2018-02

Latest Entries

シンビジューム

2月16日。
スキー疲れが抜けきれず、一日、家に籠ってお休み。
昼寝もして睡眠をたっぷり稼ぐ。
部屋のシンビジューム。
IMG_4579aaa.jpg 
シンビジュームは結婚した時にお祝いでもらったのが始まり。かれこれ45年くらいになる。
株を増やしたり、新しく購入したりして一時は30鉢を超えたが、忙しくなって手入れがおろそかになるとどんどん減って、数鉢まで落ちた。その後、株分けなどで増やして、10鉢+小鉢5鉢になってる。いろんな種類を購入したが、今は一種類。
IMG_4581aaa_20180221194945706.jpg 
スポンサーサイト

3Y会

2月15日。3Y会に出かける。
行く途中のストック。
IMG_4564aaa_20180221081928bdb.jpg 
駅でKgさん、Ydさんと待ち合わせて、何時ものお店に行く。
IMG_4575aaa.jpg 
蔵王に吹雪にあって帰って来たばかりと言ったら、あきれられた。やめたほうが良いと思うが、ストレスがたまるんでしょうとKgさんに言われる。吹雪は怖かったと言い転んだと話す。
Ydさんも学生時代に山スキーで何十キロとしょったうえで腰まで埋まる雪に中を歩いたと言う。そこで転ぶと起き上がれない。
冬季オリンピックの話。日本はメダルメダルと騒ぎすぎ。
皇室の話。二人とも皇室は日本を高めてくれる制度と言う。
北朝鮮問題。トランプ大統領では北に対応するのが心配。
安倍一強。小池さんが失敗したのは女性だからだと言うのには反論。女性の首相が出ない限り政治は良くならなと持論を言う。
人の噂。日本はどうなるかなど、大いにおだを上げた。おじさん(お爺さんか)好みの話が多かった。
IMG_4565aaa_20180221081930fb7.jpg IMG_4566aaa_201802210819311fa.jpgIMG_4567aaa.jpgIMG_4569aaa_20180221081934d41.jpgIMG_4570aaa_20180221081936615.jpgIMG_4571aaa_201802210819379c8.jpgIMG_4572aaa_201802210819393c1.jpg

バレンタインデー

2月14日。
バレンタインデー。
元秘書のKmさんからは誕生祝いを兼ねて何時も贈って貰っている。老舗の和菓子を贈って貰い、既に美味しく頂いた。
仮孫ちゃんのお母さんのKmさんからは、お孫ちゃん向けの絵本付で贈って貰った。
IMG_4543aaa_201802201724005a4.jpg 
息子のお嫁さんから。何時も気遣ってくれる。
IMG_4545aaa.jpg 
Sさんはいいこといいことと言ってくれたが今年はくれなかった。
庭の梅。
IMG_4550aaa_20180220172403e7a.jpg IMG_4552aaa.jpg
接骨医に行く。
冷えたらだめですよと言われる。蔵王の吹雪で冷え切ったのが後を引いて痛い。
矢上川のカルガモ。
IMG_4557aaa.jpg IMG_4559aaa.jpg
水曜会に出かける。
今日はピアニストがOnさん。
大中恩作曲「わたしの動物園」より「からす」。
木下牧子作曲「・ティオの夜の旅」より
  1.祝福
  2. 海神
  3. 環礁
  4. ローラ・ビーチ
アルトのKnさんが入団。Ikさんの同僚で慶応の後輩。挨拶するが、53年後輩。
・横山潤子先生編曲「サザン特集」より「真夏の果実 」。
大中恩作曲「風の歌」より「冬の風」。
疲れた。蔵王の疲れが抜けきってない。
Ikさんに飲み会付き合うと言っていたし、Onさんとも話かったが、疲れているので無理は止めた。Onさんにはちょっと挨拶。
帰りは道を間違え、電車は乗り越してしまった。やれやれ。

休肝日サラダ彩る若布かな

免許証の書き換えの手続きに行く。
港北警察署の場所は、何度も行ってるはずだが、道順が怪しくSさんに教えて貰う。方向音痴は困ったものだ。
無事到着。視力テストで一度ミスるが次に通過。視力は落ちてないはずだ。
免許証の受け取りは一か月後。
帰りに大倉山梅林に寄る。この坂はきつい。
大倉山記念館。
IMG_4523aaa_20180220073731e05.jpg 
三椏はまだ蕾。
IMG_4524aaa.jpg 
少しまだ早かったようだ。
IMG_4526aaa_20180220073733c5b.jpg 
咲いてる梅も多い。
IMG_4528aaa_20180220073735306.jpg 
梅見客はさほどいない。
IMG_4529aaa_20180220073736242.jpg 
この梅林は、東京急行電鉄が龍松院から土地を購入し、昭和6年(1931)に開園。
IMG_4530aaa.jpg 
「最盛期の昭和12年(1937)ごろには、白梅を中心に14種1,000本を超える一大梅林があったとされますが、第二次大戦中は燃料用のたき木を取るため伐採されたり食糧不足のためイモ畑化するなど荒廃しました。」
IMG_4532aaa.jpg 
現在は、32種類、約200本の梅が植えられている。
IMG_4534aaa.jpg 
甘酒を飲む。寒い。
IMG_4537aaa.jpg 
美しい色の梅。
IMG_4538aaa.jpg 
堪能して帰る。
部屋のシンビジュームが咲きだした。
IMG_4539aaa.jpg 
大門句会勉強会その269の三四郎さんの句評を見る。
兼題は夢路さん出題の「若布」。

◇光

三陸の香り運ぶや若布汁

休肝日サラダ彩る若布かな

⇒三陸産の生若布が早々と売っていたのでしょう。早速買って来た。香りが感じられるなら味噌汁ではなくお吸い物でしょうか。

若布はいかにも休肝日にはよさそうな食材ですね。食物繊維やミネラルが豊富。彩りもいい。

蒼月さん選。

休肝日サラダ彩る若布かな
健康寿命を全うしたいですね。和布の深緑色がサラダに季節を感じさせます。

:津波に襲われた三陸地方の復興を詠みたかった。

以前、若布をよく食べた。お酒を呑みすぎた次の日にはさっぱりして美味しかった。

蒼月
三陸の綱引き出づる和布かな
この「綱」がよくわからない。若布を採るのに地引網? 若布刈は普通は先に鎌をつけた竿で採りますよね。(三四郎)
これは養殖ワカメの収穫の様子を詠んだものです。現在ではワカメの97%が養殖、産地は岩手と宮城で全国の7割を占めているらしいです。 

:これは知らなかった。良く調べてる。

◇野里子

肉厚の若布しやぶしやぶ一掴み

⇒若布のしゃぶしゃぶですか。美味しそう。肉厚なら歯ごたえもいいでしょうね。

:若布のしゃぶしゃぶってあるのは知らなかったが肉厚が面白い。

◇三四郎

魚屋の棚につやめく新若布

:つやめくとは色っぽい。


蔵王よさようなら

2月12日。蔵王最終日。
夜中にリウマチの痛みで目覚める。
リウマチが痛いのでスキーは止めると言う。皆も雪が酷いのでスキーは断念すると言う。
Inさんは今シーズン一回きりでスキーは終わり。少し疲れてきたようだ。Icさんも後一回来るかなあと言う感じ。Icさん弟とAiさんはまだまだ滑りたいようだ。Icさんは秋まで国体の準備があり忙しいようだ。
宅急便を準備し、チェックアウト。
IMG_4510aaa_20180219120620695.jpg 
ホテルの玄関。
IMG_4513aaa_20180219120622d19.jpg 
駐車場も雪で一杯。
IMG_4514aaa.jpg 
ヒルズサンピア山形さようなら。水戸組と分かれる。
IMG_4515aaa_20180219120625be0.jpg 
レンタカーを返し、山形駅を出発。
IMG_4516aaa.jpg 
帰りは一列車遅らせたので座れたが、途中から満員。郡山までは雪が降ってる。
大宮でIkさん、Khさんと別れる。
あったかい。近所の梅を見てほっとする。
IMG_4518aaa.jpg 
庭の梅も咲きだしていた。
IMG_4520aaa_20180219120842889.jpg 
Sさんに報告。蔵王の吹雪では思わず神さま仏さまに祈ったと言う。怪我しなくて良かったと言ってくれた。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR