg
スイカズラ(忍冬)。
IMG_5345gfdgdf.jpg

時間を30分間違えたのに途中で気がつく。大急ぎで駆けつけたが、既に皆、食事中。
Tnさん、Ssさん、Nuさんの大先輩方が集まっている。最長老のMiさんは降りる駅を間違えて、まだついていない。ちょっと気が楽になる。幹事のHnさんは、お葬式で名古屋。急遽欠席。
皆麦酒を飲んで、良い機嫌。世話になったお客の話とか、今度お会いするHs先生の話。いろんな方の近況や情報事業についてなど。
Miさんが現れて、戦前のサッカーの話。想像もつかない世界。
私も調子に乗って、大先輩の前でスキーの話とか山の話をする。スキーでは83歳で元気なKbさんや、80歳近くで山に登っているMzさんの話題を提供。
Ssさんにパソコンソフトについて聞かれて、冷や汗が出たが、知っていることだったので何とか答える。
10歳以上年上の方が、大半。元気さに圧倒される。
帰る時に、目の前にある靴を履く。ちょっと履き心地が違うと思ったが、形が自分の靴に似ているので、間違いないと履いて、勘定を払っていたら、大先輩のTnさんが靴がないと騒いでいる。あっしまったと、直ぐに気付く。良く見たら、履いているのは私の靴ではない。謝って靴を返す。最若手の私が間違えたので、ほっとしたと言われてしまう。

次回は、三ヶ月後だが、別途、近いうちにHs先生を囲む会でお会いする。

帰って、庭の手入れ。
ホタルブクロ(蛍袋)。昨年植えたが、今年初めて咲く。
IMG_5346dsds.jpg
名前が分からない。
IMG_5348fdgdfg.jpg
アスチルベ。
IMG_5352fhghfg.jpg
グラジオラスの一種。
IMG_5353gfgf.jpg
カンパニュラ 'アルペン・ブルー'。
IMG_5355trt.jpg
サラサウツギ(更紗空木)
IMG_5356trtrtr.jpg

歌の練習。大中恩作品。
「母なる大雪」の後半が暗譜できていない。後の7曲は85%位暗譜。
6月の合宿には、一応全て暗譜しておきたい。

大門通信句会

雨降り。
出歩きすぎたので安息日。
メタボ対策に、屈伸運動をやりすぎて首を痛めてしまった。過ぎたるは及ばざるが如し。
歌の練習。大中恩作曲の8曲を暗譜で練習。「母なる大雪」が覚え切れていない。

大門通信句会の結果が送られてくる。今回は、Sさんの批評を受けなかったせいか、あまり調子よくない。
特選は◎、普通選は○。60句。

杣道に獣見えたり樫若葉 光
蒼月 ◎まだ草木が生い茂っていない初夏の山林の光景。素晴らしい句です。こういう句が作れるようになりたい!
勝山 ○「見えたり」が、ちらりと横切ったような感じでよい。
三四郎△ちょっと出来すぎの嫌いもあるが、杣道から樫若葉への視線の転換がよい。
→蒼月さんに特選を貰い嬉しい。

崖下の花を覗きし夏の空 光
蒼月 ○崖から見わたす広々した空と、崖下に見える小さな花の対比が素晴らしい。
閃朴 *下を覗くのと見上げる空が矛盾。

山小屋の冷えた蒲団や五月雨 光
勝山 △「蒲団」ではなく「団子」だったら面白くないですか?
遊介 *冷たき蒲団としたいです。
小雪 *冷えた布団、五月雨と負の要素が二つも入るとジメジメして暗い。五月雨ではなく明るい季語にしたいところ。

夏めくや石切競う親子連れ 光
あゆか*石切り遊びと解るようにしたい。「石切りを競う親子や夏の川」。
尋子 *夏らしい景ですが、どんな「親子連れ」か具体的に分かるほうがいいと思いました。「父と子と」とか。
蒼月 *石切りの競技会のようなものがあるのですか?

風吹くや鎖場降りて汗拭い 光
小雪 *「風吹く」「降りて」「拭い」と三つも動詞があるので説明調になってしまっている。「風吹くや」が余計。「鎖場を降りて大汗拭いけり」とか、一点に絞っては?

先生の句。
葦原に消えゆく道や巣立鳥 あゆか
閃朴 ◎幻想的墨絵のような句。「消えゆく」のマイナスイメージに対しプラスイメージの「巣立鳥」の取り合せがよい。
小雪 ◎広い葦原とその中に消えていく道。青空か曇天か、大きな空が見えてきて、巣立っていく鳥の影が小さく遠ざかってゆく。そんな風景を彷彿とさせて、気持ちのよい、少しさびしさも感じる句。
→二人の先生が特選。

子の名前胴衣に印し緑さす あゆか
光  ◎子供の名前を胴衣に印した親の愛と緑さすが何ともいえぬ心地よさ。

薬降る御寺の傘を借りもして 小雪
あゆか◎法話を聞いた後今年の五穀豊穣を約束するような雨。御寺の傘がいいですね。

人ひとりやつとの路地や夏燕 小雪
閃朴 ○季語が効いている。
はな ○やつとにより路地の狭さをより一層感じられ、その景が夏燕の飛翔で瞬間的に浮かぶ。

各人が選んだ特選。
かさぶたを無傷ではがし菖蒲の湯 三四郎
さら ◎かさぶたをはがすのは難しいです。また血がにじんだりして・・。かさぶたが又出来るまで時間がかかります。菖蒲湯の清々しさとマッチします。

悼吉岡治氏
はらはらと常磐木落葉天城越え 三四郎
蒼月 ◎演歌の世界が見事な句に昇華しているように思います。「はらはらと」という表現。常磐木落葉という季語、そして「天城越え」。うまいですね。

上段に構へし剣士青嵐  さら
勝山 ◎剣士の颯爽とした雰囲気と青嵐の取り合わせが絶妙。一本とられました。

新調のカーテン白し金魚玉 勝山
あゆか◎レースのカーテンが涼しさ感じさせ金魚玉との対比が鮮やかで清々しい。
→あゆか先生の特選。

退屈なテレビなりけりバナナ食ふ 勝山
尋子 ◎批判しながらTVを見続け、退屈を埋めるように口にするのがバナナ――私もやっていそうな平凡で愚かな日常がそのまま句になっていて笑える。

ホスピスに行きたる父や夏燕 勝山
馬空 ◎最後が近い父と夏燕の取り合わせが絶妙。
→勝山さん絶好調。

自転車の三角乗りや夏の雲 馬空
あかね◎なつかしい、少年の姿が夏の雲にぴったりの気がします。昔の少年ですね。
遊介 ◎三角乗りは胸を張ってよい姿勢で。胸を張ったら夏の雲が目に入ったという感じ。爽やかな日活青春映画のようでもあり、ジブリアニメのひとこまのようでもあります。

五月雨や退団公演熱気あり あかね
まーゆ◎雨と熱気の反する使い方が上手い。「熱気」も退団の寂しさを引き立てている。

筆洗ふ水たっぷりと夏に入る  遊介
三四郎◎立夏をどのような行為で感じるかは人それぞれだが、筆洗う水に感じたという新鮮さに感心した。

藪向こう鬼の棲家ぞ井水増す  遊介
はな ◎おどろおどろしい、じめっとした薄暗い何か出てきそうと想像させてしまう。

飲みながらの何時もの句会は、別の面白みがあるが、通信句会は、皆の講評が読めて大変参考になる。

ブラスとの合同練習

水曜会のブラスとの合同練習の日。
準備のために早めに来る様に言われたので、浜離宮朝日ホールに向かう。あいにくの雨。
リハーサル室には、何度も来ているが、何時も人と一緒で、良く覚えていない。
ガードマンに場所を聞く。
やっとたどり着いたら、まだリハーサル室が空いてなくて、先生初め、皆が待っている。
Smさんがいるので、バレーの試合ではなかったのと聞く。雨で中止だったらしい。
団長、副団長、Fjさん、Ydさん、Hmさん、Szさん、Nzさん等が動員されている。
誰かが、女性コーラスの声が聞こえるという。人はいないはずだから、幽霊ではないか。(後で分かったが、ホールで女性コーラスの演奏会をしていたようだ。)
ブラスの人たちも三々五々集まりだす。

ようやくリハーサル室のドアが開く。
Smさんが実際の舞台の広さを測定してきて、巻尺で計り、印をHmさんとつけていく。ここらは手馴れたもの。Nzさん等が手伝う。
演奏者は、トランペットが4人、トロンボーンが3人、テューバが一人、ティンパニ1名、パーカッション1名、オルガンが一人。計11名。アルトのHyさんの息子さんが東フィルなので、その関係で奏者が揃った。

コーラスが三段で立つ場所を決めて、残りのスペースに、奏者と指揮者を配置するのでかなり狭い。
ピアノは引っ込められずに、端に置いていたが、本番では引っ込めるようにSmさんたちが交渉して引っ込めるようになる。
狭いので奏者も驚いているようだ。歌う側としては、目の前に奏者がいて凄い迫力。

最初に、奏者だけで指揮者の先生との連携を取る。先生も少し緊張気味。
音が凄い。

次にコーラスと一緒に練習。テナーは全員揃っている。団長、Htさん、Ksさん、Thさん、Mtさん、Kkさん、Skさん、Nzさん。
「GLORIAⅠ」(J・Rutter作曲)から始まる。音が凄い迫力なので最初は戸惑ったが、歌いやすい。
先生からはコーラスの声が聞こえないと言われ、皆声を張り上げる。
GLORIAⅡは、オルガンが主体なので、何時ものピアノ伴奏と比べて、雰囲気が違う。ソロの女性たちが目立つ。
ここまでは、なるべく楽譜を見ないで暗譜で歌う。暗譜の人がかなり増えてきている。真面目だなあ。
GLORIAⅢは、最初は楽譜を見なかったが、途中のテナー主導のCum san-cto・・・からはたまらず楽譜を見る。
ブラスの音は、ド迫力で、負けじと声が段々大きくなる。暗譜も時々、怪しいところもあるが、皆の声が大きいので間違いが直ぐ分かる。ベテランKkさんが間違えて出たので、気が楽になる。
トランペットがちょっと音をはずしたみたいだがご愛嬌。
Rejoiceは、楽譜を見ないと歌えない。だが伴奏がつくと歌いやすいから不思議だ。何時も舌が回らないところも回ってしまう。

休憩。
皆、楽しんでいる。直ぐ側に生バンドがいるのは、初めての経験だが、楽しい、面白い。お金がかかるだけのことはある。観客にも楽しんでもらうようにもっと歌いこまねばと殊勝なことを考える。
皆も歌いやすいと言っている。奏者達の雰囲気が良い。部隊に向かって右手がブラス、真ん中がパーカッション、左手がティンパニー。

最後に通して練習。
GLORIAⅠ、Ⅱ、Ⅲ。
何時もより上手く歌えたような気がする。
先生が、奏者達に皆が歌いやすいと言ってますと礼を言う。皆の声も聞こえるようになったと言う。相当にボリュームが上がっている。
服装の話になり、衣装係のGtさんが答える。
最後に、「Rejoice and be merry」を合同練習。
奏者にお礼の拍手をして無事終了。
あっと言う間の3時間強だったが、充実した時間だった。
後片付けをして解散。

飲み会。
側にHtさん、Ymさん、Wtさん、Fjさんがいる。楽しくわいわいやっている内につい飲みすぎる。
これが最後の練習の、妊娠8ヶ月(だったかな)のItさんもいる。Itさんはお子さんが三歳くらいになったら復帰したいと言っている。戻って欲しい。
FjさんはWtさんと楽しく談笑。Ttさんが側にいる時と随分態度が違いますねとからかう。いけないなあ、先輩をからかうのはと思いつつ。
途中、Hmさんを手招きしたが、何を言ったか忘れてしまった。
Htさんに何か言われたが、何だったか思い出せない。
2時間半近い飲み会が終了。

更に二次会に行く雰囲気だったが、ここのところ飲み会続きなので失礼する。
Gtさんと帰る。お休み中のAdさんを心配している。昔の水曜会の話も聞く。
帰って、バタンキュー。

知多半島

ホテルで食事をしてから、Kkさんの車を待つ。
21世紀会のゴルフがなくなったので、FrさんにKkさんと会えるようにセットしてもらう。Frさんの家に向かってから知多半島に行く。
Kkさんは前回会った時より、精悍な顔つき。車中で話を聞いたら、忙しくコンサルの仕事をしてる。

Frさんの家に着き、Kkさんの車を車庫に置き、Frさんの車に乗り換える。
知多半島は、Frさんは良く訪れているようで、隅々まで良く知っている。
まずは、「えび煎餅の里」に向かう。ここで無料のモーニングコーヒーを飲む。
知多半島の田舎にモーニングコーヒー無料で始めた頃は、」たいしたことなかったそうだが、それが段々口コミで広がって、今は観光バスも寄る名所になったとか。観光バスが来る前に到着。
何故か帆船の飾が置いてある。
IMG_5315vcbvcb.jpg
モーニングコーヒーを飲む。Frさんから話を聞く。有料道路の出口まで近くに持ってきた。「えび煎餅の里」が成功してから、モーニングコーヒー無料のいろんなお店が出来たそうだが、ことごとく失敗したとか。二番煎じは難しい。
売り場。人がほどほどだったが、暫くしたら観光バスがついてどどどっと人が来た。
IMG_5316vccv.jpg
試食をさせる。ついぽりぽりとやっている内に買いたくなって買ってしまう。
工場見学のコーナーや自分で作るコーナーもある。ここで時間をつぶす人もいる。

次に「しぼり屋」に向かう。
IMG_5329gfgf.jpg
昼食をとる予定。海の見える座敷で、注文をする。
まずは無料の温泉に入る。
IMG_5318vcvc.jpg
時間が早いので、誰もいない。檜風呂。
ゆったり海を見て入る。Frさんは時々、奥さんと入りに来るそうだ。実に贅沢。

魚料理を堪能する。
近況など談笑。これが楽しい。
お店から外へ出ると海岸。
IMG_5325gfgf.jpg
海岸線に沿って赤潮がある。
潮の香りに堪能。まだ寒いので、小さな虫などはいない。
IMG_5326gfgfgf.jpg
近くに内海の海水浴場がある。子供の頃、行ったことがある。

次は魚市場。
IMG_5330fggf.jpg
買わないつもりだったが見学してるうちに買いたくなる。
IMG_5331fggfgf.jpg
Frさんがうにを買ったので好きなので買ってしまう。

野間灯台に向かう予定だったが、変更して知多半島の突端に行く。
突端は、島に行くフェリーの駐車場しかなく駐車できないので、別な場所に移動。ここらはFrさんが知り尽くしている。
バブルの頃、建てたと言う立派なリゾートマンションの駐車場。
IMG_5337nbmbnm.jpg
知多半島の突端が見える。日間賀島も見える。
IMG_5339gfgfgf.jpg
風が心地よい。鳶が旋回。
IMG_5340sdfdsf.jpg

まだ案内するところがあるようだったが、次の予定の友人のお見舞いに向かう。
Kkさんとは、お別れ。元気そうで良かった。再会を期して別れる。

Tmさんにも連絡を取って、病院に向かう。
しばらくTmさんが来るのを病院で待ったが、連絡があって、先に行ってくれと言うので、病室に向かう。
看護士さんに言って、待っていたら、本人がやって来る。元気そうなのでびっくり。私の手術の時に比べて、回復が早い。その内、Tmさんも現れる。Tmさんはいろいろ面倒を見てくれている。
いろいろ話を聞く。とにかく元気に回復してきてよかった。今後、順調に回復して欲しい。
私の例も話して、あまりあせらないようにと言う。元気すぎて、張り切り過ぎないように。
まずは良かった。良かった。随分長くいてしまった。出口まで見送りに来てくれる。

Tmさんと別れ、駅までFrさんに送ってもらう。

帰ってから、Sさんに報告。Sさんも夫妻を良く知っているので心配している。まずは安心。

21世紀会

花の終ったプランターを裏に移動。
チューリップの球根を掘り上げて、朝顔の種を蒔く。
グラジオラスの一種。
IMG_5303fgdfgd.jpg
ベゴニアが咲き出す。
IMG_5305asdasd.jpg
雪の下が一杯花をつけている。
IMG_5306ghfgfh.jpg
菖蒲。
IMG_5310fdgfd.jpg
空木も花が一杯。良い匂い。
IMG_5311gfddfg.jpg

21世紀会に参加するため愛知に向かう。

応接でFrさん、Szさん、Srさん、Ydさんと談笑。応接が大きすぎて話が遠い。Srさんの中国の話とか、Ydさんのメタボの話。Szさんは料理とか家庭サービスの話。
玄関を出たら、秘書のInさんが走って挨拶に来てくれた。感激。こちらから挨拶に行けばよかった。

会場にSrさんの車で向かう。藤が丘の道を意外に知らない。
21世紀会。
幹事はSmさん、Szさん。連絡時期が遅かったのと、時期が悪かったため、何時もより参加者が少ない。16名。
参加したいと言っていた転勤者への連絡を忘れていたようなので、ちょっと苦言。文句言える立場にはないが。

紅一点のSrさんには隣に座ってもらい、PTAの話を楽しく聞かせてもらう。PTAは経験がないので面白い。不思議な世界。中国出張が多い。この会の貴重なマドンナ。
Wnさんは、顔つきが随分晴れやかな顔になっている。中年以降の顔には責任がある。親の面倒を良く見ている。
Yzさんは心臓病を克服して元気に参加。ちっとも変わってなくて若々しい。親の面倒、病弱の奥さんの面倒を見ている。お酒も飲む。Mbさんが心臓に管を入れたので、酒を飲まないといったら、おれは管4本入ってるんだと自慢。
Sgさんがこの会で元気を貰うと言ってくれた。実に嬉しい。
Utさんは経営者。仕事がないと言ってる。早く誰かに譲ったらと言ったが受け取る人がいないそうだ。体に気をつけて。
Mzさんは、病気をしたが、元気。タバコをやめたら太りだした。現役。
Imさんとは、9月に南アルプスを一緒する。鍛えているようで精悍な感じ。
Knさんも来てくれるようになった。働いている。昔から老成した顔していたから変わらない。
Ssさんは100号の絵に挑戦。完成したら新聞の地方版に載ると言う。後でFrさんに聞いたら親も画家。才能が花開きそう。
Hiさんは就職活動中?次回までに決めるそうですと紹介されたら頭を掻いている。
Frさんは段々やせてきて心配。風に吹かれると飛んでしまいそう。どこも悪くないそうだが、食が進まない。
Ydさんは逆に段々膨らんできて心配。食べないようにと散々言ったが効果ないみたい。もう直ぐ極彩色か。
Smさんは、男子の最若手。Syさん、Mnさんと幹事が転勤でいなくなってずっと幹事を続けている。ご苦労さん。
Szさんは、転勤で戻ってきたので、幹事になってもらった。話し好き。
幹事は最後までHrさんが出張から帰って来るかもしれないと期待していたが、社長業は忙しいから難しいと慰める。

愉快な仲間たちと談笑していると、時間も空間も飛び越えてしまう。

終ってから、外に出たら、関東会幹事のMkさんに会う。3人で会食していたようだが、声をかけてくる。顔見知りのSbさんもいる。Srさん、Szさん、Smさんらと立ち話で、延々と話しこむ。30分くらい話し込んでも終りそうもない。

Srさんの車で、ホテルまで送ってもらう。Srさんと山に登ると約束させて幸せな気分。

おお忙しい

部屋のパキラ。
IMG_5295sdfsdf.jpg

今日はやることが一杯ある。
朝の行事の、Sさんに教わったメタボ対策用腹筋体操。
仏壇、神棚の水変え、お参り。
ジュースつくり、食器洗い。
洗濯物の整理。
切れていた電球の交換。

大門通信句会の講評。6句選んでその内特選一つ。それぞれコメントをつける。選んでおいてSさんに意見を聞く。Sさんと選んだ内容が異なったが、Sさんの選句理由を聞いて修正。コメントをつけて、三四郎さんに送る。日曜期限だが、外出が多くて、時間がないので早めに済ます。

「でんごんばん」6月9日号の原稿作成。
既に団員の原稿は、Itさん、Htさん、Mtさんから貰っている。
演奏会までの日曜練習、ゲネプロ、演奏会のスケジュールや場所などの連絡。演奏会当日の衣装。打ち上げの場所。来年の演奏会の曲目など連絡事項が多い。大中恩先生のプログラムに乗せる言葉を「でんごんばん」に載せるなどもある。
先生、Hmさん、Smさん、Gtさん、Ttさんにチェックや追加をお願いする。月末までに揃えば、間に合う。

日曜日のブラバンとの合同練習のために「GLORIA」「Rejoice・・」を練習。「GLORIA」は暗譜にチャレンジ。

ブログのファイルが一杯になったので、新しく「極彩色日記Ⅱ」を立ち上げる。
時間を相当とられる。

FANY'Sの夏の旅行についてSkさんと相談。代替案について。
日曜日にお見舞いに行く事をFrさんに相談。
メールの返事が溜まっていたので、返事を送る。
長男に連絡することがあり、連絡。

疲れて、Sさんと団欒。

武満徹とGLORIA

雨。
庭のニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)が咲き出した。
IMG_5286jhghjg.jpg
グラジオラスの一種。雨に濡れている。
IMG_5287hfgh.jpg
ホクシア。
IMG_5289fghgfh.jpg

水曜会。武満徹作曲を何とか暗譜したいと一日中練習。声がかすれてしまう。
ハミングは暗譜出来ない。

水曜会に行く。
少し遅めだったので、もう机はFjさん、Ydさん、珍しくWtさんで並べ終わっている。
カーテン取り付けはTtさんに言われて取り付ける。
雨で出足が悪かったが、徐々に揃ってくる。
テナーは、Thさん、Mtさん、Htさん、団長が早い。
団長が早く来たので、嬉しそうな顔をしたら、先生に見つかってしまって嬉しそうだなといわれてしまう。
団長がいると、歌いやすい。テナーもまとまる。
Ksさん、Nzさん、Skさん、Kkさん。全員揃ったような気がする。うっかり人数を確認するのを忘れた。

「小さな空」武満徹作曲。
暗譜に挑戦。
A-とハミングは、楽譜を見る。まだ自信がない。特にバスがメロディの時のA-と最後のA-は、相当に怪しい。最後のA-はやり直しさせられる。Mtさんからも指導を受ける。
ハミングは団長の音をなぞりながら行うと間違えないが、A-は良く聞き取れない。

「恋のかくれんぼ」武満徹作曲。
暗譜に挑戦。ハミングもチラくらいしか楽譜を見ない。
「みつけるだけかがキッスしてる」と「ふたりのこいの・・」はリズムが難しいが楽譜を見ないで何とか歌えたみたいで気分が良い。

「島へ」武満徹作曲。
暗譜。ハミングも挑戦。団長のハミングを聞き取りながら、あってるかなと確認。
Mtさん、Htさんは楽譜を見てないようだ。女性は暗譜が多くなってきた。
暗譜が進んで先生の指揮を見れるようになると、リズム、強弱が改善されたような気がする。

「死んだ男の残したものは」武満徹作曲。
ええっ休憩なしで歌っちゃうのと思ったが、休憩してから、GLORIAをやるそうだ。今夜はきつい。
出だしのハミングは楽譜を見た。音程を前回間違えたので自信がない。団長のハミングを聞いてあってるようなので、大丈夫みたい。トップテナーとのハーモニーを聞き取る余裕はない。
歌い始めた頃の武満徹の世界は、とても歌えそうもないと思ったが、何とかここまでこれた。歌えるようになると心地よい。東京混声のやわらかいハーモニーを思い出してみる。無論天国を見上げるようなものだが。

休憩。
Itさんが産休で、今回が水曜日の最後の練習。日曜とのブラバンとの練習には参加すると言う。寂しくなるなあ。
団長が、合唱祭には、今回は参加しないと発表。今回は盛り沢山だったから、来年回しでいいんじゃないかな。
Hmさんから日曜のブラバンとの合同練習について、説明。合宿について説明。
先生から、来年の曲目について説明。「でんごんばん」用にメモする。
そろそろ6月号の「でんごんばん」の準備をしなくちゃと思いあせる。

後半は、日曜のブラバンとの合同練習のためにGLORIA。
「GLORIAⅠ」J・Rutter作曲。
暗譜してみる。出だし間違える。まだまだだ。

「GLORIAⅡ」。
懲りずに暗譜。以前Kkさんが思い切って暗譜で練習しないと間違えて覚えているところがわからないと言っていたのを思い出してチャレンジ。女性のソリストが歌うところで、終りを確認するため楽譜をチラッと見る。今回も間違えたところがあったが、何とか暗譜で最後まで歌った。おお何とかなりそう。
女性陣は暗譜が多い。Mtさん、Htさんは暗譜。他は後ろで見えないがKkさんなど暗譜が始まってるようだ。

「GLORIAⅢ」。
Cum sancto・・・の出だし迄は見ないで歌ったが、A-menの途中から見ないではいられなくなる。
まだ暗譜は無理。

「Rejoice and be merry」はあきらめて最初から、楽譜を見る。まだろれつがまわらないところがある。誰かがが「Rejoice」はまだ良く歌えないだよなあと言っているのを聞いて、安心したりする。

疲れたあ。今日は疲れる曲ばかり。

飲み会は、参加。
側にTtさん、Fjさん、Tzさん、Szさんがいる。Fjさんと馬鹿話(失礼)。Ttさんとも良く話せた。Tzさんの腕輪みたいなのを見て何だと聞いたら袖止め?だそうだ。
先生から、日曜は速く来て、配置の準備をしてくれと言われる。頼りのSmさんは、バレーの試合で早く来れないとか。Fjさん、Ydさんも行くようだが、年寄りばかり。先生に年寄りばかりですかといったら、20代のNzさん、Szさんに電話して頼むという。可愛そうな事したみたい。

帰りにMrさんと一緒。「朝ゆえに」はまだ歌ったことがないとか、大中恩作品は歌ってない曲があるとか言う。仕事で参加時間が遅いのでそう言う事もあるんだと思う。武満徹作曲やGLORIAは良く歌ってるからまだましだそうだ。合宿には何とか参加したいそうだ。ぜひ参加して欲しい。

名岐国際ゴルフ場

昨夜早く寝すぎて、早朝に目覚める。ホテルが隣接する深川神社にお参り。
IMG_5258hjfg.jpg
お稲荷さんにもお参り。
IMG_5259hjhj.jpg
早朝参拝する人がちらほらいる。

近所を散策。
IMG_5262nbvbnv.jpg

名岐国際GCにYnさん、Onさんの車に便乗して出発。
天候は良い。半袖でも十分。
名岐国際GCは何度か回ったが、良い思いでと悪い思い出とある。今日はどっちになるか。
一緒に回るのは、Onさん、Mnさん。
1ホール目。
IMG_5274bnvbvn.jpg
Onさんはびっくりするような飛距離。圧倒されてしまう。
2ホール目のロングは、ドライバもフェアウェイウッドも良く当たり、Onさんの後を追いかけて3オン、ワンパットでバーディ。今日は調子良いぞと勢いずいたのも一瞬。
コースはハーフの前半が打ち下ろしで後半が登り。
IMG_5279@popo@.jpg
アプローチとパットが乱れて、散々。良いのはドライバのみ。
Onさんはがんがん飛ばして好調。
Mnさんはドライバが調子悪くて首をかしげている。

後半。ドライバを除いては、ぱっとしない。特にパットが難しくて、わずかの差で入らない。これが決まっていればと言うのが、半分以上。これではスコアメイク出来ない。
池やクリークもある。
IMG_5280ooipoip.jpg
Onさんはドライバが飛ぶ分、乱れるとOBを連発。後半は、悪い部分が出て崩れる。
Mnさんは後半、調子を取り戻し、アプローチが抜群。フェアウェイウッドが凄く飛ぶ。
あきらめムードのホール。
IMG_5281l;l;
上がって風呂に入る。何時もこの時が一番幸せ。

結果は、BBこそ免れたが、10人中5位。
一緒に回ったMnさん優勝、Onさん準優勝。この場所をセットしたYnさんは優勝するつもりだったが3位。
手術後半年くらいのTrさんが復調して4位。
エーゲ海疲れのTmさんが6位。
成長著しいSsさんは、昼に麦酒を飲みすぎて後半崩れ7位。
幹事のThさんが唯一の一桁ハンディで8位。
Ysさんは後半疲れてBB。
BMは最長老のKsさん。珍しく不調。

TF会も寄る年波には勝てず、創立時のメンバで体調不良で参加できない人が増えてきた。Cbさん、Tmさん、Osさん、Tdさん、Woさん。新入りのOnさん、Ssさんを加えて、何とか成立。38回も続いているので、続いて欲しい。

帰りの新幹線で富士山に雲がかかっているのが面白い景色だった。Tmさんが早く早くとせかしたが、カメラを出すのにもたくさしたらシャッターチャンスを逃した。
IMG_5282popo.jpg

TF会

名古屋に行く。
TF会が長く在籍した事業所で開催。

名古屋に早く行って、FANY'Sの仲間のSkさんと会う。
Skさんお気に入りのお店に行くには時間が早いので、栄の屋上庭園のベンチに腰をかける。昼休みなのでサラリーマンが日陰に休んでいる。傘の下に寝転がっている人もいる。日差しが強いので、木陰に入る。
船をかたどってるのかな。
IMG_5255sdasad.jpg

私から、FANY'Sの仲間との旅行計画のために阪急交通社に行って申し込んだ状況を説明。定員が満たないので、実施可能かどうかわからないと報告。Skさんがパンフレットを持ってきて代替案を検討。
時間が来たので、Skさん行きつけの食堂に行く。若い従業員がSkさんを知らないのでがっかりしたみたい。
パンフレットでいろいろ相談して、代替案を決める。
後は、Skさんの近況を中心に談笑。Skさんは麦酒を飲んだが、私は次があるのでコップ一杯。
ボランティアなどいろいろ活動しているようで、その状況を楽しそうに話す。腰を痛めて山は登れないようだが、盛んにあちこち出かけている。嬉しくなる。
再会を期して別れる。

TF会が集まる事業所に行く。
途中、Tmさんと一緒になる。タクシーで行く途中で、この頃、疲れ気味と言うので、何をしてるのか聞いたらエーゲ海に行ってから、ゴルフをしたり集まりに出たり、一日も休んでいない。それは活動しすぎで疲れてるんだよといったら、(極彩色の)貴方に言われたくないと言われてしまう。エーゲ海旅行では、ギリシャ動乱を上手くかいくぐったみたい。
事業所の応接に入ったら、TF会のメンバが集まっている。事業所側はKtさん、Atさん。
幹事のTkさん、会長のTsさん、病気を克服中のTnさん。他にKsさん、Mnさん、Ysさん、Msさんが集まる。
わいわいと談笑。
途中抜け出してTmさんのところに行く。

事業所を去って懇親会場に向かう。
勝田で美味しいお酒をたっぷり飲んだので、お酒は控え気味にする。
Tsさんは前立腺がんの手術をした。手術暦では私の後輩。ぼちぼちゴルフを始めたようだ。
Cbさんに会うのは久しぶり。写真がセミプロ並。手術後だが血色が良い。今回のゴルフはパス。
Tnさんは、病克服中。良く来てくれた。皆が喜んでいろいろ話しかける。
Tkさんは無病。この会はTk幹事のおかげで持っている。会のメンバも創設時期とは人が入れ替わった。38回目。
Ksさんは長老だが、ゴルフにはうるさい。無論優勝もしている。仕事もしてるみたい。
Mnさんはスキーと山の仲間、独自の食事療法で病を克服。素晴しく元気になった。筋肉もりもり。
Ssさんが100号の絵に挑戦中。Tsさんも絵を描くので、二人で絵画談義。
Ysさんは、お酒大好き。ゴルフ三昧かな。
Ynさんは、ゴルフに熱心。先輩の面倒見も良い。現役時代には想像できなかった。
Msさんは、腰の手術をしたばかり。順調に回復してるようだが、ゴルフはまだ。髭をはやしだした。
事業所代表のKtさんは、転んで足の骨を折ったばかり。
他にMkさんが事業所から来ている。この事業所に移ったばかり。

わいわいと時間がたつのを忘れてしまう。昔話も出るが、最近の活動状況も活発。
眠くなりだした頃、散会。
ホテルで、バタンキュー。毎度のことだが。

明治に勝った

Tk邸の二階で6名雑魚寝。
私は蒲団に寝ているが、他は寝袋が多い。
一番早く寝たので、一番早く目覚める。
散歩に行く。田んぼに水が張ってある。
IMG_5254sdfsdf.jpg
奥の山道を行くと、藤が綺麗。
IMG_5252bvcvb.jpg
更に奥に進むと倒木が多くなる。道も林も整備されていない。人手が足りないようだ。
IMG_5253bvcvb.jpg
引き返すと、丁度朝食の準備真っ最中。何にも手伝わずに申し訳ないが、人数が多いので邪魔になるだけ。
朝食も豪勢。食べきれない。
サンドイッチなどは、昼食用にラップで包む。
Tk邸にお別れのときが来た。
IMG_5250asdas.jpg
また半年後に会おう。

帰りは、Icさんの車に乗せて貰う。
車中で山行きの話をする。東北の山には是非連れて行って欲しい。

水戸駅でお別れ。
慶明戦に行く予定だが、Sさんの顔を見に一旦帰宅。
帰ったら、Sさんが一気にしゃべりかける。また慶明戦に直ぐ出かけると言ったら、なーんだという顔をする。
大急ぎで準備して出かける。
昨日3-2で逆転勝ち。苦手な明治に勝つ。早稲田も法政に勝っているので、今日勝てば優勝戦線に躍り出る。
慌てすぎて、カメラも携帯も忘れてしまった。

今日は常連のMkさんが用事で行けないので、私が全権を担って?応援。
神宮は早稲田と法政が試合終了したところ。どうも早稲田が連勝したみたい。
これで慶応が勝てば、慶早戦で優勝が決まる。慶応は6年ぶりの悲願の優勝がかかっている。

席を前のほうに取る。ところがここは指定席でおばさんから追い出される。

先発は、連投の竹内投手。江藤監督は勝負に出た。
慶応は3回に山口選手のホームランで2点先取。大騒ぎとなる。
明治も連投の竹内投手を攻め5回に2点を取り同点となる。嫌なムード。
同点とされた時、ベンチで江藤監督が出迎えミーティング。不思議な光景を見る。ベンチの直ぐ側で見ていたら、監督が何か言ったら、選手が怪訝な顔をして、それから笑う。何か冗談でも言ったんだろうか。同点とされた悲壮感は全くなく明るい。これは勝つなと思う。
6回に4年生の松尾選手がホームランで2点取り突き放す。松尾選手は、前はさっぱり打てなかったが、今シーズンは素晴しい活躍ぶり。
前の二人組みおばさんがずっとしゃべりっぱなし。話を聞いてるとなかなかの六大学野球通。可愛い選手が好きなようだ。山口選手、松尾選手のホームランには大騒ぎ。
7回福谷投手に交代。代わり鼻、四球とかエラーで塁を賑わし、あれよあれよと言う間に一点を返される。4-3。福谷投手は立ち直り後続を討ち取る。先輩の長崎捕手が、ダッグアウト前の投球の時から、肩の力を抜けというジェスチャーを再三している。
福谷投手は、その後、三振も取り、0点に抑える。
4-3勝ったぞ。顔が紅潮して塾歌を歌いたくなる。
これで慶早戦に優勝がかかる。
ヒーローインタビューは松尾選手。

帰りもずっと興奮しっぱなし。
極彩色生活に入って、Mkさんに連れられて六大学野球に慶応の応援に行くようになって、5年間。優勝なし。やっとチャンスが巡ってきた。江藤監督は強運の人かもしれない。

慶早戦一回戦の日は、Mzさん達山百合の会で乙女峠金時山に行く約束をしていたが、悩んだ末、神宮に行くことにする。Mzさんには、悲願の優勝がかかっていると言って、謝りのメールを入れる。あきれたと思うが、了解してもらう。
2戦目は、俳句の吟行だが、もし一戦目で勝ったら、どうしようかな。3戦までもつれ込むとは思うが。

歌の練習も身が入る。
今月は大門句会は通信句会。苦吟するのをあきらめて投句。

男の団欒

早朝にKtさんが迎えに来てくれる。Shさんも一緒。
半年前もKtさんが迎えに来てくれた。近道を通ったので早々と到着。水戸レイクスCC。
朝飯をゴルフ場で取る。

Tkさん、Kgさん、Isさん、Izさん、Onさん、Smさん、Ktさん、Kwさん、Shさんと懐かしい顔が揃う。10名。
Tkさん、Izさん、Ktさんと一緒の組。
天候は最高のゴルフ日和。風が寒いが日向に出れば暑い。
IMG_5204dgfgdf.jpg
前半5ホール目までは、ドライバもフェアウェイウッドもまずまず。今日はいけるかなと思う。
IMG_5210fdssdf.jpg
外は、田んぼが広がる。
IMG_5211dfgdfg.jpg
6ホール目、途端に崩れる。それから回復できず。昨夜飲みすぎたか。
池が多い。池ポチャも。
IMG_5216fdfsd.jpg
藤の花が綺麗。
IMG_5221fsdfsd.jpg
前半終ってみれば、いつもどおり。
Tkさんは、不調といいながらしっかりスコアをまとめてくる。
Izさん、Ktさんと私は良い勝負。

後半も池が多い。
IMG_5222fdsdf.jpg
最初から大崩で意欲が減退。
今シーズン最悪のハーフ。無論スコアもまとまらず、上がってみればまたもBB。

風呂に入ってのんびりして憂さを晴らす。

優勝、ベスグロKgさん。昨夜は別のグループで飲み会があり、遅くまで飲んでから、今朝、蕎麦うちをして出てきた。前半はふらふらだったようだが、後半は見事30台。
二位は、Tkさん。4月から極彩色に入り、ストレスレス。
三位は、Isさん。今まで競っていて負けたことはなかったが、やられてしまった。やはり4月から極彩色に入って心を入れ替えたみたい。
Shさんは、ご不満のスコア。昨夜の飲みすぎの影響か。
私の下は、Onさんのみ。朝4時出発で駆けつけてくれた。疲れもあるだろう。

終っての懇親会はTk邸。
参加は、Shさん、Kgさん、Ktさん、Onさん、Isさん、Tkさんの7名。
Kgさんはこのために早起きして蕎麦打ちしてきた。Isさん、Shさんは買い物に出かける。
待つ間にKgさんはたけのこ堀に行く。たけのこは取立てならえぐくないそうだ。
取ってきたたけのこを火で焼く。
IMG_5233reerw.jpg
ゴルフボール受けの籠があり、そこでKgさんがOnさんを指導。段々アプローチの腕が上がってくるのが分かる。Kgさんは5発中4発入れる目標を掲げて、見事二回も4発入れる。アプローチが上手いはずだ。

買い物が帰ってきて宴会が始まる。Shさんはサラダを作っている。
たけのこは甘くて美味しい。
IMG_5240rewwer.jpg
Kgさん手打ちの蕎麦。これが絶品。
IMG_5241rewer.jpg
わいわいと大宴会。
Tkさん自慢の真空管式のステレオで竹内まりやを楽しむ。ボリュームを上げて側で聞き恍惚となる。

お酒はどんどん。
IMG_5248tretre.jpg
Kgさんは奥さん孝行のために帰る。無論お酒は飲んでいない。

Onさんが持ってきた坂本冬美の「Love Songs」を聞いて盛り上がる。暖炉の前で車座になって談笑。
IMG_5249dsaads.jpg
何で野郎ばかり、しかも若くもないのに楽しんだろう。
男の団欒ここに極めり。

極彩色日記はこちらに移りました

極彩色日記(http://yamadaku.blog10.fc2.com/)はこちら極彩色日記Ⅱに移りました。
以前の日記は、極彩色日記にあります。 Y・k

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR