FC2ブログ

2019-01

Latest Entries

飛騨高山

1月12日。
従弟の法事があるのでSさんと飛騨高山に出かける。
新幹線で名古屋に行き、高山線で高山に向かう。
飛騨川。
IMG_8670aaa.jpg 
下呂。
IMG_8674aaa_2019012021503075a.jpg 
雪が積もってる。さむざむとしてる。
IMG_8683aaa.jpg 
飛騨小坂。
IMG_8684aaa.jpg 
高山駅に着く。
IMG_8685aaa.jpg 
早めについたので街並みを散策。
飛騨国分寺に向かう。
741年、聖武天皇により国分寺建立のが発せられ、757年頃、行基によって建立されたという。」
IMG_8686aaa.jpg 
鐘楼堂。
IMG_8688aaa.jpg 
三重塔。
IMG_8689aaa.jpg 
大銀杏-推定樹齢1250年、幹周10メートル、高さ37メートルの大イチョウ。古来「乳イチョウ」と呼ぶ。」
IMG_8690aaa.jpg 
本堂。
IMG_8692aaa.jpg 
「飛騨国分寺塔跡(奈良時代) - 七重大塔の心礎(心柱の礎石)、上面に径1.3メートルの円柱座と舎利孔がある。」
IMG_8694aaa_20190120220201a49.jpg 
Sさんが遊女を弔った碑があると言うので探したが見つからず、左甚五郎の碑があった。
IMG_8695aaa_2019012021504206d.jpg 
おおさきで大好きな赤かぶら漬けを一杯買って、宅急便で送って貰うように頼む。
IMG_8697aaa_2019012021504368c.jpg 
「「鍛冶橋」の欄干に設置されている手長像、足長像。嘉永元年に、名工、谷口与鹿が、出雲神話の登場人物・足名稚と手名稚をモデルとして彫刻したといわれています。」
IMG_8731aaa_201901202150450b0.jpg 
古い街並みを散策。
IMG_8704aaa_20190120215046066.jpg 
城下町の中心、商人町として発展した高山の上町、下町の三筋を古い町並と呼んでいます。また、特に、上三之町・上二之町・上一之町のあたりを「さんまち通り」と呼ぶことがあり、高山の定番スポットになっています。」
IMG_8709aaa_201901202150488bc.jpg 
からくり人形。
IMG_8710aaa.jpg 
何て言ったかな。
IMG_8713aaa_201901202150519b9.jpg 
人形屋。
IMG_8714aaa_201901202150526fb.jpg 
造り酒屋には杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がる。
IMG_8715aaa_201901202150543d8.jpg 
銘酒「山車」。
IMG_8716aaa_20190120215055d5c.jpg 
宮川にかかる赤い橋。
IMG_8717aaa_20190120215057788.jpg 
宮川。
IMG_8718aaa_20190120224350c58.jpg 
旧高山町役場。
IMG_8721aaa.jpg 
高山祭りの屋台がしまってある。
IMG_8723aaa_201901202243530a2.jpg 
Sさんが選んだお店でちょっとお茶する。
IMG_8725aaa_20190120224355d1d.jpg 
土蔵。
IMG_8728aaa.jpg 
もち花。
IMG_8729aaa_2019012022435777b.jpg 
ここで甘酒を飲む。あったかくて美味い。
IMG_8730aaa_20190120224359242.jpg 
飛騨ホテルに到着。
IMG_8733aaa.jpg 
予約してくれた部屋が立派。
IMG_8734aaa_201901202244028dd.jpg 
温泉に入ってから夕食へ。
IMG_8747aaa_20190120224418a29.jpg 
お品書き。
IMG_8737aaa_20190120224405bbf.jpg 
Sさんが飲み比べを頼んだので少しお相伴。
IMG_8739aaa_20190120224407401.jpg 
料理は美味しい。一杯食べてしまった。
IMG_8736aaa.jpg IMG_8740aaa.jpgIMG_8741aaa.jpgIMG_8742aaa.jpgIMG_8743aaa_20190120224413105.jpgIMG_8744aaa.jpgIMG_8745aaa_2019012022441551a.jpgIMG_8746.jpg
ミニチュアの屋台を見て部屋に帰る。
IMG_8749aaa_20190120225632d39.jpg 
Sさんはもう一度温泉に入ったが、私はバタンキュー。
スポンサーサイト

MRIと3Y会

1月11日。
MRIを撮りにメディカルセンターに行く。
時間が早かったので歩いてたら京濱伏見神社があった。
IMG_8656aaa_20190119214416008.jpg 
 お稲荷さん。お参りする。
 IMG_8657aaa.jpgIMG_8658aaa.jpg
メディカルセンターに行って撮影。
MRIは何度か撮ったことがあるが、口の周りは初めて。最初の医師の診断を受ける。初めはそのまま撮影し、次に造影剤を入れて撮影。写真を貰って帰るので1時間以上かかる。
帰って、Sさんに報告して、一休みしてから3Y会に出かける。
YdさんとKgさんと何時ものお店に行く。
IMG_8660aaa.jpg 
口の周りのしこりとしびれの話をしたので随分、心配させてしまった。Kgさんからはスキーなどやめて大人しくなさいと言われる。
お爺さんの話題は、対韓国の話や、日本の行く末、純血主義、会社の状況、ゴーンと日産、中国、トランプなど多岐にわたる。私は韓国の政治と住んでる韓国人は同一しないと言うがあまり賛同されなかった。言いたいことが自由に言えるのは楽しい。
IMG_8661aaa.jpg IMG_8662aaa.jpgIMG_8663aaa.jpgIMG_8664aaa_20190119212251a17.jpg
次が予約されていたので2時間でお開き。
この会も良く続いてる。

88会新年会

1月10日。
88会新年会に参加。
Hrさんが韓国から一時帰国したのにあわせて、新年会。私が幹事で10名参加。
Hrさんから韓国事情をいろいろ聞く。こちらが考えてるのと市民事情はかなり異なる。東京よりはかなり寒そう。連絡方法についてHrさんから注意された。
Urさんは中学時代の事を克明に覚えている。
Knさんは日本人の危機について訴える。
この二人は実に良くしゃべる。
女性二人の話を聞きたかったが、お爺さんが圧倒した。
Kmさんは何時もより大人しいが、酒をガンガン飲むので心配になりお開きにしようとしたが、なかなか終われず、何とかお開きにこぎつけた。
次のHrさんの帰国に合わせてまた会を開く。花見あたりか。
いささか疲れた。
帰り道のアネモネ。
IMG_8654aaa_201901190915054be.jpg 
椿。
IMG_8655aaa.jpg 

唇のしこりと痺れ

1月9日。
リウマチ科に行く。治療法に変更はない。
口腔外科に行く。唇の晴れと痺れを診てもらう。ぬり薬を貰ったが、全く効果なく、唇の左上下に広がり口の周りにもしこりが広がってる。
先生はMRI検査と生検をしましょうと言う。生検は口の内側から行う。MRIは病院のMRIが修理中なので、外部のメディカルセンターを紹介された。いささか不安であるが、病状が確定するのを待つしかない。
帰り道の千両。
IMG_8633aaa_20190118105749f76.jpg 
オタフクナンテン。
IMG_8634aaa_201901181057518fb.jpg 
菊。
IMG_8635aaa_20190118105752dfd.jpg 
椿。
IMG_8638aaa_20190118105753c8f.jpg 
富士山が良く見えた。
IMG_8641aaa.jpg 
帰ったらSさんがどうだったと聞くので、MRI検査と生検をすることになったと答える。

冬の庭

1月8日。
冬の庭は花が少ない。
蝋梅はこの時期、香りも放ち楽しませてくれる。
IMG_8620aaa_20190118075048e3b.jpg 
珍しくキンレンカが長く咲いてる。
IMG_8617aaa.jpg 
ヒメツルソバは元気。
IMG_8628aaa.jpg 
コバノランタナは疲れてきた。
IMG_8619aaa.jpg 
アーカンサスは緑一杯。
IMG_8626aaa_20190118075051a4f.jpg 
万両はまだ鳥に啄まれてない。
IMG_8625aaa.jpg 
寒いのであまり長く庭にいられないが眺めるのは心が癒される。

歯医者

1月7日。
歯医者に行く。
行く途中のアメリカンデージー。
IMG_8612aaa.jpg 
セキチク。
IMG_8613aaa_2019011720192245f.jpg 
サクラソウ。
IMG_8614aaa_201901172019248b3.jpg 
歯医者の水槽。イソギンチャクとクマノミ。
IMG_8616aaa.jpg 
被せ物が取れて古いので欠けてしまったので、型を取って作り直す。
歯医者に通う回数が増えてしまった。
帰って、スクワットや鉄アレイで鍛えたが疲れてしまった。

お休み

1月6日。
昨日の初滑りの疲れで一日中休む。
ウェアや靴などを乾かす。
IMG_8609aaa_201901172010155a8.jpg 
筋肉痛はあまりないが、やたらと疲れた。鍛えないとスキーシーズンが乗り切れない。

初滑り

1月5日。
年末にお流れになった日帰り初滑りをIwさんにお願いして再チャレンジ。
私の家までIwさんに迎えに来てもらうが予定より30分も早いので少し待ってもらう。
Sさんに怪我しないようにと見送られて出発。
参加者は、Iwさん、Nkさん、Khさん、私の4人。
ノルン水上スキー場に9:00過ぎに到着。
車の中で着替え早々にゲレンデに向かう。初滑りなので5時間券を購入。
49528629_333442130832115_8067090059641225216_o.jpg 
一年ぶりのスキー場。少し緊張。
IMG_8576aaa.jpg 
まずは足慣らしということで、初心者用のペアリフトでEコース中間に上り滑り始めた。
Iwさんに後ろについてきてもらい滑る。おっかなびっくりだったが初心者コースはまあまあ。
天気も良いし、雪質も良い。
次はクワッドリフトでEコース最上部に上り、初級のCコースを滑走。
IMG_8580aaa_201901171926017c5.jpg 
そして再びEコース最上部に上り、中級のEコースを滑走。後傾気味だが何とか滑れる。
IMG_8582aaa.jpg49571732_333442044165457_6319903166129242112_o.jpga49772481_333442067498788_2871074685485842432_o.jpg
3本滑ったところで休憩。昼食とする。
IMG_8590aaa_20190117192605cd8.jpg 
Iwさんは休憩中に滑りに行く。
気温が上がって雪が緩み始めた。
Iwさんと合流してスキー場最上部に向かう。
IMG_8597bbb.jpg 
長いCコースを滑走していて、スタートハウスが見え始めた辺りで転倒。
一人で起き上がれず、Iwさんに助けられてやっと気上がる。
IMG_8601bbb.jpg
疲れが出てきて、再度転倒。またIwさんに助けられないと起き上がれない。
リウマチから腕の力が入らないので起き上がれない。
もう無理と思い、これで終了。
3人は更に滑りに行く。
Iwさんには面倒をおみてもらった。脚を鍛えてくださいと言われてしまった。
Khさんは今シーズン3回目なので安定してる。Nkさんはボーゲンまがいだが、体力があるので力が入ってるが転ばない。
皆が終わったので温泉に向かう。温泉は、「鈴森の湯」。
IMG_8607aaa_20190117192610c79.jpg 
汗を流し帰途に着いた。
途中、レストハウスで夕食。皆が同じものを頼んだ。
IMG_8608aaa_20190117192611e04.jpg 
Sさんに転んだが、何とか終わったと連絡したら、良かった良かったと言ってくれた。
転んだら自力で起き上がれないのが最大の問題。

スキーの準備

1月4日。
明日は初滑りなので、少しスクワットをしてるが、付け焼刃なので、脚の筋肉は細くなったまま。
明日は大丈夫かなあ。
スキーの準備をする。スキー靴を履いてみる。硬くてなかなか入らない。ようやく入った。
板はメンテナンスに出したので大丈夫だろう。下着はSさんが買ってくれた厚いヒートテックを着てみる。これは大丈夫そう。
Sさんは庭で欅の樹をばっさり。年取って来たから、いつまでも脚立に乗って高いところを切れないと言う。
IMG_8554aaa_20190116080524872.jpg 
煙の樹もばっさり。花が咲くかと心配。
IMG_8556aaa_2019011608052592b.jpg 
塵の日に出せるように切って束ねてる。ご苦労さん。
庭のオキザリスが一輪。
IMG_8557aaa.jpg 
キンレンカ。この時期に咲くのは珍しい。
IMG_8570aaa_20190116080528d0b.jpg 
菫が咲きだす。
IMG_8572aaa_201901160805302a0.jpg 
ちょっと買物。
IMG_8560aaa.jpg 
ボケ。
IMG_8562aaa_20190116080533370.jpg 
アロエ。
IMG_8563aaa.jpg 

お孫ちゃん

1月3日。
息子夫婦とお孫ちゃんが正月の挨拶に来る。
風邪が治りかかってると言うが、元気一杯。それでも何時もより大人しいと言う。
仏壇にお参りするときに息子がお孫ちゃんの頭を扉にぶつけてしまい、大泣き。心配したがすぐに泣き止む。
Sさんにまといつく。ばあばあはご機嫌。
私には自動車を見せに来る。あたりとご機嫌。
IMG_8501aaa_20190116074211b7f.jpg 
曲がりますからご注意くださいと言って大笑い。
食事はなかなか食べない。
私の手帳に何やら落書き。
IMG_8793aaa.jpg 
ようやく食事になる。
お海苔大好き。私にそっくり。
大騒ぎして食事をしたら眠くなったか大人しくなる。Sさんは抱っこするが重い重いと言う。
皆で記念撮影してお開き。ああ楽しかった。また会おうね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR