2017-02

Latest Entries

確定申告

2月24日。
庭の梅。今年は実がたくさん採れるかなあ。
IMG_2494aaa.jpg 
クリスマスローズ。花が下向きなので撮りにくい。
IMG_2495aaa.jpg 
福寿草。
IMG_2498aaa.jpg 
沈丁花。良い匂い。
IMG_2500aaa.jpg 
菫。増やしてる。
IMG_2502aaa.jpg 
ピンクの猫柳。
IMG_2505aaa.jpg 
Sさんと確定申告の作業。
Sさんが資料準備し、私が入力。
途中入力ミスがあったり、作業ミスがあったりする。その内、Sさんの準備した資料の一部がないことに気付く。何時もの資料保管箱をSさんが必死に探すが見つからず。長時間を要し、Sさんはいらつく。一階のテーブルの上に無いかと言って探したら、あったあった。やっとあったが、Sさんは何でこんなところにと悔しがり、雄たけびを上げる。Sさんは時々、ストレス発散で雄たけびを上げる。これ位でストレス発散できるのだから大したものだ。
何とか、確定申告書を作成した。もう暗くなってしまった。
毎年、何かあって一日バタバタする。
スポンサーサイト

少し良くなってきた

2月23日。
朝の食器洗いと野菜ジュースつくりを復活。帯状疱疹が酷い時はずっとSさんにお願いしていたが、Sさんも風邪をひいてるので復活した。
皮膚科に行く。風邪が猛烈に強くてさしてる傘がおちょこになりそうなのであきらめてたたむ。それほど強い雨でないので病院まで我慢。
強風のせいか何時もより患者が少ない。すぐに待合室の中に入る。
私の前の患者のおじいさんは頬を大きなガーゼで覆っている。女医さんがあら随分良くなってるわよと待合室の外まで聞こえる声で叫ぶ。良かったねえと笑いあってるようだ。おじいさんは出てくるときはニッコニコである。この効果は大きいなあと感心する。
私の番が来たので、ひきつったような痛みはあまり減ってませんと話す。帯状疱疹を見て、随分良くなってるじゃないと喜ぶ。美しい女医さんに言われると痛みが薄らいだような気がする。薬はリリカ50mgを朝晩飲むように増えた。気が付いたら私もニコニコして診察室を出ていた。
気のせいか痛みが薄らいだような気がする。女医さんの効果絶大。
薬局で薬を貰って帰る。帰りも強風で写真を構えることが出来ずやっと近所の椿を撮る。
IMG_2437aaa.jpg 
少し風が収まってきたら家の水盤にこの前来たジョウビタキがまた水浴びしてる。
IMG_2441aaa.jpg 
電線にはムクドリ。
IMG_2445aaa.jpg 
ヒヨドリもいる。やたらと鳥が多い。
IMG_2453aaa.jpg 
風がやんで暖かくなってきたので買物に出かける。納豆とミカンなどを買う。
足を伸ばして日吉公園に向かう。
黄梅。
IMG_2455aaa.jpg 
矢上川にカモメが餌をあさってる。
IMG_2457aaa.jpg 
おなじみのカルガモ。
IMG_2463aaa.jpg 
日吉公園の梅。
IMG_2464aaa.jpg 
マンサク。早春の花。
IMG_2469aaa.jpg 
サンシュ。
IMG_2471aaa.jpg 
梅。
IMG_2474aaa.jpg 
蝋梅がまだ咲いてる。
IMG_2476aaa.jpg 
水仙が一杯植えてある。この公園はボランティアの方によって支えられてる。
IMG_2481aaa.jpg 
梅林。
IMG_2483aaa_20170224090305412.jpg IMG_2486aaa_20170224090003a88.jpg
木瓜。
IMG_2487aaa.jpg 
ムクドリ。
IMG_2488aaa_20170224090016a31.jpg 
今日は鳥に一杯出会って嬉しい。
IMG_2490aaa_20170224091144d4e.jpg 
痛みも歩いてると気にならなくなった。
Sさんに話したら喜んでくれた。Sさんも顔色は良くなってきた。後は咳が治まればよい。

外に出るのは良いなあ

2月22日。
部屋の胡蝶蘭が花開いた。
IMG_2414aaa.jpg 
Sさんの風邪は回復基調にあるが、まだ長く起きていると咳き込む。
私の帯状疱疹は、やっと腕の方はかさぶたになってきた。胸にある帯状疱疹はそこまでいってなく、動かすとつっぱるような鈍痛がある。一時の強烈な痛みは無くなったが、痛いことは痛い。
今日の水曜会は欠席した。水曜会のメンバからは無理しないコールが来てる。
週末の雪祭りも欠席。幹事のIwさんからは無理しないようにと言われ、春スキーで日帰りスキーを計画しても良いと言ってくれた。
ベルハートのTkさんが心配してメールをくれた。Ogさん、Szさんからも残念メールが来た。これで老け込むのは悔しいので、治ったら体力回復に努めたいと返信した。
雪祭りを欠席したのでチケットのキャンセルに行く。
近所のクリスマスローズ。
IMG_2416aaa.jpg 
シクラメン。
IMG_2417aaa.jpg 
カンヒサクラ。
IMG_2419aaa.jpg 
美女桜。
IMG_2421aaa.jpg 
パンジー。
IMG_2424aaa_2017022321361283c.jpg 
久しぶりの電車。二駅だが、何だか嬉しい。
歩くと痛むが、以前ほど気にならない。
階段もさっさか降りれたので一安心。
みどりの窓口でそれほど待たずに順番が来た。
終わって、二駅歩こうかと思ったが、ここで無理してはいけないとあきらめる。
帰る途中で、ミカンなどを買う。何か忘れてる物があったなあと思ったが思い出せず。
帰って玄関を開けた途端思い出した、納豆を買うのを忘れた。
疲れたので明日買うことにして休む。すぐに寝入ってしまったので、これ位でも疲れたんだろう。

紅梅や色良き返事しようかと

2月21日。
朝日をとろうとしたが、ガラス越しだったので上手く撮れず。
IMG_2401aaa_201702220827356fc.jpg 
寒いからってさぼってはダメだ。
IMG_2379aaa.jpg 
胡蝶蘭の花が次第に開いてきた。
IMG_2397aaa_201702220827389e8.jpg 
今年も楽しめそうである。
IMG_2399aaa_20170222082739b24.jpg 
シンビジューム。花期が長いのでこの時期楽しめる。
IMG_2403aaa.jpg 
現役時代、手入れを怠って鉢が激減したが、極彩色になって少し鉢が回復した。
IMG_2406aaa_2017022208280807b.jpg 
庭のクリスマスローズはこれからが見ごろ。
IMG_2407aaa_20170222082810402.jpg 
昨日あった、大門句会の結果が三四郎さんから送られてきたので吟味する。
兼題は、あゆかさんから

「寒明」 三十日間の寒が明けること、立春と同じだがニュアンスは異なる。

「猫柳」 銀色の花穂が猫を思わせる

「春眠」 春眠暁を覚えずの春眠です。

「試験」 試験だけでは季語になりませんが、入学試験、卒業試験、受験、など。

「風船」 紙風船は富山の薬売りの土産でした

「色」  非季語。色彩だけでなくそれこそ色んな意味がある。
私は欠席投句。

紅梅や色良き返事しようかと  光

あゆかさん、三四郎さん、遊介さん、はなさん、蒼月さん選。

:遊介さんから「大盛り上がり!!良き返事をするのは女なのか?男なのか?どっちなの?」

と聞いてきたので「Sさんです。半年間断って、会ってくれました。」と返事。遊介さんから「なるほど!

白梅や色良き事を言われけり

でしたか」

春眠の楽しき夢に二度寝せり  光

三四郎さん、蒼月さん選。

:帯状疱疹で安静にしていると結構夢を見る。楽しい夢の時はもう一度寝ようとするがなかなか夢の続きは耳れない。

お土産は風船なりし大道芸  光

あゆかさん選。

:上野公園の大道芸人が風船を使った芸をしており、終わったら子供にお土産としてその風船を渡していた。

初孫の笑顔の中に寒明くる  光

蒼月さん選。

:初孫の笑顔の写真はお嫁さんがしょっちゅう送ってくれる。見るたびに寒明が近いと思う。

荒地にて芽吹き鮮やか猫柳  光

:そのまま詠んだが平凡だった。

特選句、人気句。

庭先は緋色の床几梅見茶屋  馬空

あゆかさん特選、勝山さん、蒼月さん選。

几が読めず。Sさんに教えてもらう。平安時代の几帳の几(キ)だそうだ。Sさんのこういうところが素敵。

猫柳かつてうなぎ屋在りし場所  勝山
あゆかさん特選、馬空さん、遊介さん、夢路さん選。
:猫柳と無くなったうなぎ屋の寂しさがあっている。
秩父より春一番は土気色  夢路
あゆかさん、三四郎さん、馬空さん、遊介さん、はなさん、蒼月さん選。
⇒春一番は南風。土気色は良いが。

ムラサキシジミ

2月20日。
Imさんが来る。Sさんと対応。10年来のお付き合い。
帯状疱疹と言ったら、関節リウマチから次々と大変ですねえと同情された。
仕事の合間にジムに通ったりゴルフのレッスンを受けたりして体が軽くなったと言う。少し顔が痩せたようだ。体重は減らないと言うから、筋肉質になってきたのだろう。
トランプ大統領の違った視点からの見方が面白かった。2時間近く談笑。こういう時は、痛みを感じない。Sさんはマスクをしていたが、時々咳き込むので心配。
帰ってから、すぐに病院に行くように勧める。やっと病院に行ってくれた。
Sさんが病院から帰って来てから、庭に出る。
オキザリス。この箇所だけ咲いてる。
IMG_2364aaa.jpg 
ムラサキシジミがいた。
IMG_2365aaa_201702211931490c8.jpg 
1月14日に初めて現れた。その時、越冬すると初めて知った。
翅の表が青紫色に輝くシジミチョウ。翅の裏面はシミが浮かんだような茶色。前翅の先がやや尖っているのが特徴的。
シイやカシの木の周辺で見られ、枝葉にまとわりつくように飛ぶ。人家の周囲で見られることもある。成虫で越冬する。」
その時に撮った写真。
IMG_1509aaa_201702211948518c6.jpg 
良く生き延びていてくれた。
IMG_1511aaa_20170117073254f05_201702211948528eb.jpg 
1月の時のほうがまだ羽が破れていない。
IMG_1513aaa_201702211948542cf.jpg 
頑張って生き延びてほしい。
ピンクの猫柳が色鮮やかになりつつある。
IMG_2371aaa_20170221193151539.jpg 
椿。
IMG_2372aaa_201702211931523a8.jpg 
クリスマスローズ。
IMG_2374aaa_20170221193153cde.jpg 
福寿草。満開。
IMG_2376aaa.jpg 
今日は大門句会だが、欠席投句。
残念ながら、帯状疱疹がなかなか良くならない。
明日の水曜会はどうしようかな。

Sさん風邪

2月19日。
部屋のシンビジューム。
IMG_2356bb.jpg 
黄色いのは一鉢しかない。
IMG_2358bb.jpg 
愛おしい。
IMG_2361bb.jpg 
Sさんが風邪をひいてしまった。昨日、風邪をひきかかってるのに外出を付き合わせたのがいけなかった。Sさんが寝込むとこっちは介護老人気味なので、何事もはかどらない。
明日の大門句会に行くのも危ういので欠席投句のために苦吟。
結局、休み休み一日かかる。三四郎さんに帯状疱疹がなかなか収まらないので欠席するかもしれないと欠席投句した。
来週末の雪祭りも参加が危うくなってきたので幹事のIwさんに欠席するかもと連絡。

久しぶりの散策

2月18日。
庭のクリスマスローズ。
IMG_2329aaa.jpg 
ピンクの猫柳。
IMG_2332aaa_201702201827448f4.jpg 
家にずっと籠って安静にしていたが、痛みは治まってこない。ちょっと買い物を兼ねて外出する。
Sさんに一緒に来てと頼む。
近所の梅。
IMG_2334aaa_20170220182746c2a.jpg 
しだれ梅。
IMG_2336aaa.jpg
カンヒサクラ。以前、別のところに大きなカンヒサクラがあり楽しんでいたがおじいさんが亡くなったら切られてしまった。IMG_2337aaa.jpg
慶応は受験中。母親と思われる人たちが喫茶にたむろしていた。
IMG_2340aaa_20170220182910b01.jpg 
教養学部の時に良くキャッチボールした。
IMG_2342aaa.jpg 
ツグミが校舎の側の木の側をちょこちょこ動いてる。
IMG_2344aaa_20170220182913365.jpg 
通った3年間。ここに通ったことで心身ともに健康になった。友にも先生にも校風にも感謝。
IMG_2346aaa_201702201829130cd.jpg 
慶応のグランド。
IMG_2347aaa.jpg 
梅が満開。
IMG_2350aaa.jpg 
Sさんが食べようとうどん屋に入る。
IMG_2351aaa.jpg 
この後に買い物。私はミカンとあられくらいだったが、Sさんは一杯買物。二人のザックは満杯で重い。
歩いてる間は、あまり痛みは感じなかったが、帰って一休みしたら痛みがぶり返してきた。歩いてる間は、血流が良くて痛みが癒されるのかな。
Sさんは疲れたと言って休む。風邪気味だった。悪いことした。

ジョウビタキの水浴び

2月17日。昨日、皮膚科に行ったときは、痛みは少し収まっていたが、また痛みがぶり返してきたようだ。動かすと左わきの下より少し外れたところが痛む。
毎朝、風呂に入って帯状疱疹を暖めて血流を良くしている。その後に軟膏を塗り、ホカロンで暖める。薬は朝昼晩と飲む。外出を避けて安静にしている。
偶然、TVで伊藤若冲の再放送をしていたのでSさんと見入る。
2006年の8月にSさんい連れられて初めて若冲を見に行く。
「若冲と江戸絵画展にSさんに連れられて行く。
上野の東京国立博物館
出かける時、あまり暑くない。秋の気配。
上野に着いたら秋の雲。蝉が激しく鳴いているが過ぎ行く夏と言う感じ。
作品は全てプライスコレクションによる。
説明文によれば、「ジョー・プライス氏は、半世紀前に当時美術史家にも見過ごされていた江戸時代の個性的な画家たちの作品に目を奪われ、収集を始めました。プライス氏の財団の名前として用いられている「心遠館(しんえんかん)」が、近年人気を高めている伊藤若冲(いとうじゃくちゅう 1716-1800)の堂号「心遠館」に由来していることからもわかるように、コレクションの中心は若冲の作品です。」
コレクション約600点の内、101点が展示。
Sさんは、京都で2、3年前に開催された若冲展に京都まで行って見るほどの若冲ファン。」
PICT0007sadfaggg (1) 
次に2009年の10月に「皇室の名宝展に行く。
Sさんは既に見てきている。
早く行かないと1期が終るわよと言われて出かける。
伊藤若冲の動植綵画と酒井抱一の花鳥十二ヶ月図が素晴しいという。
伊藤若冲の「動植綵画」を人ごみの中、伸び上がってみる。これだけ揃っていると凄い迫力。
特に老松白鳳図は一番気に入ってしばしたたずむ。
秋塘群雀図、梅花群鶴図、蓮池遊魚図、芦雁図、老松孔雀図も気に入る。色彩が素晴しい。Sさんと一緒だと解説が聞けたのに残念。
ここは凄く混んでいて見終わったら、汗ばんでしまう。」
IMG_8591dsfsdf.jpg 
この時に買った若冲のカレンダーは今も部屋に飾ってある。
IMG_2272aaa_20170218181936c32.jpg 
庭のオキザリス。一か所だけ日当たりが良くて咲いている。
IMG_2275aaa.jpg 
菫。
IMG_2279aaa_20170218181939bad.jpg 
ピンクの猫柳。
IMG_2280aaa.jpg 
沈丁花。良く匂う。
IMG_2285aaa.jpg 
ジョウビタキが水盤にやって来た。
IMG_2289bbaaa.jpg 
水浴び開始。
IMG_2301bbbaaa.jpg 
一休みして。
IMG_2307bbbaaa.jpg 
また水浴び。
IMG_2309bbaaa.jpg 
今日は暖かいが、まだまだ寒いのにまだ飛び立たない。
IMG_2314aaaaaa.jpg 
また浴びる。
IMG_2318bbbaaa.jpg 
寒くないのかなあと心配になる。
IMG_2319bbaaa.jpg 
また始める。
IMG_2321bbaaa.jpg 
Sさんに寄れば、水盤の水を替えるとすぐにやってくるそうだ。
IMG_2326aaaaa.jpg 
よっぽど気持ちが良いのだろう。
IMG_2327bbaaa.jpg 
まだ飛び去らないで水浴びしてるが、こちらが根負けして引き上げた。

病院通い

2月16日。安静にしてから9日目。
病院に行く。Sさんもbつの病院で眼の検診。
IMG_2263aaa.jpg 
血液検査とレントゲン。
待つ間に患者さんの動きを見てるとなかなか面白い。
娘さんが付き添いの場合は、親は結構怒られてる。おばあさんにおじいさんが付き添ってる場合、おじいさんは優しい。優しいお爺さんしか付き添わないのだろう。逆はそうでもない。
少し怪しくなってる爺婆は、何度も同じことを看護師さんに聞き返してる。まあ明日は我が身かもしれない。
順番が来てリウマチ科の先生の診察を受ける。レントゲン結果は異状なし。血液検査も異常ない。帯状疱疹でCRPが上がると思ったが、正常だった。帯状疱疹が酷くなければCRPは上がらないと言う。安静にしているので全て良い数値になっている。関節リウマチは収まってる。
帯状疱疹を診てオレンシアを中断しましょうと言う。歯の治療も不都合がなければ帯状疱疹が治まってからにしましょうと。ステロイドは減らしてもらえなかった。しばらくは安静にして無理しないようにと言う。今シーズンのスキーはあきらめかな。2週間後にまた診察。
続いて皮膚科。皮膚科は混んでる。これでもすいてるとおばさんが言う。
症状を診て、あまり変わってませんねえと言う。痛いが安定してると言ったら笑われた。どんな痛みですかと聞かれて、答えに窮する。動かすと痛い、鈍痛、ピリピリした痛みではない、ひきつったような痛み。痛みの表現は難しい。
一番痛かったのは何時かと聞かれ、始めて病院に行った2月8日だと答える。今はそれに比べてどのくらいですかと聞かれ、3分の2くらいと言ったら、喜ばれた。少し軽く言い過ぎたかな。
バラシクロビルは1週間飲んで終了。リリカが朝晩と増えた。
院内のセントポーリア。
IMG_2255aaa.jpg 
入院してるときに随分慰められた。
IMG_2256aaa.jpg 
全ての会の談話室にある。
IMG_2257aaa.jpg 
雪割草。
IMG_2258aaaa.jpg 
大文字草。
IMG_2260aaa.jpg 
薬局に行ったらオレンシアは何故中断したのかと聞かれる。
帰り道の、梅。
IMG_2262aaa.jpg 
まだSさんは帰っていなかった。庭の梅。
IMG_2264aaa.jpg 
クリスマスローズ。
IMG_2265aaa_201702170724580d8.jpg 
福寿草。可憐だなあ。
IMG_2268aaa_20170217072522e57.jpg 
休んでいたらSさんが帰ってきた。眼科に行ってからジムに行ったようだ。眼は何ともなかった。Sさんが生き生きしてるので嬉しい。
Sさんはお嫁さんから送られてきたお孫ちゃんの写真を見て喜んでいる。舌を出すのがマイブームらしい。
苦吟したかったが、明日に伸ばす。歌の練習はまだその気にならない。
メールの返信をし、録画を見て、読書。一日が長い。

安静も楽ではない

2月15日。帯状疱疹の治療が始まり、安静にしてから8日目。
バラシクロビルは昨日で飲みきり終了。痛みは相変わらずだが、安定したというか慣れてきてそれほど苦痛ではない。
むしろ家に籠って安静にしているのがつらくなってきた。
子供の頃は、結核を始めありとあらゆる病気をして小学校は半分も登校していない。田舎だったが野山を走り回った子供らしい経験はほとんどない。母方の祖母が、私が眠ってると思って、この子は20歳まで生きられるんじゃろうかと嘆いていたのを覚えている。あの時は、退屈とかつらいとは思わなかった。8日くらいでつらいとは何事か。
普段いろんな方々と交流してるのが、自分の生きる糧となってたんだなあとつくづく思う。Sさんと一緒にいるのが唯一の救い。
部屋のシンビジューム。シンビジュームは結婚してすぐに人から送って貰ってから続いてるので45年近くなる。
IMG_2226aaa.jpg 
黄色いのは一鉢のみ。なかなか増えない。
IMG_2229aaa.jpg
シャコバサボテン。一時は増えたが、冬に外に出して全滅させてしまったので、昨年新しく購入。
IMG_2228aaa.jpg 
胡蝶蘭はKmさんに譲ってもらった。花芽がずんずん伸びるのでガラスにぶつかりそう。
IMG_2232aaa_2017021621425401d.jpg 
ピンクの猫柳は、Icさんに枝を分けてもらい挿し木したもの。
IMG_2234aaa_201702162142559f0.jpg 
ヤブコウジは私が育てていたが、Sさんが気に入ってどんどん増やしてる。
IMG_2236aaa.jpg 
植えたばかり。
IMG_2239aaa_20170216214449501.jpg 
ヒトツバ。Szさんから頂いたものをSさんがせっせと増やした。
IMG_2240aaa_20170216214358a91.jpg 
近所のおばあさんからいただいたヤブラン。Sさんのお気に入り。
IMG_2241aaa.jpg 
Sさんが菫が咲いたよと言うのでパチリ。
IMG_2250bbaaa.jpg 
苦吟しようと思ったら眠くなってしまった。この頃、帯状疱疹のせいか夜ぐっすり寝てるはずだが、昼間も眠くなる。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR