FC2ブログ

2018-11

Latest Entries

RPS京浜地区情報交換会

11月7日。
スマホの充電が出来なくなってしまったので修理に出かける。
昨日、息子夫婦のところに行ったとき、横浜に修理屋がいくつかあるから行ってみたらと教えてくれた。
行く途中の菊。
IMG_4680aaa_2018111711532349f.jpg 
シュウメイギク。
IMG_4681aaa_201811171153252e2.jpg 
シクラメン。
IMG_4682aaa.jpg 
ツキヌキニンドウ。
IMG_4683aaa_20181117115328da9.jpg 
最初に行ったお店は調べた結果、パッケージが故障してるので新しく買うしかないと言う。
そんなはずはと、二軒くらい回ったが丁度お休み。
予約してほしいと言うお店にったら見てくれた。バッテリーが寿命だが、交換部品がないと言う。来るのは何日後と言われたので、すぐに直すところは無いかと頼む。電話をかけてあるところを紹介。関内に移動。スマホが使えないので、探すのが大変。方向音痴だが、良く見つけられた。
お店に行ったら、バッテリー交換して確認するので30分くらい待ってくれと言う。そこらをうろついて、再びお店。治っていた。ほっとする。Sさんに連絡して良かったと言ってもらう。
帰って着替えてから、RPS京浜地区情報交換会に行く予定だったが時間が無くなったので直接海老名に行く。以前来たことがあるが通っていたころに比べて大きく変わっている。
RPS京浜地区情報交換会に初めて参加。
IMG_4684aaa_20181117115329431.jpg 
13名の参加。懐かしい顔に会い久しぶりに話が出来た。勝田が元気にやってると聞いてすごく嬉しかった。
Hsさんの司会で始まる。
IMG_4686aaa.jpg IMG_4687aaa.jpgIMG_4688aaa_20181117115334787.jpgIMG_4689aaa_2018111711533501e.jpgIMG_4690aaa.jpgIMG_4691aaa_20181117115338765.jpgIMG_4696aaa_20181117115340283.jpgIMG_4697aaa.jpg
乾杯の音頭を指名された。Hsさんは膝を痛めているようで歩きにくそうだ。
Shさんとは時々集まっている。沖縄にまた連れて行ってと頼む。奥さんはお孫ちゃんの世話で大忙しだそうだ。
Kyさんは手術後だが、だいぶ回復してきてるようだ。隣に座って、会社の状況などいろいろ聞く。
Syさんは現役でこの場所を設定してくれた。何時もながらお酒の目利きが良い。
Odさんも定年になり、これから畑仕事、ゴルフをして、更に何かしようとしている。時々集まるのに一緒。
Akさんも定年になったが、まだ働くつもりでいる。私とタイに出張した時の話をする。
ジーンズで行ったら若いなあと歓迎された。私が一番年上だったみたい。
近況報告で退職して一番うれしいのは奥さんと何時も一緒にいられることだと言ったら大うけだった。
帰りにAkさんと一緒で、勝田製造部門が頑張ってるのを聞く。製造部門が頑張てるのを聞くと嬉しくなってしまう。勝田の会に顔を出して現場を見たくなった。
スポンサーサイト

お孫ちゃん誕生日お祝い

10月6日。
お孫ちゃんの誕生日のお祝いに出かける。
何時もは最初知らない人みたいな顔をするが、お嫁さんが爺婆の写真をみせてくれたせいかすぐに慣れて寄ってきた。
車大好き。いろいろ持ってきて見せてくれる。
IMG_4615aaa_20181117071407b03.jpg 
鎌倉のお爺さんが乗ってるベンツのアタリはすぐにわかり、アタリ、アタリと言う。
何時もは婆には近づくが爺は寄ってこないが、今日は自動車を何度も見せに来る。お嫁さんが写真を見せて慣れさせたと言う。
消防自動車やトラクターも大好き。絵本を見せに来る。
右に回りますから注意してくださいと言う。自動車をもって近づくと繰り返す。可愛い限り。
その内、こちらが話すこともすぐに真似して話す。爺婆は大喜び。
ぐるぐると走り元気一杯。お嫁さんが説明会で他の子どもはおとなしいのにお孫ちゃんは走り回ると言う。大丈夫大丈夫。私が幼稚園の時は大人しくて母が心配したが、小学校入学の時に校長先生の講話の時に、1人だけ走り回って母は喜んだと聞く。
お嫁さんが作ってくれた食事を頂く。
IMG_4628aaa_20181117071408a3f.jpg IMG_4629aaa.jpg 
食事は息子が食べさせるがなかなか大人しく食べない。食べるより走り回りたい。
誕生日のお祝いの歌を喜ぶ。
IMG_4665bbbaaa.jpg
ローソクを上手く吹き消せない。吹くと言う行為がまだ上手くいかない。不思議そうな顔をする。
IMG_4673bbbaaa.jpg
爺婆に大サービスしてくれる。走り回って大変元気。サヨナラを言ったら寂しそうな顔をした。楽しい楽しい一日。

教誨師

11月5日。
疲れて休む。
絵芙の娘さんに勧められた本を読む。
「教誨師」堀川恵子著。
重い内容。今まで知らなかった世界。
半世紀にわたり、死刑囚と対話を重ね、死刑執行に立ち会い続けた教誨師・渡邉普相。「わしが死んでから世に出して下さいの」という約束のもと、初めて語られた死刑の現場とは? 死刑制度が持つ矛盾と苦しみを一身に背負って生きた僧侶の人生を通して、死刑の内実を描いた問題作! 第1回城山三郎賞受賞。」
感想を聞かれたら何と答えようか。
IMG_4712aaa_20181112183519a29.jpg 
庭のホトトギス。
IMG_4601aaa.jpg 
ヤブコウジ。
IMG_4603aaa.jpg 
チェリーセージ。
IMG_4604aaa_20181112183523998.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_4608aaa_201811121835245a2.jpg 
スマホの充電が出来なくなってしまった。スマホがないと不便なのでショップに行く。
行く途中の菊。
IMG_4609aaa_20181112183526f7d.jpg 

IMG_4613aaa_20181112183527ad4.jpg 
何の実だっけ。
IMG_4614aaa_20181112183529c89.jpg 
ショップでも充電できない。ここでは修理できないからと横浜のお店を紹介して貰った。
お店まで行ったら、予約してないとダメと言われる。凄く混んでる。
帰って電話(スマホがないと固定電話)すると一週間は混んでるのでまた電話してくれとのこと。調べると横浜近辺に修理の店はあるようなのでまた行ってみよう。
このところ、プリンタの調子が悪く、何度も掃除したりいじったら回復。次にPCの電源が途中で落ちてしまう。これも完全ではないがごまかして使ってる。最後にスマホと来た。

岩岳ロープウェイ

11月4日。
Sz邸の二日目の朝。
近所を散策。紅葉が綺麗。
IMG_4481aaa.jpg 
お宮にお参り。若宮様、疫病よけの神様とある。
IMG_4486aaa_20181112105535c65.jpg 
裏に疎水が流れてる。
IMG_4490aaa_20181112105536562.jpg 
Sz邸に戻る。
IMG_4491aaa_2018111210553888b.jpg 
Szさん手作りの朝食。
IMG_4492aaa_20181112105539ca6.jpg 
岩岳ロープウェイに向かう。
IMG_4494aaa_20181112105540b46.jpg 
ロープウェイの終点から白馬三山が良く見える。
IMG_4503aaa.jpg 
左から白馬鑓、杓子、白馬の三山が良く見える。
IMG_4504aaa_20181112105544709.jpg 
白馬岳。2932m。
IMG_4505aaa_20181112105545ea0.jpg 
大雪渓。
IMG_4507aaa_201811121055474ec.jpg 
白馬岳。後立山連峰最高峰。
IMG_4510aaa_20181112105548a21.jpg 
白馬鑓岳、杓子岳。
IMG_4511aaa.jpg 
見飽きない。
IMG_4526aaa_20181112105553867.jpg 
じっくり眺める。楽しい。
IMG_4517aaa_20181112105551df4.jpg 
観光客が一杯。
IMG_4529aaa_20181112105554e02.jpg 
ビュー自然探求路に行く。
ねずこの森の途中ブランコがあるのでKmさん、Toさん、Skさん、Sさんが乗る。私は遠慮。
紅葉が綺麗で堪能する。
IMG_4547aaa.jpg 
散策路を行く。
IMG_4548aaa_20181112105557bc4.jpg 
紅葉が一杯。良い時に来た。
IMG_4550aaa_20181112105558324.jpg 
小さな女の子がお母さんを置いて走り回る。
IMG_4552aaa_20181112105600ae5.jpg 
次々と紅葉が現れて幸せ。
IMG_4553aaa.jpg 
探索路を一回りする。
IMG_4556aaa.jpg 
キツツキの穴。
IMG_4559aaa_20181112134457831.jpg 
今年は紅葉が不作と言われてるがここは別天地。
IMG_4561aaa.jpg 
女の子たちがかけるのでSkさんが走らない走らないと注意。
IMG_4569aaa_20181112134500480.jpg 
紅葉の谷みたいなところに来た。
IMG_4572aaa_20181112134501ab3.jpg 
凄い凄い。
IMG_4575aaa_2018111213450322b.jpg 
絶景!
IMG_4576aaa_2018111213450497c.jpg 
黄色もある。
IMG_4579aaa_20181112134506cad.jpg 
来てよかった。
IMG_4580aaa.jpg 
ねずこの巨木。
IMG_4584aaa_20181112134509dfe.jpg 
アスレチックがあったのでKmさん、Skさんが挑戦したが難しそう。
十分堪能して岩岳ロープウェイで降りる。
昼食のレストラン。
IMG_4591aaa_20181112134510ad4.jpg IMG_4593aaa_201811121345124cc.jpg
IMG_4594aaa.jpg
Sz邸に戻り帰路につく。
帰りはSkさんの車で八王子まで送って貰う。渋滞したがまずまずの時間に戻れる。
Skさんの隣に座って寝てしまった。
Skさん、Szさんに感謝。

戸隠神社奥社

11月3日。
昨夜、遅かったので眠いが目が覚める。Szさんが朝食の準備。
外を眺めると紅葉。
IMG_4372aaa_201811111938303af.jpg 
Szさんが作ってくれた朝食を頂く。
Sz邸を出発して戸隠神社奥社に向かう。
IMG_4376aaa_201811111938311a6.jpg 
Skさんの車にSさんと私。Szさんの車にKmさん、ご主人。
人出が多く、駐車場は混雑していたが、Szさんは手慣れたもので奥社近くの駐車場に止める。
奥社に向かって出発。
IMG_4380aaa_20181111193833fc1.jpg 
戸隠山が見える。
IMG_4383aaa_2018111119383454f.jpg 
入り口の鳥居をくぐる。
IMG_4385aaa_20181111193836550.jpg 
トイレに行くとSさんが引き返そうとしたら、おじさんが奥にもトイレがあるよと教えてくれた。
最初は雑木林の中の参道を通る。
IMG_4389aaa_20181111193837526.jpg 
狛犬。
IMG_4391aaa_20181111193839680.jpg 
隋神門。
IMG_4395aaa_20181111193840a64.jpg 
隋神門をくぐると奥社参道並木が続く。
IMG_4398aaa_201811111938420e0.jpg 
樹齢400年を超えるクマスギの並木が続く。
IMG_4402aaa.jpg 
ウラシマソウの実がある。
IMG_4403aaa.jpg 
500mほどクマスギの並木は続く。
IMG_4404aaa.jpg 
最後に階段があってかなり疲れる。皆から遅れてしまう。参道は全長2km。
IMG_4407aaa.jpg 
奥社の鳥居の向こうに戸隠山。以前登ったことがあるが、険しかった。
IMG_4411aaa.jpg 
長い行列の先に奥社。
IMG_4415aaa.jpg 
戸隠神社奥社は創建が紀元前210年と言われている。「日本神話にある、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸を開き、天照大神をお導きになった天手力雄命を戸隠山の麓に奉斎した事に始まります。」
お参りする。
IMG_4418aaa_20181111193852c82.jpg 
九頭龍社にお参り。「九頭龍社の御祭神は、奥社に「天手力雄命」が祀られる前より、すでに地主神だった「九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)」。
九頭龍社は、奥社よりさらに創建が古く、戸隠神社のなかで最古のお社です。」
IMG_4419aaa_201811111938540f3.jpg 
帰り道でSさんがクマスギを撮る。
IMG_4425aaa.jpg 
車で帰る途中にSzさんに頼んで白馬三山を見れるところで止まってもらう。
IMG_4434aaa_20181111193857eb2.jpg 
残念ながら雲がかかっていたが、それなりに堪能する。杓子岳かな。
IMG_4438aaa_20181111193858a36.jpg 
杓子岳の左が白馬鑓岳、右が白馬岳のはずだが雲で見えない。
IMG_4441aaa_2018111120080935f.jpg 
大雪渓。
IMG_4448aaa_20181111200812867.jpg 
何時も行く栂池スキー場も見えた。
IMG_4446aaa.jpg 
紺菊が咲いてる。
IMG_4449aaa_201811112008131a7.jpg 
紅葉が綺麗。
IMG_4452aaa_2018111120081518c.jpg 
蕎麦屋「蛍」は混んでいてかなり待つ。
IMG_4455aaa.jpg 
待ってる間にSさんの手にテントウムシがとまる。
IMG_4457aaa.jpg 
柿。
IMG_4460aaa.jpg 
ようやく順番が来てお蕎麦を頂く。美味い。
IMG_4462aaa_201811112008219b6.jpg IMG_4464aaa_201811112008242e7.jpg 
灯りはランプ。
IMG_4463aaa_201811112008221f5.jpg 
今夜の食事の買い物。お店の前に紅葉。
IMG_4465aaa_20181111200825832.jpg 
買物をして帰り、Skさんの燻製作業が始まる。
IMG_4469aaa.jpg 
作業は部屋の外。最初見ていたが寒いのでひっこむ。Skさんはつきっきり。
IMG_4472aaa_20181111200828755.jpg 
なかなかのもの。チーズやシシャモが美味い。
IMG_4475aaa.jpg IMG_4476aaa.jpg IMG_4477aaa_201811112008339f6.jpg 
お腹が膨らんでSzさんが作ってくれた鉄板焼きはあまり喉が通らず。Kmさんが持ってきた高級ワインが美味い。Sさんが持ってきた男山も評判が良い。ちょっと飲みすぎ。

お風呂に入ってバタンキュー。

Suさんの別荘

11月2日。
庭のチェリーセージ。
IMG_4360aaa.jpg 
オキザリス。
IMG_4361aaa_2018110822163682e.jpg 
オキザリスフラバ。
IMG_4362aaa_201811082216370ab.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_4363aaa.jpg 
ホトトギス。
IMG_4365aaa_20181108221640e13.jpg 
Sさんと一緒にSuさんの別荘にお邪魔するので、その準備。相当に寒そうなのでヒートテックの下着や厚手の寝間着、ぷくぷくジャケットを用意。お酒とお菓子。
Skさんの車で送って貰う。もともとKmさんが行きたいと言って実現した。
駅でSkさんの車を探したら、SkさんとKmさんが手を振ってる。Kmさんは夜行バスで行くと聞いていたのであれと思ったら、ご主人分しか取れず、ご主人だけ夜行バスにしたとのこと。
Skさんの車で出発。Kmさんは前の席に座り話が弾んでいる。Skさんは小田和正大好きでコンサートに行ったばかり。車中の音楽も小田和正。
シベリア鉄道の旅をしたばかり。
Kmさんは脚の具合は順調に回復してるようだ。上手くいけば2月のスキーには行けそう。
ドライブインのレストランで食事中のSuさんと合流。
IMG_4366aaa.jpg 
Suさん邸に到着。私は何度もお邪魔してる。
結構冷えている。Kmさんが大きいのねえと驚いてる。
IMG_4368aaa_20181108221643865.jpg 
二回への階段は急。ちょっと怖い。
IMG_4369aaa_2018110822502547e.jpg 
二階に蒲団を引く。SkさんとKmさんは明け方に着くご主人のToさんを迎えに行く。
私は休んだら、Sさんが寒いからチョッキを着て寝るようにと言ってくれた。
確かに寒かったが、ストーブが効いて暖かくなってきて寝入ってしまう。 

貼り替えし障子に猫の爪の痕

11月1日。
11月になる。この頃、年月がゆっくり進むのか早く進むのかわからない。7月7日の水曜会演奏会をふり返ると遥か昔のような気がする。毎日は早いような気もするが、月単位で考えるとゆっくりしている。
大門句会勉強会その295の三四郎さんの句評を見る。
兼題は勝山さん出題の「障子貼る」。

◇光

貼り替えし障子に妻の匂いがし

貼り替えし障子に猫の爪の痕

⇒障子に奥さんの化粧か香水の匂いが残っていた? ちょっと考えにくい。新しい障子の紙と糊の匂いが奥さんの匂いとどこか似ていると思ったのでしょう。

せっかく貼り替えたのにもう猫が爪を立てている。貼り直そうか、このままでもいいか、思案どころ。

:障子貼りは久しくしていない。仏間は和室で障子があるが、あまり張り替えていない。黄色くもなっていない。

妻の匂いは想像で詠んだ。Sさんの側にいると時々ほのかな匂いがすることがある。それを想像して詠んでみた。

猫の爪は、以前、実家の母が障子を張り替えて一息ついて離れたら、飼っていた猫が障子で爪とぎをして破けてしまい母ががっかりしていた。

私の選句。

◇馬空

障子貼る爪研ぐ猫をつまみ出し

⇒猫でも室内犬でもペットのいる家庭の障子の寿命は短い。爪を砥ぐ猫が不気味。つまみ出しても気休めですね。

:私の句の情景と似ているが句になってるなあ。

◇遊介

立膝の座り悪きや障子貼る

⇒立膝で障子紙を慎重に障子の桟に載せていく。前かがみなのでどうも安定しない。そら、ずれてしまった。やり直し。

:座り悪きが面白い。

◇はな

手際よく障子張り終へ嫁姑

⇒嫁姑の協同作業で障子貼り。障子貼りに限らず漬物でも洗い張りでもこのようにして姑から嫁に家事の技が伝えられていったのですね。いまや絶滅寸前の状景です。

:昔の母と祖母の風景。仲良くなかったが障子貼りは共同でしていた。

◇三四郎

真つ白な障子を貼れば日矢射しぬ

:気持のよい句。

庭の葉を撮ってみた。

Sさんの好きなギボウシ。

IMG_4343aaa_20181108140802918.jpg 

Sさんが植え替えたヤブコウジ。

IMG_4344aaa_201811081408036af.jpg 

Sさんが植え替えたら増えたキランソウ。

IMG_4345aaa.jpg 

花の終わった紫蘭。

IMG_4346aaa.jpg 

Sさんが好きなクリスマスローズ。

IMG_4347aaa_20181108140808a8f.jpg 

アーカンサス。

IMG_4348aaa.jpg 

Sさんが大好きなヒトツバ。

IMG_4349aaa.jpg 

昔から玄関先にあるが、名前を忘れた。

IMG_4350aaa.jpg 

彼岸花の葉。長く植え替えをしなかったら今年は花が咲かなかった。

IMG_4351aaa.jpg 

夏水仙の葉。花が咲くと虫がつくので一旦切って虫を取り除く。

IMG_4352aaa_201811081408157e5.jpg 

ムベ。

IMG_4353aaa.jpg 

ヤブラン。Sさんが好きで増やした。

IMG_4354aaa_20181108140818262.jpg 

君子蘭。

IMG_4355aaa_20181108140820e39.jpg 

ハーブ。

IMG_4356aaa_2018110814082130c.jpg 

龍の鬚。一時は増えたが、Sさん好みでなく減ってしまった。

IMG_4357aaa.jpg 

斑入りヤブコウジ。実はつかない。

IMG_4358aaa_20181108140824c77.jpg 

この頃、水盤の周りに実が落ちてるのか雀が良く来る。

IMG_4359aaa_20181108140826fa7.jpg 

美味しいお蕎麦

10月31日。
庭の水盤に雀。
IMG_4308aaa_20181106093401ea5.jpg 
ホトトギスが一斉に咲いた。
IMG_4313aaa_201811060934031f8.jpg 
大好きなチェリーセージ。
IMG_4315aaa.jpg 
枇杷。
IMG_4317aaa_201811060934065f8.jpg 
ムベをSさんに採ってもらう。
IMG_4318aaa.jpg 
薔薇。
IMG_4319aaa.jpg 
ヤブコウジ。
IMG_4322aaa_20181106093410094.jpg 
Sさんと手をつないで出かける。
近所のムラサキツユクサ。
IMG_4323aaa_2018110609341163c.jpg 
何の花かな。
IMG_4324aaa_20181106093413d53.jpg 
ベンケイソウ。
IMG_4325aaa_20181106093415168.jpg 
葉鶏頭。
IMG_4326aaa.jpg 
何の実だっけ。
IMG_4327aaa_201811060934171f5.jpg 
金柑かな。
IMG_4328aaa.jpg 
鶏頭。
IMG_4330aaa.jpg 
キク科の仲間だろう。
IMG_4331aaa.jpg 
まだハイビスカスが咲いてる。
IMG_4332aaa.jpg 
コスモス。
IMG_4335aaa_20181106093431873.jpg 
菊。
IMG_4336aaa_2018110609343230a.jpg 
用事を済ませて蕎麦屋に入る。お気に入りの蕎麦屋。
IMG_4337aaa.jpg 
帰って収穫したムベをざるに入れる。当分楽しめる。
IMG_4341aaa.jpg 
言い伝えによると、天智天皇(626~671年)が琵琶湖南部の蒲生野(かもうの)(現滋賀県東近江市一帯)へ狩りに出かけた際、奥島山(現近江八幡市北津田町)に立ち寄った。そこで8人の息子をもつ元気な老夫婦に出会い、「お前たちはなぜ、このように元気なのか」と尋ねたところ、老夫婦は「この地で採れる無病長寿の果物を、毎年秋に食べているからです」と答え、果物を献上した。それを賞味した天皇が「むべなるかな(もっともだな)」と言ったことから、この果物が「ムベ」と呼ばれるようになったという。
IMG_4342aaa.jpg 

YH会でくえ。

10月30日。
YH会。5名参加。何時もの関内「うさぎや」。
Hdさんから連絡がないので心配したが、参加。PCがおかしくてメールが届かないと言う。(その後回復したようだ。)眼の手術をしてお酒を控えるように言われたとお酒は少なめ。口は達者。
うさぎやの主はSjさん。注文を次々としてくれる。
IMG_4292aaa_20181106051911f6a.jpg IMG_4293aaa_20181106051912b8c.jpg IMG_4294aaa_20181106051914b3a.jpg IMG_4295aaa_201811060519154f7.jpg IMG_4296aaa_201811060519171ad.jpg IMG_4297aaa_20181106051919719.jpg 
Sjさんが頼んでくれてくえが食べれた。くえの刺身。一人二切れづつ。
IMG_4298aaa.jpg 鍋。美味い美味いと夢中で食べて写真を撮りそこなう。
Sさんを呼ぼうかどうか迷ったと言うから呼んでくれたら絶対に来たのにと言った。
IMG_4299aaa_20181106051921672.jpg
Trさんは山梨から来てくれた。中央線の事故で少し遅れるが現れる。ゴルフを私が再開しないといつもBB相手がいなくて寂しいと言う。
Tuさんは早稲田。慶早戦の話が出たら嫌だなあと思ったが、とうとう失礼ですが勝ちましたと言われてしまった。
Hdさんから6大学何ていまさら話にならないと言うので、そんな問題ではない伝統だと反論。
欠席した人たちも含めて人の話題や近況など話は尽きない。
このメンバは不思議な集まりだが、何時も大変楽しい。

久しぶりの矢上川

10月30日。
優勝を逃した疲れから回復してきたので久しぶりに矢上川に行く。
早速アオサギがいた。
IMG_4242aaa.jpg 
鯉の群れ。
IMG_4246aaa_2018110604421399d.jpg 
カワウが羽を広げている。
IMG_4249aaa.jpg
側にアオサギがいる。
IMG_4250aaa_20181106044216b02.jpg 
アオサギもカワウもじっとして動かない。
IMG_4251aaa.jpg 
カルガモ。
IMG_4254aaa.jpg 
コサギ。
IMG_4259aaa_201811060442205e4.jpg 
ハクセキレイ。動きが早いので撮りにくい。
IMG_4263aaa.jpg 
亀がいた。
IMG_4265aaa.jpg 
石ころかと思ったら亀の日向ぼっこ。
IMG_4266aaa.jpg 
カワウがまたいた。
IMG_4270aaa.jpg 
亀は必ず首を上げる。
IMG_4276aaa.jpg 
草の隅間からアオサギが見える。
IMG_4278aaa.jpg 
シギの仲間と思うがあまり見かけないのでよくわからない。キアシシギかなあ。
IMG_4280aaa_20181106044231d9a.jpg 
羽繕いしてる。
IMG_4283aaa_201811060442326d1.jpg 
アオサギが多い。
IMG_4288aaa_201811060442346bf.jpg 
チドリの仲間と思う。
IMG_4291aaa_2018110604423538c.jpg 
鳥たちに堪能した。1万歩以上歩いた。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR