2017-09

Latest Entries

岩盤浴

9月22日。
雀の水浴び。
IMG_0232aaa.jpg 
庭のポンテデリア。
IMG_0191aaa.jpg 
Sさんと待ち合わせして岩盤浴に行く。
近所のダチュラ。
IMG_0233aaa.jpg 
駅からシャトルバスで「湯けむりの庄」に向かう。
IMG_0239aaa.jpg 
入り口。
IMG_0237aaa.jpg 
玄関。
IMG_0238aaa.jpg 
まずは、温泉に入る。
内風呂、露天岩風呂、壺湯、温泉電気風呂、ジェットバス、人気の炭酸琥珀湯、源泉かけ流し風呂と次々と1時間かけて入る。
次にSさんお目当ての岩盤浴に入る。岩盤浴に入る浴衣を間違えたので着替えたので少しSさんより遅れて、「岩」に入る。Sさんが既に入っていて、隣に寝転ぶ。砂利式と岩盤浴式がある。汗がだらだらと出てきて気持ちが良い。しかし5分から10分までが限界。
次に「潤い」。超微粒子ナノスチームによる息苦しさのない潤いだそうだ。湿度が高いので汗がものすごく出る。5分が限界。
少し休憩して水分を補給。
「風」。温度が高く、5分が我慢の限界。気持ちよさそうに長く入ってる人もいる。
「塩」が掃除中だったので再び「岩」に入る。岩盤浴を楽しむ。うつらうつらする。
最後に「塩」。岩塩の上に寝るので、ごつごつする。
1時間岩盤浴を楽しむ。体の毒素が抜けたよう。
最後に、もう一度お風呂に入り、さっぱりする。
Sさんがお腹空いたと言うので食事処に入る。ノンアルコールビールをSさんに分けてもらって飲む。
二種類の焼き魚を頼んで二人でシェアして楽しむ。(写真撮るのを忘れた)
すっかり良い気持ち。
帰りは雨が降りそうだったが、ぱらつき程度で家に帰れた。その後、土砂降り。

スポンサーサイト

歯と鍼

9月21日。
朝起きるとyoutubeの蜜蜂と遠雷のピアノ曲を聞きながら、リウマチ体操や真向法、スクワットなどをする。蜜蜂と遠雷のピアノ曲のyoutubeがあるのは驚いた。
歯の治療に出かける。CTの結果もあり左上の奥歯は抜くしかなくなった。前回、右下の奥歯を抜いた時に二三日痛かったので、抜くのは次の日に何もない日を選ぶ。
次は右上腕部の痛みのために接骨医に行く。長い付き合いだが、今回は入院前から痛く、入院中に痛みが増したので長引きそう。
帰りの矢上川のシラサギ。
IMG_0213aaa.jpg 
もう一羽いた。
IMG_0216aaa.jpg 
カルガモの姿が全く見られないのが心配。
初雪草。
IMG_0218aaa_20170922072557aaf.jpg 
赤唐辛子。
IMG_0219aaa.jpg 
庭の斑入りヤブラン。Sさんが増やしてる。
IMG_0221aaa_201709220726001dd.jpg 
白いヤブラン。
IMG_0227aaa.jpg 
斑入りヤブコウジ。Sさんは斑入りが好きなようだ。
IMG_0228aaa.jpg 
ギボウシ。花は咲き終わったが葉が綺麗。Sさん好み。
IMG_0229aaa.jpg 
疲れてしまってSさんが帰宅するまで休む。まだ疲れやすいなあ。

蜜蜂と遠雷

9月20日。
庭の矮性薔薇。
IMG_0182aaa.jpg 
彼岸花が真っ盛り。
IMG_0183aaa.jpg 
ホトトギス。
IMG_0184aaa.jpg 
そろそろ終わりの宿根サルビア。
IMG_0185aaa.jpg 
コムラサキシキブ。色が鮮やか。
IMG_0189aaa.jpg 
Sさん好みのオキザリス・ナマクエンシスが咲きだした。
IMG_0192aaa.jpg 
入院中にTdさんから贈って貰った「蜜蜂と遠雷」恩田陸著を読んだ。
コンクールで弾かれてるピアノ曲をyou tubeで聴きながら読むと、青春が満ち溢れてきた。
Sさんが私が入院中に読んでしまっていたが、私向きだと言っていた。
読んでいると大学に入り、教室に入った時のきらきら光る机を思い出した。
IMG_0231aaa_20170921200426e02.jpg 
この頃、スマホを使うようになってから、本をあまり読まなくなってしまっていたので、この際もう一度読書人になろうと想う。
Sさんと以前行ったことのある石和温泉に行こうと先日相談した。その切符を購入しにSさんと出かける。
ついでに散策と、一駅歩く。
日吉公園を通過。
ケイトウ。
IMG_0202aaa.jpg 
サルビア。
IMG_0203aaa.jpg 
オキザリス・トリアングラス。
IMG_0205aaa.jpg 
マンデビラ。
IMG_0206aaa.jpg 
みどりの窓口で切符購入。
Sさんが一度ブラームスのオムレツが食べたいと言う。
IMG_0207aaa.jpg 
美味しかったが食べでがあった。
IMG_0208aaa.jpg 

ブレーメン通り

9月19日。
右上腕部の痛みが取れないので、接骨医に通う。
行く途中の矢上川のシロサギ。
IMG_0162aaa.jpg 
キャットテイル。
IMG_0166aaa.jpg 
接骨医に着く。かなりの数の患者さんが来てる。年寄りばかり。歩くのに苦労してる方が多い。
私は筋力を鍛える必要もあると言われる。その時、無理をしてはいけない。マッサージと鍼。あっためると良いと場所を教えてもらう。
次に一駅歩く。
菊。
IMG_0167aaa.jpg 
リンドウ。
IMG_0168aaa.jpg 
ブレーメン通りに入る。久しぶり。
IMG_0169aaa.jpg 
「ブレーメン通り商店街では、1988年ブレーメン通りのネーミングからドイツ・ブレーメン州のロイドパサージュとの友好提携・・・」
IMG_0170aaa.jpg 
「ブレーメン・バンドは、2002年、モトスミ・ブレーメン通り商店街青年部の有志3人で結成されたのがスタートです。」
IMG_0173aaa.jpg 
全長約550メートル。加盟店約180店舗が集まる商店街です。」
Sさんと良く買い物してる。
IMG_0171aaa.jpg
次は武蔵小杉駅に電車で移動。
次の歯医者の予約時間まで余裕があるので、うろつく。
八百八橋の碑。「「八百八橋」とは、1772年から1781年に上丸子の干鰯(ほしか)商・二代目野村文左衛門が私財を投じて中原街道沿いの各地に架設した石橋のこと。」
IMG_0174aaa.jpg 
躍進の像。陶山定人氏の制作。
IMG_0175aaa.jpg 
歯医者はCTの撮影。左側の歯茎の腫れたところの歯は、骨が溶け出してるそうだ。右下の歯を抜いた後は骨が盛り上がって来てるとのこと。
あまり歩いたわけではないが、疲れた。まだ体が回復途上。

銀杏を箸で探すや茶碗蒸し

9月18日。
庭の彼岸花。
IMG_0156aaa.jpg 
久しぶりに大門句会に出かける。
今回は、情景が浮かばず大苦戦。Sさんに選句してもらったが、Sさんもうなってる。
行く途中の山吹。
IMG_0158aaa_2017092008491331c.jpg 
三四郎さんが新しく選んだお店なのでうろうろしていたら、三四郎さんたちに声をかけられてお店に向かう。
IMG_0159aaa.jpg
皆迷ったようだが、全員揃う。9名。欠席投句3名。
兼題は小雪さんから

「芋嵐」 里芋の葉が大揺れになるほどの風

「虫」 秋の虫ならなんでもOK。この機会に漢字の読み方を覚えましょう。蟋蟀(こおろぎ)、竈馬(かまどうま)、螽斯(きりぎりす)、轡虫(くつわむし)、邯鄲(かんたん)、など。

「賢治忌」 詩人で童話作家、宮沢賢治の忌日。9月21日。

非季語

「椀(または碗)」 木製なら椀、陶磁器なら碗です。

兼題以外にも、連休ですから吟行句を一句か二句入れて下さい。

光の句。

銀杏を箸で探すや茶碗蒸し  光

小雪さん選:けしきはわかる。

富士を背に畦道染めし彼岸花  光

小雪さん選:良くある句。染めしは俳句とあわない。

花巻の訛り懐かし賢治の忌  光

野里子さん選:啄木の句ととりすぎ。

終電の改札口に虫時雨  光

母親の子等を呼ぶ声芋嵐  光

散々な結果。句会に出れたことだけで良しとしよう。

小雪さん特選。

しつらいの漆の椀や三九日  馬空

小雪さん特選、三四郎さん選

妹を想ふ一日賢治の忌  馬空

小雪さん特選。賢治の妹想いは有名。

賢治忌や津波の跡に稲の波  三四郎

小雪さん特選、蒼月さん、はなさん、光選。

賢治が生まれて5日目に大津波。引き合いに出される。

新米や白磁の碗に光る粒  三四郎

小雪さん特選、光選。美味しそう。

人気句。

湯殿まで下駄で二十歩かねたたき  野里子

小雪さん、蒼月さん、馬空さん、勝山さん、遊介さん、光選。

ストーリーが出来そう。

面白かった句。

おはうみの逆立つ波や芋嵐  馬空

小雪さん、三四郎さん、遊介さん、光選。

三四郎さんが作者は誰かと聞いたときに誰も応えず。馬空さんは自分によく似た句だなあと思ったが自分の句とは思わず、私の書いた小短冊を見て自分だと名乗り出た。皆が大丈夫かと笑いあう。

久しぶりの参加で疲れたが、大変楽しかった。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR