FC2ブログ

2020-01

Latest Entries

M会

1月23日。
社内報が送られてきた。退職して15年以上たつが、懐かしい顔がまだ活躍してくれている。
思い出はいっぱいあるが、当時の若者が活躍しているのは嬉しい。時々集まってくれるのもうれしい限りである。
M会15年の歴史が送られてきた。Wb編集長の力作で、15年の歴史が詰まっている。ゴルフは30回。私は最初からの会員だが、リウマチと痺れでこの頃参加できていない。新年会も座椅子が立ち上がれず欠席してしまった。亡くなった方も2名いる。会長のMkさんが元気なので続いている。
IMG_7810aaa.jpg
部屋のシンビジューム。
IMG_7812aaa.jpg
スポンサーサイト



初東風や帽子押さえて熊野道

1月22日。
大門句会勉強会その334の三四郎さんの選評を見る。
兼題は野里子さん出題の「初東風」。
長月さん(Sさんの俳号)

◇長月

小枝切る初東風強く樹の香り

初東風や替土重く庭仕事

⇒小枝を切ったらそこから思いがけず樹の香りがしたということだと思うけど、「初東風強く」をあいだに挟むと東風が樹の香りを運んで来たともとれる。そこがあいまい。ただ冬木の枝を切ったら樹の香りがするというのは春のおとずれを感じさせていい。

初東風が吹いて、さあそろそろ春の庭仕事の始まりだ。

はなさん選。

初東風や替土重く庭仕事

 まずは土づくりですね、この作業で今年のお庭は楽しめます。

:長月さん(Sさん)は毎朝、庭仕事してる。その実体験。

◇光

初東風や神社の森に鳶の影

初東風や帽子押さえて熊野道

⇒初東風と鳥の取り合わせは上空を感じさせていいですが、「影」がわかりにくい。飛んでいる鳶の影が地面にうつっているのか、それとも鳶の気配がするということなのか。

東風は割と強い風ですから帽子も飛ばされそうですね。

勝山さん選。

初東風や帽子押さえて熊野道

熊野道は森の中というイメージだが、風の強い場所も

あるかもしれない。旅情を掻き立てる。

:鳶は空高く影が飛ぶように見えた。

帽子を押さえて山道を歩くことはよく経験した。熊野古道も山道に近い。

Sさん撮影。

IMG_7789aaa.jpgIMG_7792aaa.jpgIMG_7807aaa.jpg

Hrさん

1月21日。
床屋に行く。
途中のパンジー。
IMG_7779aaa.jpg
友禅菊。
IMG_7782aaa.jpg
床屋はすいていた。すぐにお客が次々と来たのでタイミングよかった。
帰り道の水仙。
IMG_7784aaa.jpg
アロエ。
IMG_7785aaa.jpg
帰って、88会のHrさんに電話したらやっと通じた。
今、韓国にいるそうだ。奥さんと一緒。良い病院が見つかって通院してるそうだ。
電話する限り元気そうで安心する。こちらも痺れの病状報告。
88会で最も元気だったHrさんと私が病に侵されるとは。
日本に来るときは電話すると言って別れる。
88会のメンバーに連絡した。

難病手続き

1月20日。
慶応病院に難病の書類を書いてもらいに出かける。
信濃町のガンダム。スタンプラリーをしてる。
IMG_7773aaa.jpg
文書係に書類を記入して提出。医師に記入してもらってから郵送。
帰りのパンジー。
IMG_7775aaa.jpg
食事はSさんは蕎麦といったが私は「活」の寿司と頑張って行くことにした。
お寿司の写真は食べるのに夢中で取り損なった。特に貝三貫とウニは美味かった。
IMG_7777aaa.jpgIMG_7778aaa.jpg
帰りはおなかいっぱいでSさんに引きずられてやっと帰った。

蒲田の会

1月19日。
庭の蝋梅真っ盛り。
IMG_7755aaa.jpg
Sさんと蒲田の会に出かける。
行く途中の山茶花。
IMG_7758aaa.jpg
蒲田駅でTdさんと待ち合わせ。ほかの方は直接会場の「番屋」に向かう。
店に到着したら、すでにIkさんが来ていた。
続いて次々とTtさん、Gtさん、Fjさんが来る。7名の参加。
Tdさんは自分の体調があまりよくないのに会を開いてくれた。私は昨年後半から痺れで体調がよくなく、集まりに欠席することが多かったので久しぶりに皆さんと会えてうれしい。
私の痺れの難病、Cidpについて報告。原因がわかってよかったと言ってくれた。
Gtさんはご主人の介護?状況について話す。私はSさんに毎日一緒に居られて幸せと言ったら、Ttさんは毎日べったりされて喜ぶのは男性のみという。
水曜会や合唱の話。一昨年に退団したので話が遠い出来事のようになってしまった。
Ikさんが水曜会から初めてスキーに来てくれてから、Nzさん、Jbさん、Kmさんが参加するようになった。最初の蔵王は時間を間違えて大遅刻した。
Fjさんが女性は結婚して子供を作るべきといったのでSさんが猛反発。Fjさんはたじたじとなる。
奥さんに愛してるという男に気が知れないと言うので、女性陣から一度奥さんに愛してると言って御覧なさいと追及される。次回までの宿題となる。
お酒は飲めなかったが、大変楽しい3時間だった。食事も美味しかった。皆から食欲のある間は大丈夫と言われてしまった。
IMG_7759aaa.jpgIMG_7760aaa.jpgIMG_7761aaa.jpgIMG_7762aaa.jpgIMG_7764aaa.jpgIMG_7765aaa.jpgIMG_7766aaa.jpg

初雪

1月18日。
朝から寒い。小雨が降ってる。
IMG_7751aaa.jpg
寒い中、名水の人が器具の交換にやってきた。ご苦労さん。
昼過ぎに雪が降ったとショップのボランティアに出かけていたSさんが言う。お客はさすがに少なかったそうだ。一日、部屋にこもる。一応苦吟。
部屋のシンビジューム。
IMG_7727aaa.jpg

YH会

1月17日。
SさんとYH会のウサギ屋に出かける。Sさんの参加は初めて。今日は歌舞伎をMrさんに誘われていたが、夜の会合に一人で出すのは心配と歌舞伎をキャンセルしてついてきてくれた。
ゆく途中のアネモネ。
IMG_7733aaa.jpg
2.3回欠席したので皆が心配してくれた。7名の参加。
幹事は家主のSjさん。
痺れの原因は慶応大学の検査結果によると難病のCIDPだという報告をする。何とか入院しての点滴治療で克服したいと話す。

TyさんとSさんと旭時代の昔話をして楽しい。奥さんに愛してるというのはTyさんと私だけだと言い合う。

Trさんにたわいのない暴露話をされて少々参る。ちょっと飲みすぎ。山梨から出てきてくれた

Hdさんが元気そうなのでそう言ったら年末にめまいで二度倒れたと聞いて驚く。

Szさんは相変わらず知識が豊富でいろいろ話す。

帰り際にSjさんの奥さんとお会いできて大変に喜ぶ。

よき仲間たちと出会えてうれしい限り。また3月に会おう。

料理は相変わらずおいしい。

IMG_7735aaa.jpgIMG_7736aaa.jpgIMG_7737aaa.jpgIMG_7738aaa.jpgIMG_7739aaa.jpgIMG_7740aaa.jpgIMG_7741aaa.jpgIMG_7742aaa.jpgIMG_7743aaa.jpgIMG_7746aaa.jpg

帰りの馬車道の駅でピアノ演奏をしていた。

IMG_7749aaa.jpg

メジロ

1月16日。
難病指定の手続き書類をSさんと区役所に取りに行く予定だったが疲れてしまったので明日に伸ばす。
毎朝起きると痺れのある手の指のマッサージを入念に行う。左の薬指が霜焼けのように赤くなり感覚が鈍くなってるので入念に行う。手首、腕、肩はリウマチ用に動かす。
起き上がって、軽いスクワットと腕の運動。
夜は、Sさんにマッサージとお灸をしてもらう。優しいSさんに感謝。
メジロが水盤に来た。水浴びしてる。
IMG_7731aaa.jpgIMG_7732aaa.jpg

難病指定

1月15日。
慶応病院の診察の日。Sさんと一緒。
血液検査、尿検査の後に口腔外科。ずいぶん待ったが特に変わったことはない。
リウマチ科は血液検査の結果は良好。以前から血小板が少ない。
午後からの神経内科で先生から検査結果から難病指定のCIDPと言われ驚く。難病の手続きをして、入院して点滴治療といわれる。結果が出るのに時間がかかったが原因が分かったのは良かった。
いろいろ説明受けたが、免疫の暴走で末梢神経が傷ついてるようだ。
終わって、Sさんに話したら、ちょっと驚いたようだが、原因がわかってよかったという。落ち着いてるので、こっちも最初の驚きから落ち着いてきた。
昼食は11階のレストラン。
明治記念館が見える。
IMG_7716aaa.jpg
新国立競技場。
IMG_7717aaa.jpg
昼食は美味しい。
IMG_7718aaa.jpgIMG_7719aaa.jpg
ペニンシュラ。
IMG_7720aaa.jpg
1年遅れてしまったOgさんのお祝いの会をMgさんとSさんと一緒に行う。
シャンパンで乾杯。
食事しながら、今日の難病指定を受けたと話す。遠因がわかって治療法があるなら良いじゃないと励まされる。なんだか元気が出てきた。
Ogさんが近況報告。頑張ってるなあ。仕事もすごいが、ハーフマラソンにチャレンジしたと聞いて驚く。10kmでリタイヤしたが、チャレンジしたのがすごい。マラソンを何度も走ってるMgさんが喜んでアドバイス。Mgさんは腰の骨の損傷で痛いらしいが、コーラス、ピアノ、スキーと頑張ってる。白酔会には二人とも参加。
ハイキングくらいは登れるように回復したい。
IMG_7721aaa.jpgIMG_7722aaa.jpgIMG_7723aaa.jpgIMG_7724aaa.jpg
3時間近く楽しく談笑。

矢上川と江川の鳥たち

1月14日。
江川に行こうと歩き出す。
矢上川のオオバン。
IMG_7687aaa.jpgIMG_7688aaa.jpg
江川に入る。
IMG_7694aaa.jpg
パンくずを食べるツグミ。
IMG_7697aaa.jpg
カルガモの夫婦。
IMG_7698aaa.jpg
雀の群れ。
IMG_7707aaa.jpg
花キャベツ。
IMG_7702aaa.jpg
キンギョソウ。
IMG_7703aaa.jpg
ダリヤ。
IMG_7704aaa.jpg
引き返す矢上川にコサギ。
IMG_7709aaa.jpg
セキレイ。
IMG_7712aaa.jpg
カルガモ。
IMG_7714aaa.jpg
ずいぶん歩いてしまった。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR